catch-img

【2022年度新卒向け】理系女子学生向けイベント 実施レポート

ドイツに本社をもつグローバルカンパニー、コンチネンタルは、国籍、性別、専門性など、様々なバックグランドを持つエンジニアが活躍しています。
そんなコンチネンタルの特徴を知っていただくため、8月20日(木)名工大女子学生団体 彩綾〜SAYA〜とコラボレーションをして、「Online 女性技術者交流会」イベントを実施しました。
そのイベントでは、特に柔軟な働き方やグローバルな環境などについて学生の方々へお話ししました。当日の様子についてご紹介します!

※名工大女子学生団体 彩綾〜SAYA〜 Twitter ページ  https://twitter.com/saya_nitech

■ コンチネンタル×彩綾 ~Online 女性技術者交流会~ ■

【日程】8月20日(木)18:00-19:30
【場所】オンライン(Zoom)
【実施内容】
         1.企業紹介
         2.女性技術者交流会


企業紹介パートにおいては、コンチネンタルが開発を進めている自動運転などの先進技術や、ブレーキ、センシング技術、ナビゲーションシステムなど幅広いポートフォリオから、新人育成プログラムであるJ.DRIVEプログラムなどの概要について紹介したほか、男女問わず柔軟な働き方を可能とする人事制度や文化についてもお話ししました。

人事制度や文化の特徴

  • スーパーフレックス: 6:00-22:00の時間帯であれば、業務の調整や上長との話し合いにより個人の裁量で出退勤可能 
  • 在宅勤務制度:  1日/週(最大5日/月)で自宅にて勤務可能
      *  現在はコロナウイルス感染拡大防止策として、原則、在宅・出社を隔週で行っております。
  • 育児休暇制度:入社4年目の若手男性社員の取得例もあります


そして、女性技術者交流会では、若手エンジニアが参加し、学生のみなさんからのご質問に対して、オープンに回答しました。次の質問に関心が集まりました。

「なぜコンチネンタルへの入社を決めたのか」
「これまでにどのような業務に携わってきたのか」
「外資系ということを感じるのはどのようなところか」
「海外出張や海外での勤務の機会はあるか」
「女性でも働きやすい環境はあるのか」

この交流会はLinkedInでも紹介しました。併せてご覧ください

  Continental posted on LinkedIn <コンチネンタル・ジャパン 名工大女子学生団体SAYAとのオンライン交流会/ Continental Japan Online Event with SAYA – female STEM students association at Nagoya Institute of Technology> ... https://www.linkedin.com/posts/continental_continentaljapan-contijapaneb-contijapanjdrive-activity-6702553490763354112-1yns

理系女子学生のみなさんに、広くコンチネンタルのことを知って頂くためにも、各種イベントへの参画やセミナー実施を今後も積極的に行っていきます。コンチネンタルのイベントはリケジョカフェ内ブログでもお知らせしますので、その際は是非ご参加ください!

関連記事

【#2 柔軟な働き方 @コンチネンタル・ジャパン】 パパ社員への育休インタビュー

2020-10-26 10:24

コンチネンタル・ジャパンは、社員一人一人が働きやすく感じ、柔軟な働き方を当たり前に感じられるよう、ワークライフバランを保つことが出来る福利厚生制度を提供しています。 その中の育児休職制度については、当社の女性社員だけではなく男性社員も積極的に活用する事例が増えてきています。先日こちらでご紹介したYuki K.の育休取得に関するストーリーに続き、今回は彼の上司であるTakashi S.の育休取得ストーリーをご紹介します。

【イベント情報】J.DRIVE 2021内定式開催

2020-10-14 13:36

2020年10月1日、2021年卒内定者(J.DRIVE 2021メンバー)の内定式を実施しました! 新型コロナ感染防止のため、関東圏在住の内定者はオンサイト、遠方の方はオンライン参加にて行い、会場内ではソーシャルディスタンスを保ちながら、無事に実施することができました。

【J.DRIVE プログラム】2019年度入社新卒新入社員インタビュー

2020-09-30 08:54

コンチネンタル・ジャパンは、毎年新卒新入社員へ次世代エンジニア育成のための研修制度「J.DRIVE プログラム」を提供しています。2年間の「J.DRIVEプログラム」では、入社後の半年間の基礎研修を経て、その後半年毎、異なる事業部に仮配属し、最多で3部署で実務経験を積むことが出来ます。長期に渡る研修期間ですが、早い段階からエンジニアとしての幅広い基礎知識と技術を習得し、3年目からは次世代エンジニアとしてパフォーマンスを発揮いただくための人財育成制度です。  先月は、2020年度新卒新入社員、Emina K.のインタビュー内容をご紹介しましたが、今回は現在「J.DRIVEプログラム」にて仮配属中の2019年度新卒新入社員のYuna I.にインタビューし、コンチネンタル・ジャパンへ入社を決めた理由、J.DRIVE 2019メンバーとして仮配属期間中に学んだことを語ってもらいました。

【2022年度新卒向け】理系女子学生向けイベント 実施レポート

2020-09-18 11:08

ドイツに本社をもつグローバルカンパニー、コンチネンタルは、国籍、性別、専門性など、様々なバックグランドを持つエンジニアが活躍しています。 そんなコンチネンタルの特徴を知っていただくため、8月20日(木)名工大女子学生団体 彩綾〜SAYA〜とコラボレーションをして、「Online 女性技術者交流会」イベントを実施しました。 そのイベントでは、特に柔軟な働き方やグローバルな環境などについて学生の方々へお話ししました。当日の様子についてご紹介します!

【#1 柔軟な働き方 @コンチネンタル・ジャパン】パパ社員への育休インタビュー

2020-09-14 20:17

コンチネンタル・ジャパンは、社員一人一人が最高のパフォーマンスを発揮できるよう働きやすい職場環境、福利厚生制度などを提供しています。柔軟な働き方を推進する人事制度の中には、ワークライフバランスを保つため、6時から22時までの間で働く時間を決めることが出来るスーパーフレックス制度、在宅勤務制度、育児休暇制度もあります。 今回は、2017年度新卒新入社員として入社しJ.DRIVEプログラムを終了後は若手エンジニアとして活躍しているパパ社員、Yuki K.の育休取得体験談を紹介します。