catch-img

【長期インターンシップ】グローバルな環境でデータ分析スキルや英語力を活かす  ダッソー・システムズ株式会社

自動車業界をはじめ、航空宇宙、造船、産業機械、ハイテク、消費財、建築や都市設計、エネルギー、ライフサイエンスなど幅広い業界・分野において日本や世界の優良企業を支援し、そのビジネス変革に貢献しているダッソー・システムズが長期インターンを募集します。

これまでもこの業務を担当したインターンたちが新卒として入社(または入社予定)しています。

・グローバルな環境でデータ分析スキルや英語力を活かして就業したい方

・英語でのプレゼンスキルを磨きたい方

ご応募お待ちいたしております。

募集要項

勤務地

■Company Name: Dassault Systemes KK

■Department: MD Office

■Location: Osaki, Tokyo

職務内容 Job Description

HR指揮下のもと、国内・外のチームメンバーとコミュニケーションをとりながら、下記業務を担当してもらいます。

・本社管轄SNS(Instagram,LinkedIn等)およびローカル管轄の公式ブログ用のコンテンツ企画および作成(動画作成含む)

・学生向けハッカソンや社内イベント(入社式や内定者式、All handsなどの全社会議など)の企画および運営サポート

・社内プロセスの自動化ツール開発サポート

・ファイリングやコピーなどの事務サポート業務

応募資格 Requirements

【必須となる経験・スキル Mandatory Experience/Skills】

・エクセル中級レベル以上 (関数やPivotが使える)
*エクセルを使ったデータ分析などの経験があれば尚可

・Outlook、Word, PowerPointなどOffice ソフトの基礎知識
・チームで協力しながら、仕事に取り組むことができるコミュニケーション能力

・新しいことを積極的に学ぶ学習意欲

・自発的に仕事に取り組むことができる自主性

・グローバルな環境でデータ分析スキルや英語力を活かして就業したい方

・英語でのプレゼンスキルを磨きたい方

*写真・動画の編集やオンラインツール等の開発経験あれば尚可

【語学力 Language skills】
日本語および英語ビジネスレベル以上必須(ブログやSNS記事を両言語で作成できるレベル)

その他 Others

・時間給: 1100円(交通費は別途支給)
・平日週2日(9時~18時または10時~18時)以上かつ長期(6か月以上)就業可能な方
・2021年1月以降就業可能な方


*これまで同業務を担当したインターンたちが新卒として入社(または入社予定)しています。
本採用選考も視野に入れていますので、他社からの内定を受諾済みの方の応募はご遠慮ください。

応募方法

履歴書または英文レジュメに就業可能な曜日および時間帯を記入のうえ、JP.Recruitment@3ds.com宛にメールで添付して送付ください。




ダッソ・システムズ株式会社

ダッソ・システムズ株式会社

自動車業界をはじめ、航空宇宙、造船、産業機械、ハイテク、消費財、建築や都市設計、エネルギー、ライフサイエンスなど幅広い業界・分野において日本や世界の優良企業を支援し、そのビジネス変革に貢献しています。

会社情報

 社名 ダッソー・システムズ株式会社
 設立  1994年6月2日
 事業内容

ダッソー・システムズ株式会社はダッソー・システムズ(欧)の100%子会社であり、2019年に設立25周年を迎えます。ダッソー・システムズ製品群の販売、マーケティング、サポート、受託開発、R&Dならびに関連業務を行っています。自動車業界をはじめ、航空宇宙、造船、産業機械、ハイテク、消費財、建築や都市設計、エネルギー、ライフサイエンスなど

幅広い業界・分野において日本や世界の優良企業を支援し、そのビジネス変革に貢献しています 

 url  https://www.3ds.com/ja
 住所 〒141-6020 東京都品川区大崎2丁目1番1 ThinkPark Tower 
 

資本金

 27億4,609万円
 代表者  フィリップ・ゴドブ
 従業員数 629人(2019年10月31日時点) 
 サービス 当社の3Dソフトウェア技術を使用することで、自動運転車、宇宙エレベータ、ハイパーループ、航空機、客船、ロボット、高機能家電、義肢、五輪向けの大規模スタジアムなどが形になっています。近年では世界の3Dプリンタをつなぐマーケットプレイスの提供、シンガポールなどの各国のスマートシティ化、バーチャル心臓を使った心疾患研究プロジェクトなど、製造業の枠を超えたさまざまな業界の変革とイノベーションをけん引しています。
 カルチャー 日本法人では現在、日本を含む18ヶ国・地域のさまざまなバックグラウンドやスキル、ノウハウを持つ社員が、男女の別なく活躍しています。また、社内はコラボレーションの文化が根付いています。日本を含む全世界の社員は社内クラウド・プラットフォーム上でつながることができ、共通のミッションのもとにお互いのスキルとナレッジを持ち寄り、自由に意見を交わしながら課題解決に取り組んでいます。業務外においても社員が交流できる機会として、フットサル、バスケットボール、ランニング、アート、写真、ヨガなどのクラブ活動が行われています。また、社員のワークライフバランスや女性のキャリア形成など、働きやすい環境を整備するための活動も社員を中心に積極的に推進中です。