ダッソー・システムズの13のブランドとは

ダッソー・システムズの3DEXPERIENCEプラットフォームは、知識とノウハウのプラットフォームであり、企業と人々が全く新しい方法でイノベーションを起こすためのゲームチェンジャー的なコラボレーション環境です。

3DEXPERIENCEプラットフォーム上には、現在、13のブランドアプリケーションがあります。今回はブランドアプリケーションのカテゴリを簡単に紹介します。



コンパス


3DEXPERIENCEプラットフォームは、ダッソー・システムズが開発した、世界最大規模のビジネス エクスペリエンス プラットフォームです。

コンパス(ブルーの円形のアイコン)は、このプラットフォームを象徴するもので、プラットフォーム上で連携する13のブランドアプリケーションが配置されています。そしてコンパスにおける東西南北それぞれのタイトルに象徴されるように、クライアントやユーザーに様々な権限と可能性を与えます。

qそれでは各象限にはどのようなアプリケーションがあるのでしょうか。

西象限:3D Modeling Apps

ここには製品とそれに関連する体験を創造し、視覚化するためのアプリケーションが揃っています。

【CATIA】3D CAD設計ソフトウェア

https://www.3ds.com/ja/products-services/catia/

CATIAはエンジニアリングや設計の分野において世界で最も広く使用されているソフトウェアです。3D CADによる優れた製品設計を実現します。OEMからサプライチェーン、小規模の個人製造業に至るまで、製造に携わるあらゆる企業に対応します。

【BIOVIA】化学研究・材料科学R&Dソフトウェア

https://www.3ds.com/ja/products-services/biovia/

BIOVIAは、生物、化学、素材・材料を高度にモデリングする、科学分野のコラボレーション環境を提供します。

【GEOVIA】天然資源産業向け3Dモデリング/シミュレーション・ソフトウェア

https://www.3ds.com/ja/products-services/geovia/

GEOVIAは、天然資源の埋蔵量予測、効率性、安全性、持続可能性を向上させる地質モデリングとシミュレーションの分野で世界をリードします。

【SOLIDWORKS】3D設計ソフトウェア

https://www.3ds.com/ja/products-services/solidworks/

SOLIDWORKSは、3D CAD業界をリードする使いやすい3Dソフトウェアを提供しています。明日の製品イノベーションを推進する、エンジニアリングや設計に携わるチームの育成や支援に世界中で使用されています。

南象限:Simulation Apps

現実と対峙して可能性のあるビジネスソリューションを評価することのできるアプリケーションがあります。

【3DVIA】3D空間プランニング・ソフトウェア

https://www.3ds.com/ja/products-services/3dvia/

3DVIAは、リッチで魅力的な3DEXPERIENCEを提供することで、消費者の日常生活に欠かせない購買意思決定をサポートします。


【SIMULIA】シミュレーション・ソフトウェア

https://www.3ds.com/ja/products-services/simulia/

3DEXPERIENCEプラットフォームによって強化されているSIMULIAは、世界を解き明かすリアリスティック・シミュレーションを可能するアプリケーションを提供します。

【DELMIA】グローバル・オペレーション・ソフトウェア

https://www.3ds.com/ja/products-services/delmia/

3DEXPERIENCEプラットフォームによって強化されているDELMIAは、製造業や製造サービスを支援し、作業の連携、モデル化、最適化、実行を可能にします。

東象限:Information Intelligence Apps

社内外のすべての情報を考慮したビジネスソリューションの校正と文脈化を行うことができるアプリケーションが揃っています。

【EXALEAD】ソーシング&標準化インテリジェンス、PLM分析、カスタマーサポート&サービス分析

https://www.3ds.com/ja/products-services/exalead/

EXALEADは、データの検索、発見、管理を可能にするデータ探索・分析ソリューションを提供し、より優れた素早い意思決定をリアルタイムで実現します。

【NETVIBES】ダッシュボード・インテリジェンス、データ・システム・ソフトウェア

https://www.3ds.com/ja/products-services/netvibes/

NETVIBESでは、リアルタイム・モニタリング、ソーシャル分析、ナレッジ共有、意思決定サポートを可能にするダッシュボードを簡単にパーソナライズ化して素早く作成できます。

