ヨガとは?~ヨガのルーツやその効果を探ろう~

女子に人気の「ヨガ」初めて見たい方も多いはず。10月にRIKEJO CAFEで開催されるヨガイベントに先立ち、ヨガについて調べてみました!

 

ヨガはいつ、どこで発祥したの?

出典:suronin / Shutterstock.com

ヨガの発祥は、今から4000年から5000年前のインド・インダス文明までさかのぼります。

次世代への継承を繰り返し発展していき、ヨガの経典といわれる「ヨーガ・スートラ」が成立し、ここに記されている内容はヨガの指針となっています。

日本でのヨガの歴史

 
806年、唐から帰国した空海の時代に日本に最初に瑜伽(ゆが)としてヨーガが伝わりました。
 
日本で初めてヨガを行ない、教えを説き始めたのは、1919年に天風会を創設し、心身統一法を広めた中村天風という人物です。
その後、日本にヨガブームを引き起こしたのは沖正弘という人物で1958年に日本ヨガ協会とヨガ行政哲学研修会を設立させました。
 
1970年代にはヨガブームが到来し、1990年代には若い女性を中心に人々の生活に根付き始めます。
しかし、1995年オウム地下鉄サリン事件をきっかけに、聖音オウムや瞑想、ヨガという言葉が嫌われ、ヨガ人口が激減してしまいます。
 
その後、2003年に米国からマドンナなどハリウットセレブを中心にした世界規模のヨガブームが伝わり、再び若い女性を中心に爆発的ブームとなり現在もそのブームが続いています。
参考文献:
http://www.naturalveda.or.jp/category/1997622.html

ヨガってどんな効果があるの?

① 呼吸整える

ヨガの様々なポーズの中心にあるものは「呼吸法」です。

呼吸の乱れをリセットしながら正しく深い呼吸をすることで、「副交感神経」を活発化し精神を安定させる効果があり、イライラやストレスを緩和することが可能になります。

 

② 脳機能の活性化

ヨガでは日常生活ではなかなか行わない呼吸法やポージングをします。

これにより脳が刺激を受け、記憶力や発想力などが高くなる傾向があるとされています。

研究の新しいアイデアが浮かぶかもしれませんね!

 

③ 身体の歪みを矯正する

現代の多くの人々はデスクワークなどにより、背骨や腰(骨盤)などに歪みを生じるようになってしまっています。

ヨガはポージングで身体を柔軟に動かすことにより、こうした歪みを矯正する効果があります。

 

④ 代謝をよくする

ヨガの呼吸法やポージングによって、通常の筋トレではなかなか鍛えることができないインナーマッスルを鍛えることができ、インナーマッスルが増強すると熱が生じやすくなるため代謝機能が活発化します。

代謝の改善はダイエット効果があることはもちろん、体内の老廃物の排出を促進するデトックス効果もあります。

 

⑤ 血行改善

ヨガのポージングは血管に対してストレッチをする意味を持ち、血液の循環(血流)を活発化する効果を発揮します。

肩こりや腰痛などは血流が悪化して、血中の疲労物質が流れずに滞留してしまうことで発生しますが、ヨガによって血流改善をすることでこれらの症状を改善することができます。

 

⑥ ホルモンバランスを整える

先にも挙げたようにヨガは脳と血管に作用をするのですが、これらに対する作用はホルモンバランスにも良い影響を与えます。

ホルモンは主に脳で作られ、血液に乗って全身を巡るためです。

ホルモンバランスが整うと快適な睡眠が得られるとされています。

 

⑦ 筋肉を解きほぐす

ヨガには筋肉を柔らかくする効果もあります。

筋肉が柔らかくなることは身体全体の柔軟性が増すことを意味します。元々身体が固いと悩んでいる人も、ヨガをすることによって徐々に身体を柔らかくしていくことができます。

 

⑧ 消化機能の活性化

ヨガのポージングは消化器官に対してマッサージをする役割を果たし、臓器に刺激を与えることでその活動を活性化させます。

また、ヨガの血流を活発化する効果を利用して、食前食後に軽いヨガを行うことは、消化器官に血液をスムーズに送り込み消化を活発化させることにつながります。

さらに特に腸に関しては、ヨガの深い呼吸やひねる動作によって便秘を解消する効果も期待できます。

参考文献:http://goodluckjapan.com/yoga/

いろいろな効果がありそうですね☆
 

効果的なヨガの頻度とは?

