Original

理系女子の先輩に聞いた!カメジョのリアル!!女性で働くということとは?

 

亀田の柿の種、ハッピーターンなどでおなじみの亀田製菓株式会社様の理系女子先輩にお話しを伺ってきました。


大学ではどのような研究をされていたか、就職活動のこと、亀田製菓様に入社した理由などをインタビューしました。

座談会メンバー紹介

•    内山さん ・・・女性活躍推進担当マネージャー
•    堀江さん ・・・経営企画部主任
•    木津さん ・・・お米研究所 研究員
•    取材スタッフ (高橋 高原) ・・・・筑波大学生物資源学部

まず初めに学生時代についてお話しを伺います。

スタッフ(以下 ス)理系に進まれた理由と大学では何を学ばれていたかを教えてください。

 

木津さん(以下 木):もともと、食品関係に興味がありました。普段自分が食べているものが、おいしいだけでなく、体に良いものであればいいなという思いから、そういった勉強ができる理系に進み、大学では生物工学を学んでいました。

 

堀江さん(以下 堀):理系を選択したのは、化学と生物が好きだったからです。また、それらが得意だったので、それを極めていきたいという思いがありました。なので、大学では生物工学を学んでいました。

 

内山さん(以下 内):学生時代、数学と理科が好きでした。また、食べることが好きで、食にまつわる仕事をしたいと考えていました。中学生の時に塾の先生が食品会社で新製品を開発する仕事に就くことを聞いて、自分も新商品開発に携わりたいと思い、大学は食にまつわる研究ができる農学部に進学しました。

 

では、大学の研究室はどのように選ばれましたか?私は今2年生なので、これから研究室を選択することになるのですが、どのようにして選んだらよいかを悩んでいます。

 

木:やはり、興味のある食品関連から選びました。また、研究をしているときはつらくても、充実感が欲しかったので、あえて厳しい先生のところを選びました。その研究室では、「おいしさと栄養成分を保持しながら、食品をいかに長持ちさせることができるか」という研究テーマで、カット野菜や果物の微生物制御について研究をしていました。

 

全員:おお~ あえて厳しい研究室を選ばれたなんてすごいですね!

 

堀:私は行きたかった研究室が大学院進学者優先だったため、就職を希望していた私は行くことができませんでした。しかし、選べる範囲のなかで一番興味のある研究室を選び、「遺伝子組み換え技術を利用してがん細胞の発生を抑制することができるか」というテーマで研究をしていました。
 
私は、直接研究室を訪問し、雰囲気のよい研究室に決めました。私が研究室を選ぶポイントとしては、研究テーマと先生や先輩の人柄でした。
 
 
ス:では大学3年で就職か進学かを決める必要がありますが、どのように決めましたか?理系では院に進むか就職するかを悩む学生が多くお聞きしたいです。
 
 
内:私は食品の開発をしたい(新しい製品を世の中に出したい)という強い思いがありましたので、大学院には進まず就職をえらびました。
 
 
木:私は院に進学しました。理由は、大学3年生の時に食品企業の就職活動用パンフレットを読むと、大学院へ進学されている研究者の先輩が多く、大学院への進学を決意しました。
 

就職活動について教えてください

ス:就職活動はどのように行われましたか?

 

木:私はまず、「自分がどのようなところに就職したいか」を考えました。
どのようなことを考えたかというと、総合職での採用が多いため、仮に自分が営業部に配属された場合でも、自信をもって商品を販売できる会社がよいなということと、先輩の声などを参考に、若手でも自分の意見や提案が通りやすい環境のある会社を選びました。

 

ス:では、多くの食品会社の中で亀田製菓様を選ばれた決め手は何になりますか?

 

木:おいしい+体に良いものを作っている会社であるというところです。就職活動中に調べた際に、腎臓病患者さんのための「ゆめごはん」や、飲み込みやすいおかゆ、10キロカロリーのゼリーなどを開発していることを知り、魅力を感じ入社を決めました。

 

堀:亀田製菓に入社を決めた理由は、最初は「せんべい」を作っている会社なので保守的で昔ながらなのかなと思っていました。しかし、会社説明会に参加して、新規事業や海外の進出などのお話しを聞き、イメージが変わりました。
また、面接もこれを言ったらダメかなとか、評価下がるかは考えないで、着飾ることなく自分を出すことができ、「ありのままの自分で来てほしいと」言っていただき、長く成長できる会社だと思い入社を決めました。


 

ス:堀江さんはどのような就職活動をされていましたか?

