catch-img

「さあ、ともにクルマの未来を動かそう。」ーコンチネンタル・ジャパンー

馬の蹄に使用する緩衝材から会社は始まった


出典:https://www.continental.com/ja-jp/キャリア/私たちが描く未来


コンチネンタルは1871年にドイツのハノーバーで設立され、約150年の歴史をもつ企業です。


創業当初はゴムメーカーとして、馬の蹄と蹄鉄の間の緩衝材を作っていました。そのため、企業ロゴにも馬のモチーフが使用されています。


その後、人々の移動手段が馬から車に変化するにつれ、車の足となっている「タイヤ」を手掛けるようになりました。企業としてはタイヤメーカーとしての歴史が長く、「コンチネンタル」という社名を聞くと「タイヤ」をイメージする人も多いかもしれません。


M&Aにより世界を代表するメガサプライヤーへ成長



出典:パンフレット

1990年代後半から、自動車が徐々に電子制御されるようになってくると、コンチネンタルは、いち早く自動車の電子化に対応すべく、M&Aなどを通じて製品ポートフォリオを拡大し、総合サプライヤーとしての地位を築いています。


コンチネンタルが手掛ける事業領域は幅広く、自動車を構成する部品の大部分を手掛けています。





様々なバックグラウンドを持つ社員が事業部毎にチームとして機能している

現在、コンチネンタルは60カ国に544拠点を展開しています。日本では13の拠点を展開しており、約1600名の社員が働いています。その内の約半数がエンジニアです。


エンジニアの大半は横浜にあるエンジニアリングセンターと呼ばれる拠点に勤務しています。エンジニアリングセンターは、コンチネンタルの世界の拠点と比較しても、高度な試験設備を持っています。

また、北海道と千葉県の2拠点にテストセンターをもっているので、開発からテストまでを一貫して自社で行えます。このことは、スピードが命の開発にとって、とても大きな強みといえるでしょう。


製品の基礎開発、基礎研究の大半は本部のあるドイツを中心に海外で行われています。

日本の開発拠点が担う主な役割は、海外で基礎開発された製品を、お客様、つまり日系自動車メーカー向けの要求や仕様に応じてカスタマイズすることです。


コンチネンタル・ジャパンは、国内採用の外国人も多く働く様々なバックグラウンドを持つ社員で構成された組織であり、互いの文化を尊重しながら技術的イノベーションを起こし続け、日本社会に貢献している企業です。

社員はダイバーシティーあふれる職場環境にて、異なる知識や経験、強みが融合した「チーム」として新しいビジネスモデルを創造する力を市場へ発信しています。



コンチネンタル・ジャパンの女性エンジニアにインタビュー


  —未来のクルマづくりに革新を起こす企業— コンチネンタル・ジャパンで働く女性エンジニアにインタビュー 理系女子学生による企業取材シリーズ。 今回はコンチネンタル・ジャパン社で働く3名の女性エンジニアにお話を伺いました。 理系女子未来創造プロジェクト




自動車業界や企業について、さまざまな視点から学ぶことのできるコンチネンタル テクニカルアカデミーを実施いたします!
自動車開発に関する各種コースのセミナーを開催いたしますので、是非ご参加下さい!

関連記事

―未来のクルマづくりに革新を起こす企業― コンチネンタル・ジャパンで働く女性エンジニアにインタビュー

2019-12-18 16:22

理系女子学生による企業取材シリーズ。 今回はコンチネンタル・ジャパン社で働く3名の女性エンジニアにお話を伺いました。

摩擦を科学する、クラッチ部品専門メーカー NSKワーナー株式会社の女性エンジニアにインタビュー

2019-11-07 12:09

理系女子学生による企業取材シリーズ。 摩擦を科学する、クラッチ部品専門メーカーであるNSKワーナー株式会社。そこでエンジニアとして働く女性社員さんにインタビューしてきました。

摩擦を科学するとは?NSKワーナーさんってどんな会社?

