catch-img

【仕事研究】MR(医薬品情報担当者)の仕事とは


目次[非表示]

  1. 1.MRとは
  2. 2.MRの具体的な仕事
    1. 2.1.情報提供
    2. 2.2.収集・伝達
    3. 2.3.その他
  3. 3.MRのやりがい
  4. 4.MRの一日(クリニック担当)
  5. 5.MRになるには
  6. 6.MRに必要なスキル
  7. 7.MRのキャリア
  8. 8.まとめ

MRとは

Medical Representativesの略で医薬品情報担当者のことです。医療機関を訪問し、医師をはじめとする医療従事者へ自社製品の適正使用と普及のため、情報提供・収集・伝達を行うことが役割です。

MRの具体的な仕事


情報提供

営業職として紹介されることの多いMRですが、他の業界の営業職と大きく違う点として価格交渉を行わず、適正使用のための情報提供が主な仕事になります。
価格交渉は別に医薬品卸業のMS(Marketing Specialist・医薬品卸販売担当者)が行います。

情報提供は直接医師や医療従事者との対話によるものや、製品説明会、学術講演会など、様々な方法で行います。医師や、医療従事者に新薬を紹介や既存製品の適応追加、医師の担当する患者さんでお困りの症状への治療方法などの提案を行います。

収集・伝達

副作用が発生した時には48時間以内に医師への聞き取りを行い、会社へ報告します。
そのほか稀に発売禁止になった場合などは一刻も早く医療機関へお知らせに行きます。


その他

コントラクトMRといって製薬会社ではなく、マーケティング活動をアウトソージングしているCSO(Contract Sales Organization)に所属し、製薬会社に派遣されるMRもいます。


また、まだあまり普及してはいませんが、リモートMRといったインターネットを通じて医師へ情報提供をする専任のMRもいます。


MRのやりがい

 一番のやりがいは紹介した自社製品によって、「患者さんの症状が良くなった。」と医師から言われた時です。間接的ではありますが、患者さんの為になった、人の役に立ったと思える時にはやはりやりがいを感じます。


また、医師や医療従事者の方からの信頼を得て、自社製品を治療の第一選択薬にしていただけたときも、やりがいを感じます。


 医療資格を持っているMRも中にはいますが、資格がなくても医療に貢献できる点がMRの大きな魅力です。


 給与面でも処方数によって自身の実績が決まります。頑張れば成績によっては会社からインセンティブがある場合や、ボーナスで反映される場合があります。


MRの一日(クリニック担当)

MRはどんなスケジュールで働いているのでしょうか、あるMRの1日のスケジュールを紹介したいと思います。


8:00
卸店訪問 MSと情報交換

9:00
チームミーティング、
必要な場合は営業所に戻り資料を取りに行く

11:00
午前訪問先

14:00
お昼、提出資料の作成、資料検索など

16:00
午後訪問先

18:00

直帰または営業所へ戻り次の日の準備


準備が終わったら帰宅




<講演会がある場合>
午後先を少し早めに切り上げて、
会場に行き準備
19:00
講演会開始
顧客対応
21:00
講演会終了
22:00
後片付け、帰宅


MRになるには


  新卒でMRになるには、製薬会社のMR職に応募して採用される必要があります。MR職は新卒以外に中途の募集もあり、他の業界からMRになる方もいます。新卒、中途共に出身学部は問われません。


 入社後に自社製品と基本的な疾患の知識習得、MR試験対策で研修があります。MR認定証がなくてもMR活動は出来ますが、企業で取得を義務付けられているところが多く、医療機関でも認定証のないMRは訪問できないところも多くあります。


 また、会社によって得意分野が違うので、自分が興味のある領域、貢献したい領域を良く調べて応募する必要があります。
得意分野がいくつかある会社では、必ずしも希望の領域に配属されるわけではありません。また、入社後に組織編成で担当領域が変わることもあります。

MRに必要なスキル


 普通自動車免許は必須になります。基本的には全国勤務で営業活動は車で移動することが多いためです。入社してからも取得することも可能ですが、忙しくなる入社前に取得してくと良いでしょう。新卒は会社によってはペーパードライバー講習を受けに行くこともあります。


 そのほか、必須ではありませんが英語ができると仕事も幅が広がります。医師から海外文献を調べてほしいという要望を受けたり、新薬や適応追加の場合に海外で先行発売されていたり適応がすでにあったりするので、論文を理解できる英語力があると良いでしょう。