 

堀:理系だったので、少しでも自分の専攻を活かせればいいな。と考えていました。大学では食品工学も学んでいたため、業界としては、食品業界と製薬業界に絞って活動をしていました。


勤務地も全国どこでも関係なく、総合職で働ける企業にエントリーをしていました。


また食品業界では B to C 、B to B など様々なビジネスがありますが、まずは説明会に行き、先輩社員がどのように働かれているかというお話しを聞くようにしました。


「長く勤められる会社で働きたいな」と考えていたので、自分が最大限成長できる企業に身を置きたいと考え、成長できる環境が整っている亀田製菓に入社を決めました。

 

ス:就職活動で説明会に参加したりWebで調べたりするだけで自分に合う・合わないを見極めることはできるのでしょうか?

 

堀:私は、会社説明会では企業の色が出るので、自分に合うかどうかを会社説明会で判断していました。また面接のステージでは自分から質問してもっと企業のことを知ろうとしていました。

実際亀田製菓様に入社してみて

ス:実際入社されてみていかがでしたか?

 

堀:私は入社してから4回部署異動をしています。その度に仕事や環境がガラッと変わるのですが、いろいろな経験をさせてくれる環境を与えてくれることが自分はとてもあっていると思います。


異動を通して、様々なことを経験することで、自分自身「成長できているな」と感じる場面が多くあり、またそれを周りの人が支えてくれるのがとてもありがたいなと思います。こういったところが私の亀田製菓の好きなところですね。


また、自分で考えた商品の企画が社内で評価を得て、取引先のバイヤー様にも高い評価をいただけた時にはとても嬉しく感じました。

木:研究所では若手が多くて風通しがよく、提案や意見が通りやすいです。また、研究から商品開発まで幅広く仕事ができるのは私にとっては魅力的ですね。あとは、公的機関や米研究の有識者の方とのパイプがあり、研究がしやすい環境なのもいいところだと思います。

 

内:私は20年ほど研究職に就いていました。一般的には仕事が細分化されて営業や研究と役割が決まっている会社が多いですが、亀田製菓のお米研究所は、研究テーマを決定するところから、お客様に技術的な営業を行うことまで幅広い経験ができるところが良いと思っています。


また、中途社員の方には「亀田製菓って優しい人が多い」とよく言われます。

亀田製菓は女性の活躍を推進しています!

ス:内山さんは「女性活躍推進」を担当されていますが、どのような活動をされていますか?

 

:亀田製菓は女性社員が多く、また長く勤められる方が多いです。しかしまだ役職についている女性の割合が少ない状況です。


亀田製菓はお菓子の会社なので、消費者の多くは女性です。そこで、女性の意見を反映することで、会社をもっと成長させようという狙いがあり、2年前に女性活躍推進の専任部署が誕生しました。


主な活動としては、以下のような活動を行っています。

   •    女性社員情報交換会
         亀田製菓女性社員が年に1回集まり、ネットワークづくりや、女性ならではの悩みを相談できる情報交換会を開催しています。


   •    ライフサポートガイドブック発刊
         両立支援制度や福利厚生などを知ってもらう機会を増やしています。


   •    ハッピーリターン制度
          結婚、育児、介護などの理由で一旦退職した元従業員が復職できる制度です。


   •    一時預かり保育所「かめっこルーム」開設
          工場では祝日が勤務日になることもあります。会社内に一時預かり保育所を開設し、小さな子供さんを持つ従業員が安心して働ける環境を整えています。


   •    女性リーダー育成の強化
          女性リーダーの育成スピードを上げるために、様々な研修を行っています。
          これからも女性従業員が働きやすく、働き甲斐のある会社にするための活動を続けます。

 

ス:いろいろな制度があり、亀田製菓様は女性にとっても働きやすい環境が整っている会社ですね。

木津さんは産休育休を取られたことがあるそうですが、職場に復帰する際に困ったことなどございますか?

 

木:仕事の内容にもよるかとは思いますが、私の場合は、会社の制度や周りの方々のサポートもあり、心配していたよりも困ったことはなかったように思います。現在の職場では夜勤もないため、体力面でも心配がありません。

 

内:親になると以前とは違う新たな視線ができますよね。生活者に一番近い存在になるので、視野が広がります。育児はキャリアアップの一つだと思っています。

 

ス:女性が働くということは、男性と比べ不利な面があるのではないかと学生の私は考えていました。しかし、今回女性社員の方のお話しをお伺いできて、不安が払拭されました。特に亀田製菓さんでは、女性に対する福利厚生がしっかりされていることがわかりました。また、廊下ですれちがう社員様はじめ、みなさん笑顔でイキイキと仕事をされていたので、とても働きやすい環境なんだなと感じました!

