2021/7の記事まとめ


catch-img

【WEB/2DAYSインターン】”ものづくり”体験してみませんか? 選考なし・先着順  イリソ電子工業

理系の方限定で「WEB2DAYSインターンシップ」を開催します!内容は、業界説明、グループワーク、先輩社員座談会等になります。”ものづくり”に興味がある方、ぜひご参加ください!

記事を見る

catch-img

育休体験記〜最近流行ってるから育休取ってみた。

本稿は、男性国家公務員の育休取得推進の旗を振る内閣⼈事局に所属する参事官補佐が2020年7⽉の第⼀⼦誕⽣に当たり実際に育休を取得した際の経験や感じたことを⼿拙くまとめたものです。 これから出産・育児を経験することになるであろう未来のパパ・ママたちに、⼀先輩職員の体験談として気楽に読んでもらえればとの思いで筆をとりました。 育休取得期間は計1か⽉程度であり、世に出回る“新⽶パパの育休奮闘記”のような⽴派なものではないので悪しからず。 ※組織・制度に関する⾒解含め全て個⼈の意⾒です。

記事を見る


catch-img

【参加者募集】22卒内定者 理系女子のみなさんへ 就活に関するオンラインヒアリングにご協力ください Amazonギフト券3000円プレゼント

22卒内定者の理系女子大学生・院生の方へ 「就活に関するオンラインヒアリング」にご協力いただける学生のみなさんを募集いたします。 1時間ほどZOOMにてヒアリングにご協力ください。ご希望の日時にて実施することが可能です。 RIKEJO CAFEのサービス向上のためにぜひご協力ください。

記事を見る

catch-img

【特許庁】リケジョにオススメ!全員が理系出身の特許審査官の仕事を紹介します

特許庁は何をしているところ?  自然資源の乏しい日本においては、経済発展のために知的財産の有効活用が必要不可欠です。特許庁は、知的財産権のうち、産業財産権(特許権・実用新案権・意匠権・商標権)を所管する、日本で唯一の官庁です。

記事を見る

catch-img

【自動運転 - 最先端技術】 東京での自動運転車両公道走行テスト成功の軌跡

コンチネンタルでは、グローバル市場にて次世代モビリティ実現のために様々なバックグランドを持つエンジニアが活躍しています。次世代モビリティ技術が実際の車両に搭載され、多くのドライバーが正しくそれらの技術を活用できるようにするためには、多くのプロセスを必要としますが、自動運転技術といった新たなコンセプトにおいては、車両の外にいる他の交通参加者への影響なども考慮しながら各国の道路環境状況に適したシステムを開発することが求められます。国内では、自治体の自動運転実証実験プロジェクトへの参加機会などを活用しながら試験車両による公道走行テストを行っています。今回は、J.DRIVEプログラムを経て自動運転技術開発に携わっているエンジニアを含め、自動運転技術開発チームにて活躍するエンジニア4名に最近まで行っていた公道走行テストに関するストーリ―を取材してきましたので、将来的に自動運転技術に関わっていきたい学生の皆さんだけではなく、その最先端技術に関心をお持ちの方にはぜひお読みいただきたいコンテンツです!

記事を見る