MRのキャリア

現場でMRを続けるほかに、所長や支店長といった管理職を目指したり、教育研修、ブランドチーム、開発チームなど本社勤務を目指す方法があります。


 ただし、会社によってはポジション採用でMR以外のキャリアを目指すのが難しい場合もあるので、良く調べてから入社すると良いでしょう。
 基本的には全国勤務の総合職ですが、結婚や家庭の事情などにより地域限定に切り替えることが出来る企業もあります。


 また、産休・育休についても充実している企業が多くあり、出産を経てからも時短MRとして活躍する女性MRもたくさんいます。企業によっては配偶者の海外転勤等で辞めざるを得ない時に、一度辞めても復帰できる制度があるところもあります。
 企業によって制度が違うので、人事やOGに確認してみると良いでしょう。

まとめ

 業界全体としては女性MRの割合は2割程度とされておりますが、比較的他の業界より福利厚生等も充実し、コンプライアンスも整っている場合が多く働きやすい業界です。


 日々進歩する医療へついていく為に、勉強など自己研鑽も必要とされますが、営業職でありながら医療へ貢献できるやりがいのある職業です。

とーやん

とーやん

プロフィール 私大薬学部卒業後、製薬メーカーにMRとして従事。その後、薬剤師、化粧品薬事を経て現在は一児の母。趣味は旅行とお菓子作り。


募集中のイベント

【イベント】理系女性限定 先輩社員オンライン座談会 ーミネベアミツミ株式会社ー

ミネベアミツミ

2021-01-08 18:39

ミネベアミツミには、世界シェアNo1製品がいくつもあります。そんな当社の現場で活躍する女性エンジニアの生の声を聞いて頂き、ミネベアミツミの理解、女性エンジニアの働き方などを知って頂きたいと思います。質疑応答の時間もありますので、ぜひご参加ください。

【参加学生募集】オンライン企業取材 ミネベアミツミで働く海外駐在経験のある女性エンジニアにインタビュー

イベント

2021-01-08 14:05

「オンライン企業取材」とは、RIKEJO CAFE主催で行っている学生がインタビュアーとなって企業で働く社員にオンラインでインタビューを行うイベントです。 過去数十社の企業にて実施しており、学生にも人気のコンテンツです。就活関係なく、実際に働く社員の方と直接お話ができるため、ここでの経験はこれからのキャリアや大学生活での勉強などにも活かすことができます。 初参加の方も大歓迎、ほとんどの方が初めて参加される方ばかりです。RIKEJO CAFEの社員もサポートするのでご安心ください。 皆様のご参加お待ちいたしております。

【イベント】理系学生のためのプロから学ぶ!オンラインES基礎講座(実践編)参加費無料

イベント

2021-01-05 12:06

インターンシップのエントリーなどESをいざ書くとなると、何を書けばよいのか、なかなか進まないという経験はありませんか? 文字数が制限されている中で相手に伝わる文章を書くことに理系学生は苦戦する傾向があります。実験レポートや論文は得意だけどESは苦手というあなたの悩みを解決するオンライン講座を開催します。 ご参加お待ちいたしております!

【インターンシップ】ミネベアミツミの製品に触れて、企画や開発を模擬体験しよう!

ミネベアミツミ

2021-01-03 23:01

ミネベアミツミには、世界シェアNo1製品がいくつもあります。そんな当社の技術力を生かした様々な製品に直に触れて、企画・開発体験、もしくは工場見学・開発体験に取り組んで頂きます! 当社の技術力を生かした『ベアリング』や『モーター』、『センサー』から、 今後の技術開発の方向性について、まずは理解を深めてもらいます。 そして、今後、世の中に必要とされるであろう付加価値のある新しい製品を、皆さんに提案して頂きます!

【長期インターンシップ】グローバルな環境でデータ分析スキルや英語力を活かす  ダッソー・システムズ株式会社

ダッソー・システムズ(株)

2020-12-10 18:08

自動車業界をはじめ、航空宇宙、造船、産業機械、ハイテク、消費財、建築や都市設計、エネルギー、ライフサイエンスなど幅広い業界・分野において日本や世界の優良企業を支援し、そのビジネス変革に貢献しているダッソー・システムズが長期インターンを募集します。 これまでもこの業務を担当したインターンたちが新卒として入社(または入社予定)しています。 ・グローバルな環境でデータ分析スキルや英語力を活かして就業したい方 ・英語でのプレゼンスキルを磨きたい方 ご応募お待ちいたしております。

【インターンシップ】B to Bメーカで”働く”を体験! 日本精工(NSK)インターンシップ募集中!