 

貴重な経験を本日はありがとうございました。

〜関連記事〜

「亀田の柿の種」「ハッピーターン」でおなじみの亀田製菓様に企業訪問&工場見学に行ってきました!

 亀田製菓様のお米を中心に研究開発しているお米研究所とは?

 

RIKEJO CAFE スタッフ

RIKEJO CAFE スタッフ

RIKEJO CAFE の理系女子スタッフ


企業訪問記事

日本精工(NSK)とは何をつくって、どんなことをしているの?皆さんの疑問を解決します!

2017-10-06 14:33

ベアリング(軸受)の国内第1位、世界第3位のシェアを誇る、日本精工 (NSK)を企業訪問し取材してきました。 この取材を通して、少し詳しくなったので、ベアリングの魅力、日本精工 (NSK)の魅力について、皆さんわかりやすくお伝したいと思います。

理系女子の先輩、ジョンソン・エンド・ジョンソン(株) ビジョンケア カンパニー代表取締役プレジデント 海老原育子さんにインタビュー

2017-09-27 18:58

ジョンソン・エンド・ジョンソン(株) ビジョンケア カンパニー 代表取締役プレジデントの海老原さんに特別にインタビューさせていたくことになりました。 海老原さんに、学生時代のこと、技術職で活躍されていたこと、理系女子の先輩としてのアドバイスを頂きました。

海外での都市開発の仕事には常に新しい発見がある 大成建設(都市開発)

2017-07-21 14:00

理系学生が取材する企業訪問・先輩インタビューシリーズ。 今回は大成建設の都市開発本部で働く先輩を取材しました。 ゼネコンでの都市開発の魅力についてお話をお聞きしました。

設計した建物はまるで自分の子供のよう  大成建設(建築設計)

2017-07-21 14:00

理系学生が企業訪問&先輩インタビューを行う取材シリーズ。 今回は大成建設の設計本部で活躍されている野口さんにお話を伺いました。

ロングセラー商品の秘訣“「カルピス」らしさ”を大切にした商品開発とは!?アサヒ飲料株式会社

2017-07-05 11:14

アサヒ飲料さんでは長年愛されるロングセラーブランドを多く持っています。 今回、私たちも大好きな「カルピス」の開発を担当されている社員さんにお話を伺いました。

株式会社アイ・エム・ジェイ デジタルマーケティングのスペシャリスト集団

2017-07-03 12:00

理系女子学生が取材する「企業訪問・先輩インタビュー」シリーズ 今回は デジタルマーケティング事業を展開する株式会社アイ・エム・ジェイさんを訪問しました。 どんなお仕事をされているのか、エンジニアの方にお話を伺いました。

カルビーで働く女性エンジニアとポテトチップスの開発者に学生がインタビューしました!

2017-06-26 15:17

今回は、カルビーさんを訪問し、私たちが大好きなポテトチップスを開発している岩田さんと、開発後の量産を担当している開発支援課の佐藤さんにお話を伺いました!

株式会社パソナテックが作り出すIT・ものづくりと人をかけあわせたエンジニアの未来の働き方とは!?

2017-05-26 19:21

理系学生による企業取材シリーズ。 今回、私たちが取材させていただいたのは、西新宿のアイランドタワーに本社をおく、株式会社パソナテックさんです! その様子をレポートします。

株式会社リコー モノづくりの枠を超え、新しい価値を生み出す

2017-05-02 16:30

MFP(MultiFunction Printer=デジタル複合機)で世界トップクラスのシェアを誇るリコーさんを訪問し取材しました。

発明・技術を財産に!知的財産管理の仕事について グローバルウェーハズ・ジャパンの技術部・基盤技術グループ・知財チーム(東京駐在)にお話を伺いました

2017-04-06 10:00

“知財”って何だろう? どんな仕事をしているのだろう? 聞きなれないため、あまり想像ができない知財の世界。 今回は、技術職から知財の世界に飛び込まれた理系女子先輩にお仕事内容について詳しく教えていただきました!

デンソーの基礎研究所で働く 女性研究者にインタビュー

2017-03-24 17:30

デンソーさんの基礎研究所は愛知県日進市の愛知池という池のほとりに位置しています。 実際に基礎研究所での研究の様子や研究所で働く先輩理系女子社員のお二人を取材しました。

デンソーのダントツ工場推進部 女性技術者にインタビュー

2017-03-24 17:00

ダントツ工場推進部って何をしているの? 自動車部品メーカーって、男性が多そうだけど実際どうなの? デンソーの女性技術者にイタビューしました。

理系女子の先輩に聞いた!カメジョのリアル!!女性で働くということとは?