ヨガは無理なく続けていくことが大事なので初心者は週に1回できれば十分です。

慣れてきたら週2~3回レッスンに行くとより変化が起きやすくヨガが日常的なものになります。

RIKEJO CAEF でヨガをしよう!! ヨガイベント告知

 
10月23日(日)都内某所でリケジョカフェ主催のヨガイベントを開催します!
初めての方でも大丈夫。 スタッフ自身も初めてです!
是非ご参加ください。
詳細はのちほど会員様にメルマガでご連絡いたします☆

関連記事

【イベント情報】アメログVol. 39 アメリカ留学経験談~アメリカの理系&医学部最新事情 2月7日開催

2017-01-20 22:52

中学生~大学生を対象に、アメリカ留学経験のある先輩から直接話しが聞けたり、 アメリカの文化に触れるイベント『アメログVol.39』を開催します!

【活動レポート】12月11日(日)開催!RIKEJOCAFE主催、アロマキャンドル作りイベントに向けて試作しました!!

2016-12-01 21:54

キャンドルイベント かわいいものを作りたいな! ロウを使ったキャンドル作り実際どのぐらいの時間でできるのか試作してみました。

理系女子がミニ四駆を組み立ててみた

2016-11-22 19:53

なぜ、急にミニ四駆をっ?と思われるかもしれませんが RIKEJO CAFEの新たなイベントの開拓を話し合いました。 「そういえばプラモデルとかミニ四駆って組み立てたことないよね。」「男の子とかは子供の時にみんな組み立てて遊んでいたけど、実際どうなんだろう?」 という話になり、やってみよう!ということになりました☆ はたして、無事できるでしょうか?

ショールームへ行ってみよう! 第1弾「NISSAN CROSSING」

2016-11-17 11:20

銀座にある日産自動車のショールーム「NISSAN CROSSING」に行ってきました。 未来のクルマは、なんと〇〇〇〇がないんです!その詳しい様子をレポートします。

世界の中心NYに行ってみよう

2016-10-16 11:30

皆さんが思っているより安くいけるニューヨーク。 リケジョカフェスタッフが行ったNY旅行についてレポートします!

新着記事

★横浜勤務、WLB充実★ キャリアもライフも充実した環境の自動車分野に強い部品メーカー イリソ電子工業 会社説明会/オフィス見学会

イリソ電子工業株式会社は東証一部上場のコネクタメーカーです。 電子部品の一つである「コネクタ」の「設計開発・製造・販売」を一貫して行っており、機械系、電気・電子系、化学・物質工学系の理系出身の技術者が多く活躍しています。 イリソ電子工業の製品は車載分野において高い評価を得ており、電気自動車やハイブリッド車の普及、自動運転技術の進歩により、ますます需要の拡大が見込まれています。

【イベントレポート】理系女子就活応援イベント イリソ電子工業 2018年12月27日開催

2018年12月27日、イリソ電子工業株式会社で、理系女子就活応援イベント「理系×美容×就活」が開催されました。 その様子をレポートします。

会社説明会のご案内(NSKワーナー)

20卒会社説明会のご残内です 2019年3月12日(火)、3月28日(木)、4月19日(金)に開催いたします。

【イベント】大成建設(株)技術センター 見学会&女性技術者座談会 3月8日(金)(交通費一部支給)

大成建設がどんな企業かご存知ですか? 建設業と聞くと、建物を建てている会社、というイメージが強いかもしれませんが、 当社は、人や自然にやさしい環境づくりを目指し、技術の研究開発も行っています。 今回、リケジョカフェとのコラボ企画として、当社の技術を体感する「技術センター 見学会&女性技術者懇談会」を開催します。 モノづくりが好きな方、興味がある方、 この機会に、当社の技術を是非体感してみてください!

【イベント】PwC Japan グループ ダイバーシティ&インクルージョン セミナー “HeForShe x Women in Tech” ~理系のミライを考える。登壇者&女性先輩とのグループディスカッション~

PwC Japan グループと理系女子未来創造プロジェクトがコラボして、学生向けのイベントを開催いたします。 学生のみなさんが、PwC Japanが考えるダイバーシティ&インクルージョンに触れ、社員が普段どんなことを考え、どういう仕事をしているのか、実際にお話を直接聞くことができる貴重なイベントです。 PwC Japanの経営陣も登壇! みなさん、イベントに参加して、PwC Japanの社員と一緒に理系のミライを考えてみませんか。 ご参加お待ちしております!

全252件中 1〜 5件を表示

RIKEJO CAFE会員募集

RIKEJO CAFEでは会員を募集しております。

【会員特典】

1) フリースペース RIKEJO CAFEのご利用
2) 理系女子にお得な情報を配信するメルマガ
3) 企業訪問や先輩インタビューへの参加
4) イベント、業界セミナー、スキルアップ講座への参加
5) 理系女子座談会への参加
6) 商品開発プロジェクトへの参加 など

 

カテゴリー

記事検索

新着記事

月間人気記事ランキング

Facebookページ

Twitter