日本精工

2020-12-04 12:09

RIKEJO CAFEのイベント、取材記事などでもお馴染みの 日本精工(NSK)さんがインターンシップを開催します。 業界研究ができる 1Dayインターンシップです。 メーカーでは、技術系社員・事務系社員が協働して仕事を進めています。 今回のイベントでは、異なる専門分野の社員が協働してひとつの目標を目指すことを体験できる内容で理系・文系問わず参加できます。 オンラインで開催するので、遠方の学生さんも参加しやすいインターンシップです。

記事

【イベント】理系女性限定 先輩社員オンライン座談会 ーミネベアミツミ株式会社ー

2021-01-08 18:39

ミネベアミツミには、世界シェアNo1製品がいくつもあります。そんな当社の現場で活躍する女性エンジニアの生の声を聞いて頂き、ミネベアミツミの理解、女性エンジニアの働き方などを知って頂きたいと思います。質疑応答の時間もありますので、ぜひご参加ください。

NSKで働くってどんな感じ?入社1年目のエンジニア生活と、本音をのぞき見しよう♪ STEP1

2021-01-07 20:55

学生にとって社会人になることはワクワクすることでもありますが、反面、不安な気持ちになることもあると思います。そこで、2020年4月に日本精工(NSK)に入社した1年目の女性エンジニアのみなさんの本音を探るべく、理系女子学生がインタビューをしました。これを読めば、NSKにエンジニアとして入社することへの不安が吹っ飛ぶこと間違いなしです!!

【新卒採用情報】ミネベアミツミ株式会社募集要項

2021-01-03 23:02

■募集職種 ・技術系:要素開発/設計開発(製品・ソフト)/生産技術・生産設備開発/製造加工技術/金型設計・製作/品質管理・解析/生産管理/社内SEなど ・営業系:営業・技術営業 ・管理系:/経理・財務/法務/資材調達・物流/人事・総務など ■募集学科 ・技術系職種:機械・電気情報・物理・化学・材料系など ・営業系・管理系職種: 学部学科不問

【インターンシップ】ミネベアミツミの製品に触れて、企画や開発を模擬体験しよう!

2021-01-03 23:01

ミネベアミツミには、世界シェアNo1製品がいくつもあります。そんな当社の技術力を生かした様々な製品に直に触れて、企画・開発体験、もしくは工場見学・開発体験に取り組んで頂きます! 当社の技術力を生かした『ベアリング』や『モーター』、『センサー』から、 今後の技術開発の方向性について、まずは理解を深めてもらいます。 そして、今後、世の中に必要とされるであろう付加価値のある新しい製品を、皆さんに提案して頂きます!

【インターンシップ情報②】2022年卒 理系学生対象Conti Technical Academy

2020-12-25 12:02

以前の投稿にて、2022年卒の理系学生さんを対象とした1dayセミナーについてお知らせしておりますが、これまでに計5回のセミナーをオンラインにて実施してきました。 2020年に関しましては予定していたセミナーはすべて終了しましたが、2021年1月以降も随時開催いたします!これから就職活動を開始される方、業界研究をしていて自動車業界に興味はあるがイメージがついていない方など、少しでも興味がございましたら、お気軽にご参加ください!

【コンチネンタル・ジャパン 設立20周年】 J.DRIVEプログラム立上げメンバーが語るコンチネンタル・ジャパンの成長と新卒採用への想い

2020-12-23 15:53

今年2020年12月、コンチネンタル・ジャパンは国内にて設立20周年を迎えました。20年前に日清紡とアルフレッドテーベス社が日韓の合弁事業に合意し、コンティネンタル・テーベス株式会社が立ち上がりました。その後、ドイツ本社側での複数事業の吸収合併により国内ビジネスも成長し、今では自動運転技術とその他さまざまな技術ソリューションを国内カーメーカーへ提供し続けています。今回は、コンチネンタル・ジャパンの20年間の歴史と発展と共にキャリアを積み、次世代エンジニア育成プログラムであるJ.DRIVEプログラムの立上げメンバーでもある、Shintaro K.氏に、自動車業界の変革、コンチネンタル・ジャパンの成長、J.DRIVEプログラムへの想いなどを語ってもらいました。

RIKEJO CAFE会員募集

RIKEJO CAFEでは会員を募集しております。

【会員特典】

1) フリースペース RIKEJO CAFEのご利用
2) 理系女子にお得な情報を配信するメルマガ
3) 企業訪問や先輩インタビューへの参加
4) イベント、業界セミナー、スキルアップ講座への参加
5) 理系女子座談会への参加
6) 商品開発プロジェクトへの参加 など

 

Twitter

記事検索

新着記事

企業取材

Facebookページ