2017-03-03 16:00

亀田の柿の種、ハッピーターンなどでおなじみの亀田製菓株式会社様の理系女子先輩にお話しを伺ってきました。 大学ではどのような研究をされていたか、就職活動のこと、亀田製菓様に入社した理由などをインタビューしました。

亀田製菓様のお米を中心に研究開発しているお米研究所とは?

2017-03-03 14:30

「亀田の柿の種」、「ハッピーターン」でおなじみの亀田製菓様にはお米を中心として研究開発をしているお米研究所があります。 今回、お米研究所の所長丸山様に、研究所や研究内容についてお話しを伺いました。

「亀田の柿の種」「ハッピーターン」でおなじみの亀田製菓様に企業訪問&工場見学に行ってきました!

2017-03-02 15:00

理系女子が行く企業訪問シリーズ 誰もが知っている食品メーカである亀田製菓様に企業訪問しました。 亀田製菓様のこと、柿の種工場見学や、お米研究所、理系女子の先輩インタビューなど盛りだくさんの内容です!

日産自動車で働く魅力はこれだ! ー女性技術者にお話を伺いましたー

2017-03-02 14:00

自動車メーカーの理系の仕事と聞くとどのような仕事を皆さんイメージされますか? 今回、日産自動車株式会社のプラットフォーム・車両要素技術開発本部 内外技術開発部 空調・冷却システム開発グループの鈴木さんと 以前実験部に所属し、現在はアライアンスR&D人事部の天本さんに技術職の仕事内容や仕事をする上で活かせる女性としての強みについてお話を伺ってきました。

ダイバーシティ推進ってどんなことをするの? 日産自動車(株)さんに聞いてみました 

2017-03-02 12:00

ダイバーシティとは「多様性」と翻訳されることが多いですが、国籍や文化、性別、年齢などにとらわれず、人財を活用することで、「様々な視点や考え方」を取り入れ強い組織を作ることです。 今回は、日産自動車(株)のタイバーシティ推進部の室長である小林様に日産自動車での取り組みについてお話しを伺いました。

私たちの生活にはなくてはならないシリコンウェーハとは? グローバルウェーハズ・ジャパン(株)さんを訪問しました@新潟

2017-02-27 10:00

みなさん、シリコンウェーハとは何なのか、何に使われているのか知っていますか? 普段、私たちの生活の中ではあまり耳にしないシリコンウェーハですが、じつは私たちの生活を豊かにしてくれている偉大な存在なのです!! その素晴らしさを、会社の様子やそこで働く先輩女子技術者の先輩インタビューも含めてレポートします。

新聞社は文系職だけではない。理系が活躍する読売新聞東京本社さんに行ってきました!

2017-01-29 18:00

新聞の発行部数が世界一である読売新聞東京本社さんを取材しました。 新聞社というと、記者などのイメージが強く、文系職種だと思いますよね。 実は、理系職種もあり、多くの理系出身の先輩が活躍されています。 今回、新聞が出来上がるまでの工程から理系のお仕事、女性の働き方まで、理系女子が気になるお話を聞いてきました!

クラシエフーズ(株)『ねるねるねるね』長年愛される秘訣を大解剖!

2017-01-17 14:00

「ねるねるねるね」 きっと子供の時に1度は食べたことがあるのではないでしょうか? 長年愛されるクラシエフーズさんの商品「ねるねるねるね」の秘密に迫ります。

【企業訪問レポート】曙ブレーキ工業株式会社さんへ企業訪問に行ってきました!

2017-01-12 14:30

皆さんが普段利用している車や電車に必ずついているブレーキ!私たちの命を守ってくれていると言っても過言ではないとても大事な部品ですがどのような仕組みで働き、どのように作られているか知っていますか? そのブレーキを作っている曙ブレーキ工業株式会社さんへの企業訪問しお話を伺ってきました。

技術の秘密基地 ジヤトコ株式会社さんの未来技術センターとは!?

2016-11-21 10:00

CMでよく耳にするようになった自動運転など、近年、ますますハイテクな自動車が登場してきました。 車の性能向上には、それを構成する一つ一つの部品が要です。トランスミッションも勿論そうです。 ジヤトコ株式会社さんでも、乗りやすく、さらに高性能の自動車・トランスミッションを追求するため、研究開発に力を注いでいます。その中心になるのが“未来技術センター”。 最先端テクノロジー開発のため、普段は立ち入ることができない施設を、今回特別に見学させていただきました!

