理系女子おすすめインテリアショップ リカシツに行ってみた


リカシツが誕生したきっかけは・・・


誕生したきっかけは、

ガラス素材の総合問屋である関谷理化株式会社さんが

理化学ガラスの新しい使い方の提案と理化学ガラス職人の新しい仕事を作るために考案したからだそうです。


店内には、職人さんが取手付きビーカーを製作されている写真も飾られていました。


職人さんたちの高齢化


店内のガラス製品の一部は、都内にある工場で職人さんが作っています。
ただ職人さんの高齢化が問題になっており、理化学ガラス職人の技術の継承のためにも
後継者育成という面でこちらのリカシツという場所を活用しています。

また、認知を向上させるためにショップを活用することも考案されているようです。


リカシツが取り扱っている”ホウケイ酸ガラス"とは?



何故、ホウケイ酸ガラスなのでしょうか?

それは、ホウケイ酸ガラスが耐熱性・耐薬品性・加工性に優れているからだそうです。


また、耐熱性ということではヒートショックに強くレンジ・オーブンに対応可能でありキッチン周りで多く使われています。

ショップ内では、ガラス製品は地面に落とすと割れてしまうため、

従来よりフロアを木製の床にすることが多くリカシツではパレットを活用しています。


魅力的なクリエーターさんとのコラボ商品




リカシツでは、理化学ガラス製品を販売されているだけではなく、様々なクリエイターの方とコラボされています。

例えばアクア系のクリエイターさんとのコラボでは、

フラスコ内にメダカやエビを入れて育てる商品などがありました。

カラフルで素敵なデザインですよね☆

これらは以前、水質汚染や工場廃水などが社会問題だったときによく使われていたそうです。




昨年4月に現在の建物(fukadaso)の2階でオープンしたリカシツは、

現在、1階で理化学ガラス製品をインテリアとして販売するオシャレなショップに変身し、

今年度のるるぶ東京にも掲載されているという大注目のショップです!

ワークショップも定期的に行われているそうなので、

ぜひ訪れてみて下さい^^


リカシツの詳細情報


住所    :〒135-0023 東京都江東区平野1-9-7 深田荘102(10/6 NEWオープン)

TEL    :03-3641-8891

FAX    :03-6751-8682

交通機関  :都営地下鉄(大江戸線)東京メトロ(半蔵門線) 清澄白河駅 A3出口 徒歩3分

営業時間  :平日(13:30~18:00) 土曜、日曜、祝日(13:00~18:00)

休業日   :不定休 (休業日はリカシツHP内の 最新情報 にて更新しております。)

HP        :http://www.rikashitsu.jp/home.html




■オンラインショップ


 http://shop.rikashitsu.jp/











RIKEJO CAFE スタッフ

RIKEJO CAFE スタッフ

RIKEJO CAFE の理系女子スタッフ


企業訪問記事

イベント

学生会員募集

RIEKJO CAFEは学生参加型の理系女子大学生・院生のコミュニティです。

コミュニティには2種類の学生会員がございます。現在約500名の会員コミュニティに成長しました。

RIKEJO CAFEでは新規の学生会員さんを随時募集いたしております。ご参加お待ちいたしております!
詳しくは ↓↓

新着記事

全453件中 1〜 5件を表示

Facebookページ

月間人気記事ランキング