【MEDIDATA】臨床試験プラットフォーム

https://www.medidata.com/en/

3DEXPERIENCE プラットフォームをメディデータの臨床試験プラットフォームと連携させることで、医療のエコシステムを構成する各要素 (研究、開発、製造、臨床試験、上市等) も連携可能に。


北象限:Social & Collaborative Apps

才能の多様性を結集し、触媒とするためのアプリケーションたちです。

【ENOVIA】コラボレーティブ・イノベーション・ソフトウェア

https://www.3ds.com/ja/products-services/enovia/

3DEXPERIENCEプラットフォームによって強化されているENOVIAは、イノベーターにコラボレーションによる真の成果をもたらします。

【CENTRICPLM】プロダクト・イノベーション・ソフトウェア

https://www.centricsoftware.com/ja/

Centric PLMは、ファッション、小売業、靴、高級品、アウトドア、消費財の著名なブランドに、製品のインスピレーションや開発、その実現をもたらす革新的で直感的な小売志向のPLMソリューションです。

【3DEXCITE】高性能リアルタイム3Dビジュアライゼーション・ソフトウェア

https://www.3ds.com/ja/products-services/3dexcite/

3DEXCITEのソフトウェア、ソリューション、CGIサービスは、リアルタイムの高性能3Dビジュアライゼーションを提供することで、あらゆるメディア・チャネルにおいて、インパクトのある優れたストーリーテリングを実現します。


これからはそれぞれのブランドアプリケーションをより詳しく紹介する記事を投稿していく予定なので、どうぞ楽しみにお待ちください。

また、現在ダッソー・システムズは世界に挑戦したい若者を応援する学生チャレンジを開催しています(詳しくはこちら)。

3DEXPERIENCE プラットフォームを使って、自分の作品やシミュレーションを世界中に発信しましょう。今ならアプリケーションライセンスを無料で利用できます!(申し込み締め切りは2020年6月26日)

会社情報

 社名 ダッソー・システムズ株式会社
 設立  1994年6月2日
 事業内容

ダッソー・システムズ株式会社はダッソー・システムズ(欧)の100%子会社であり、2019年に設立25周年を迎えます。ダッソー・システムズ製品群の販売、マーケティング、サポート、受託開発、R&Dならびに関連業務を行っています。自動車業界をはじめ、航空宇宙、造船、産業機械、ハイテク、消費財、建築や都市設計、エネルギー、ライフサイエンスなど

幅広い業界・分野において日本や世界の優良企業を支援し、そのビジネス変革に貢献しています 

 url  https://www.3ds.com/ja
 住所 〒141-6020 東京都品川区大崎2丁目1番1 ThinkPark Tower 
 

資本金

 27億4,609万円
 代表者  フィリップ・ゴドブ
 従業員数 629人(2019年10月31日時点) 
 サービス 当社の3Dソフトウェア技術を使用することで、自動運転車、宇宙エレベータ、ハイパーループ、航空機、客船、ロボット、高機能家電、義肢、五輪向けの大規模スタジアムなどが形になっています。近年では世界の3Dプリンタをつなぐマーケットプレイスの提供、シンガポールなどの各国のスマートシティ化、バーチャル心臓を使った心疾患研究プロジェクトなど、製造業の枠を超えたさまざまな業界の変革とイノベーションをけん引しています。
 カルチャー 日本法人では現在、日本を含む18ヶ国・地域のさまざまなバックグラウンドやスキル、ノウハウを持つ社員が、男女の別なく活躍しています。また、社内はコラボレーションの文化が根付いています。日本を含む全世界の社員は社内クラウド・プラットフォーム上でつながることができ、共通のミッションのもとにお互いのスキルとナレッジを持ち寄り、自由に意見を交わしながら課題解決に取り組んでいます。業務外においても社員が交流できる機会として、フットサル、バスケットボール、ランニング、アート、写真、ヨガなどのクラブ活動が行われています。また、社員のワークライフバランスや女性のキャリア形成など、働きやすい環境を整備するための活動も社員を中心に積極的に推進中です。