私の就活体験記 ~デベロッパー志望の君へ~

 

私の第一志望の業界はデベロッパーでした

 

そこで、私の体験からデベロッパーを志望している就活生へ向けてメッセージをお届けしたいと思います!

 

 

ディベロッパーとは?

不動産の開発を行う企業です。

有名な企業としては三菱地所株式会社、三井不動産株式会社、森ビル株式会社があります。

 

街の再開発や新たなエリアの価値創造など、建物の開発を通じて街全体を作り上げていくイメージです。

 

実際のお仕事としては

・開発用地の取得

・開発する建物のイメージをつくる

・建物のテナント誘致

 

などがあります。

 

 

デベロッパーの選考で多い流れは?

私が経験した選考は上記の流れが大半でした。

1.エントリーシート

学生時代に頑張ったこと

志望動機、社会人になって成し遂げたい事は定番ですね。

 

2.Webテスト

言語、非言語 SPIが多いです

3.グループディスカッション

6名前後グループに分かれて1つのお題をテーマにディスカッションを行います。

テーマの例

「成功した経験と失敗した経験はどちらが役に立つか」

「優秀な企業とは何か」

 

4.個別面談

未来を語るような質問が多かったです。

例)

「自分が気に入った開発事例」

「具体的にどういったところが気に入ったか」

「どういうことをやってみたいか」

「入社したらどういう開発をしてみたいか」

 

選考を振り返って

私にとっては、グループディスカッションが難関でした

グループの中での協調性と自分の意見を発信することの両立が大切です

 

グループの中でも流されず、しっかり自分を出しましょう!