catch-img

【紹介】エネルギー(石油・天然ガス)開発とは?

理系女子の皆さん、地下深くに眠っている石油や天然ガスがどのように汲み出されて、消費者まで運ばれるかご存じですか?


松本 菜美 
2011年入社。現在、技術本部所属。写真は2014年-2016年豪州ダーウィン駐在時のオフィスの様子。
専門分野:施設 専攻:土木、建築系


石油や天然ガスの多くは、中東諸国など主要産油ガス国において地下数千メートルの深さに偏在しています。


図1:海底油田の掘削作業イメージ図(地下数千メートルの数%~十数%の岩石中の孔隙に石油が貯まっている=緑色個所)


まず、石油や天然ガスがどこに貯まっているか、地表/海面から地下の構造を調査します【探鉱】。石油や天然ガスが期待できるとなれば、次にその存在を確認するため数千メートルもの井戸(試掘井)を掘ります【掘削】。石油や天然ガスが経済的に十分な量が貯まっていると判断した場合【評価】、生産施設を建設し【開発】、汲みだして精製、処理してバイヤーに運びます【生産販売】。


https://www.inpex.co.jp/business/flow/development-production/



図2:石油開発のビジネスフロー図(鉱区取得後、生産販売まで長いケースで20年、それ以上かかるケースもあり)   ​​​​​​​


石油開発には巨額な費用を要し、かつ不確実な要素が多く存在します。井戸を掘って石油や天然ガスが見つかる確率は約3割。経済性が十分見込まれ、生産に至るものはおおよそ1割程度と言われています。生産が始まっても当初見込んでいた埋蔵量より少ない、生産性が期待に反して悪いなど、想定外のことも起こります。

https://www.inpex-recruit.com/energy/


図3:豪州イクシスガス田の開発コンセプト図  https://www.inpex.co.jp/ichthys/


今後、世界のエネルギー需要において再生エネルギーの占める割合は大きくなると見込まれていますが、引き続き石油や天然ガスの重要性は変わりません。新たな油田や天然ガス田を発見、開発しない限り生産量は減少し続け、必要な量の供給が出来なくなる恐れがあります。



INPEXは石油や天然ガスの探鉱・開発・生産事業を中核とした会社です。日本国内をはじめオーストラリアやアジアを中心に事業を展開しており、今後も引き続き基盤事業として、エネルギーの安定供給という責務を果たしていきます。

加えて、近年の気候変動問題や低炭素社会への移行という大きな変化に対応するため再生エネルギーを含むネットゼロカーボンに向けた取組みを加速させていきます。



図4:ネットゼロカーボン社会に向けた弊社5つの事業の柱と洋上風力のイメージ図https://www.inpex.co.jp/company/business_development_strategy.html


エネルギー開発についてもっと知りたいと思った方、弊社夏季インターンシップに参加してみませんか?

以下リンク先から是非ご応募ください。お待ちしております。

https://job.axol.jp/pm/s/inpex_23/entry/agreement



女性社員座談会から:https://www.inpex-recruit.com/environment/women_talk.html


株式会社INPEX

株式会社INPEX

INPEXは世界をフィールドとする日本のリーディングエネルギーカンパニーです。 2050年ネットゼロカーボン社会の実現に向けて、石油・天然ガスの開発・安定供給の責任を果たしつつ、再生可能/新エネルギーの開発に積極的に取り組んでいます。 エネルギーの未来に応えるため、地球スケールの挑戦を続けています。

関連記事

エネルギー業界に興味のある理系学生は要チェック!   株式会社INPEX 採用Youtubeチャンネル開設しました!!

2021-10-25 00:00

INPEXは国内外においてエネルギーの開発・生産・供給を持続可能な形で実現することを通じて、より豊かな社会づくりに貢献しています。最近は再生可能エネルギーにも力をいれており、ネットゼロカーボン社会に向けた取り組みを強化しております。 …と、エネルギー業界の意義や仕事を動画でわかりやすく皆さんにお伝えしたい!そんな思いから「INPEX採用チャンネル」を開設いたしました!