クルマの「見えない主役」トランスミッションをつくるジヤトコ株式会社さんの魅力に迫ります!

2016-11-21 10:00

ジヤトコ株式会社さんは、世界有数のオートマチックトランスミッション(自動変速機: AT/CVT)の専門メーカーで、皆さんにも馴染みある日産、三菱、スズキなどの国内自動車メーカーをはじめ、ルノー、GMなど世界の自動車メーカーにトランスミッションを供給しています。 そんなジヤトコ株式会社さんの魅力に迫ります!!

最新技術を用いて様々なスポーツコンテンツビジネスを展開するデータスタジアム株式会社にお話しを伺いました

2016-11-17 10:00

テレビやネットでスポーツを観戦すると様々なデータを目にすることが多くなったと感じませんか? 例えばサッカーではハーフタイム中に選手の動きやボールの支配率などのデータが紹介されたり、野球ではネットで一球速報を見れたりするとができますよね。 この配信されているデータや仕組みを支えているのがデータスタジアム株式会社様です。 今回、データスタジアム様を訪問し、システム開発を担当されている社員さんにお話しを伺いました。

CVT世界トップシェア ジヤトコ(株)様への企業訪問・工場見学・女性先輩対談参加者募集!

2016-09-08 18:48

理系女子大学生(大学院生)限定 CVTって何?自動車について詳しくないんだけど・・・。そんな方でも大丈夫! 私たちリケジョカフェ学生スタッフと一緒に取材に参加しませんか?

【企業訪問レポートNo3】ECサービスで日本一を目指すテモナ株式会社様

2016-04-01 11:50

新卒採用が85%ECサービスで日本一を目指すテモナ株式会社を取材レポート

【企業訪問レポートvol.2】自動運転に向けた、コミュニケーションツールを開発する市光工業様を訪問しました

2016-03-19 21:26

トヨタ自動車を始め国内外の自動車のヘッドランプ、リアランプ、 ドアミラー等を供給している自動車部品メーカー市光工業様。 自動運転に向けた開発もランプがコミュニケーンツールに?お話しを伺ってきました。

【企業訪問】 曙ブレーキ工業様

2015-12-04 14:44

理系女子×自動車部品業界キャリアイベントへご参加頂きました曙ブレーキ工業様へご訪問させて頂きました。

イベント

【モニター募集】就職活動生限定・モニター調査(約90~120分、交通費・謝金あり)

モニター募集のお知らせです。 ある企業様のイメージ調査、広告開発等にご協力いただける学生さんを募集します。 気軽なカフェ形式での座談会になります。 参加いただける理系女子学生の方は、募集要項をご確認いただき、下記フォームにてご応募ください。 よろしくお願いいたします。

【イベント】食品業界を体験する!知る!考える! しごと体験トークカフェ 2017年10月28日(土)14:00~16:00

健康な生活を送るために欠かせない「食品」 私たちの口に入るまで、どんな過程を経ているの? 食品業界にはどんな人が向いている? etc… 食品業界を目指す人はもちろん、食品のことをもっと知りたい人のための、食べて話せて楽しめる、会場参加型トークイベントです! 食品開発・分析の現場を知る現役研究員が、それぞれの分野からざっくばらんにお話しします。 イベントをきっかけに、「食べること」の視点と意識が変わるかも…? たくさんのご参加をお待ちしています!

研究所の教授陣が会場に集結! 国立遺伝学研究所 公開講演会2017 「出張!!遺伝研」

最先端の生命科学研究について、研究者が分かりやすく講演します。講演者の他にも、20名近い遺伝研の研究者が会場に集結し、パネル展示を行います。また、大学院進学をお考えの方には、大学院(総合研究大学院大学 遺伝学専攻)について詳しくご紹介します。 皆さまとお会いできることを楽しみにしています

学生会員募集

一般社団法人理系女子未来創造プロジェクトでは会員を募集しております。

理系学生であれば男女関係なく登録できます。

 

【会員特典】

1)理系学生向けインターンシップ、就活情報、イベント情報がメールで届く

2) 企業訪問や先輩インタビューへの参加

3) イベント、業界セミナー、スキルアップ講座への参加

4) 企業様とのコラボイベントの企画参画

 

カテゴリー

記事検索

新着記事

全197ページ中 1〜 5ページを表示

Facebookページ

月間人気記事ランキング

この内容で送信します。よろしいですか?