2019-11-07 11:42

理系女子学生による企業訪問&取材シリーズ。今回は、静岡県袋井市に位置するNSKワーナー株式会社さんを取材しました。今ラグビーワールドカップでも話題のエコパスタジアムの近くなんですよ。 では、このNSKワーナさんは一体どんなことをしている会社なのでしょうか。取材した内容をレポートします。

“縁の下の力持ち” 日本精工(NSK)のシステム部門の仕事や魅力を取材しました!

2019-09-24 18:35

ベアリングの老舗メーカーである日本精工(NSK)を訪問し、製造メーカーのシステム部門についてお話を伺ってきました。

これで解る!ものづくりの開発プロセス イリソ電子工業株式会社

2018-03-29 10:43

みなさん、一つの製品ができあがるまでの「ものづくりの開発フロー」について知っていますか? そこにはどんな仕事があるのでしょうか。 理系学生の私達が最初にまず思い浮かぶのは、開発、設計、製造の分野だと思います。しかし実際には、マーケティング、営業、資材調達や品質保証など様々な部門がそこには関わっているのです。 では、お客様からのご要望から実際に製品がお客様の手元に届くまで、社内外ではどのような議論や検討がされているのでしょうか。 今回、電子部品の一つである「コネクタ」の「開発設計・製造・販売」を一貫して行うイリソ電子工業株式会社(http://www.iriso.co.jp/)さんにご協力いただき、ものづくりの流れについて詳しく現場のお話を伺ってきました。 その内容をレポートします!!

ダイバーシティ推進ってどんなことをするの? 日産自動車(株)さんに聞いてみました 

2017-03-02 12:00

ダイバーシティとは「多様性」と翻訳されることが多いですが、国籍や文化、性別、年齢などにとらわれず、人財を活用することで、「様々な視点や考え方」を取り入れ強い組織を作ることです。 今回は、日産自動車(株)のタイバーシティ推進部の室長である小林様に日産自動車での取り組みについてお話しを伺いました。

募集中のイベント

【参加者募集】RIKEJO CAFE×日本精工(NSK)コラボ企画 オンライン企業研究会 ~女性エンジニア編~

2019-12-26 10:40

RIKEJO CAFEと日本精工(NSK)とのコラボイベント。オンライン会社説明会を開催します。 「研究室が忙しくて、なかなか会社説明会やイベントに行けない」 「開催地が遠くて交通費がかかる」 「気軽にいろんな企業をみてみたい」 といった理系就活生の皆さん、気軽に参加出来るオンライン会社説明会に参加しませんか? チャット機能を使って、質問も可能です。 PCはもちろん、スマートフォンからでも! ご参加お待ちしています。

【イベント参加者募集】理系女子就職活動応援イベント 「理系×美容×就活」 2020年2月18日(火)開催

2019-12-17 16:53

車載分野に強みを持つコネクタの設計・製造・販売を一貫して行うイリソ電子工業による就職活動応援イベントです。 「理系×美容×就職活動」と題し、社内見学や座談会に留まらず、昨年度好評だったメイクアップ講座や女性設計者の1日など、ボリューム満載でお届けします。模擬面接も実施するので、周囲との差をつけるチャンス!

【冬季インターンシップ】電気自動車に不可欠なリチウムイオン二次電池の開発 エンビジョンAESCグループ

2019-12-03 12:32

エンビジョンAESCグループは電気自動車に不可欠なリチウムイオン二次電池の開発~生産を手がける企業です。  2019年4月に新会社として発足し、脱炭素革命をリードし、人類が存続出来る社会の実現を目指していきます。 

【会員募集!】理系女子未来創造プロジェクト学生会員

2017-04-18 14:33

理系女子学生のキャリアを支援します

学生会員募集

一般社団法人理系女子未来創造プロジェクトでは会員を募集しております。

理系学生であれば男女関係なく登録できます。

 

【会員特典】

1)理系学生向けインターンシップ、就活情報、イベント情報がメールで届く

2) 企業訪問や先輩インタビューへの参加

3) イベント、業界セミナー、スキルアップ講座への参加

4) 企業様とのコラボイベントの企画参画

 

カテゴリー

記事検索

新着記事

全287件中 1〜 5件を表示

Twitter

Facebookページ

月間人気記事ランキング