エネルギー業界に興味のある理系学生歓迎!!  株式会社INPEX仕事研究セミナー情報

2021-10-18 00:00

INPEXは国内外においてエネルギーの開発・生産・供給を持続可能な形で実現することを通じて、より豊かな社会づくりに貢献しています。最近は再生可能エネルギーにも力をいれており、ネットゼロカーボン社会に向けた取り組みを強化しております。エネルギーの安定供給とネットゼロカーボン社会実現に向けてINPEXの技術者・エンジニアの取り組みを体感できるコンテンツを準備しています。

【仕事紹介】エネルギー開発で活躍する技術者「生産エンジニア編」

2021-10-11 00:00

生産エンジニアってなにをしてるの? 石油・天然ガスの開発事業では、油ガス田を発見し、井戸を掘り、生産設備を設計・建設した後にようやく石油・天然ガスを生産し、消費者の元に届けることができます。この生産フェーズにおいて生産エンジニア(production engineer)は石油・天然ガスの「生産」をおこなっており、コスパ良く最大限生産継続することに挑んでいます。

【仕事紹介】エネルギー開発で活躍する技術者「掘削編」

2021-10-04 16:00

今回の【仕事紹介】シリーズでは当社で活躍している技術者に焦点を当て、それぞれの役割について紹介していきます。 第一弾は地下のエネルギー資源を生産する「坑井(こうせい)」と呼ばれる井戸の掘削作業を担う掘削技術者です。

INPEX 水素・CCUS事業開発室で働くエンジニアにインタビュー、仕事内容やキャリア、やりがいとは?

2021-09-27 08:17

INPEXに新設された水素・CCUS事業開発室、そこでは未知の分野にエンジニアとしてチャレンジする姿がありました。実際に働く社員の方はどのようなキャリアや経験を経て今の事業に携わっているのか、入社理由ややりがいについてインタビューしました。

ネットゼロカーボン社会を目指して新設された INPEXの水素・CCUS事業開発室とは?

2021-09-20 13:28

IINPEXは、エネルギーの安定供給をミッションとして掲げるエネルギー開発企業です。最近では、地熱や風力などの再生可能エネルギー事業をはじめ、水素・CCUS事業も展開しています。 今回は、そんなINPEXの仕事や働き方を知るため、社員の方に気になる疑問をインタビューしてきました! 早速、INPEXの水素・CCUS事業について解説していきます。エネルギー問題に関心がある理系女子の方は、ぜひ参考にしてみてください。

エネルギーの未来に応えるリーディングカンパニー!INPEXの事業や仕事内容を徹底解説

2021-09-08 14:49

「エネルギーに新しい風」 をテーマに、国内・海外でエネルギー資源の開発・供給を担うINPEXは、グローバルな環境で働くチャンスに恵まれた企業です。最近では再生可能エネルギーの分野にも取り組み、さらなる躍進が期待されています。今回はINPEXの事業や具体的な仕事内容などを紹介します。

【紹介】エネルギー(石油・天然ガス)開発とは?

2021-06-21 09:18

理系女子の皆さん、地下深くに眠っている石油や天然ガスがどのように汲み出されて、消費者まで運ばれるかご存じですか? 石油や天然ガスの多くは、中東諸国など主要産油ガス国において地下数千メートルの深さに偏在しています。

エネルギー開発業界の概要を学べる 理系学生歓迎サマーインターンシップ

2021-06-02 23:32

株式会社INPEXは世界をフィールドとする日本のエネルギー開発のリーディングカンパニーです。 今回募集するのは、ネットゼロカーボン社会に向けた取り組みを含め、エネルギー開発業務の理解を深めることができるインターンシップ。 社会の基盤であるエネルギーのことを一緒に考えましょう!!

RIKEJO CAFE学生会員募集

RIEKJO CAFEは学生参加型の理系女子大学生・院生のコミュニティです。

コミュニティには2種類の学生会員がございます。現在約500名の会員コミュニティに成長しました。

RIKEJO CAFEでは新規の学生会員さんを随時募集いたしております。ご参加お待ちいたしております!
詳しくは ↓↓

RIKEJO CAFE 新着記事