catch-img

「さあ、ともにクルマの未来を動かそう。」ーコンチネンタル・ジャパンー

馬の蹄に使用する緩衝材から会社は始まった


出典:https://www.continental.com/ja-jp/キャリア/私たちが描く未来


コンチネンタルは1871年にドイツのハノーバーで設立され、約150年の歴史をもつ企業です。


創業当初はゴムメーカーとして、馬の蹄と蹄鉄の間の緩衝材を作っていました。そのため、企業ロゴにも馬のモチーフが使用されています。


その後、人々の移動手段が馬から車に変化するにつれ、車の足となっている「タイヤ」を手掛けるようになりました。企業としてはタイヤメーカーとしての歴史が長く、「コンチネンタル」という社名を聞くと「タイヤ」をイメージする人も多いかもしれません。


M&Aにより世界を代表するメガサプライヤーへ成長



出典:パンフレット

1990年代後半から、自動車が徐々に電子制御されるようになってくると、コンチネンタルは、いち早く自動車の電子化に対応すべく、M&Aなどを通じて製品ポートフォリオを拡大し、総合サプライヤーとしての地位を築いています。


コンチネンタルが手掛ける事業領域は幅広く、自動車を構成する部品の大部分を手掛けています。





様々なバックグラウンドを持つ社員が事業部毎にチームとして機能している

現在、コンチネンタルは60カ国に544拠点を展開しています。日本では13の拠点を展開しており、約1600名の社員が働いています。その内の約半数がエンジニアです。


エンジニアの大半は横浜にあるエンジニアリングセンターと呼ばれる拠点に勤務しています。エンジニアリングセンターは、コンチネンタルの世界の拠点と比較しても、高度な試験設備を持っています。

また、北海道と千葉県の2拠点にテストセンターをもっているので、開発からテストまでを一貫して自社で行えます。このことは、スピードが命の開発にとって、とても大きな強みといえるでしょう。


製品の基礎開発、基礎研究の大半は本部のあるドイツを中心に海外で行われています。

日本の開発拠点が担う主な役割は、海外で基礎開発された製品を、お客様、つまり日系自動車メーカー向けの要求や仕様に応じてカスタマイズすることです。


コンチネンタル・ジャパンは、国内採用の外国人も多く働く様々なバックグラウンドを持つ社員で構成された組織であり、互いの文化を尊重しながら技術的イノベーションを起こし続け、日本社会に貢献している企業です。

社員はダイバーシティーあふれる職場環境にて、異なる知識や経験、強みが融合した「チーム」として新しいビジネスモデルを創造する力を市場へ発信しています。


コンチネンタル・ジャパンの女性エンジニアにインタビュー


  —未来のクルマづくりに革新を起こす企業— コンチネンタル・ジャパンで働く女性エンジニアにインタビュー 理系女子学生による企業取材シリーズ。 今回はコンチネンタル・ジャパン社で働く3名の女性エンジニアにお話を伺いました。 理系女子未来創造プロジェクト




自動車業界や企業について、さまざまな視点から学ぶことのできるコンチネンタル テクニカルアカデミーを実施いたします!
自動車開発に関する各種コースのセミナーを開催いたしますので、是非ご参加下さい!

関連記事

―未来のクルマづくりに革新を起こす企業― コンチネンタル・ジャパンで働く女性エンジニアにインタビュー

2019-12-18 16:22

理系女子学生による企業取材シリーズ。 今回はコンチネンタル・ジャパン社で働く3名の女性エンジニアにお話を伺いました。

【J.DRIVE プログラム】 J.DRIVE 15メンバー 対談形式インタビュー 

2021-02-26 18:28

コンチネンタル・ジャパンは、2015年より理系学生向けのJ.DRIVE プログラムを立ち上げ、ミライのモビリティ社会実現へ貢献できる次世代エンジニア育成に注力しています。6年前にJ.DRIVE一期生として入社した新卒新入社員は、既に各々のエンジニアとしての可能性を実務レベルにて発揮しながら、着実に当社にとってなくてはならない人財へと成長し続けています。 今回は、対談形式で2015年度入社のJ.DRIVE 2015メンバーである次世代エンジニア3名より、入社理由、仮配属から本配属までの経緯、J.DRIVEプログラムでの学びなどについてヒアリングしていますので、特にコンチネンタル・ジャパンへご関心をお持ちの学生にとっては必見のコンテンツです。

街の風景が変わる!?「ワイヤレス給電」の開発を手がける日本精工の社会人ドクターにインタビュー

2021-02-16 14:01

電気自動車(EV)が普及するための課題として、充電時間・走行距離・販売価格というものが挙げられます。その中の充電時間と走行距離の課題を一気に解決できるかもしれない、画期的な研究が行われています。その研究メンバーのお一人で日本精工(NSK)の社員である郡司さんに詳しく研究内容について教えていただきました。

【イベント情報】J.DRIVE 2021 内定者懇親会 実施レポート!!

2021-02-04 11:47

コンチネンタル・ジャパンでは、2021年4月入社予定内定者の入社前の不安や疑問を払拭するため、オンライン形式であっても内定者へのフォローを行っています。内定者へのフォローとして、入社前に同期となる内定者同士の親睦をはかるため懇親会を実施しました。また、懇親会では先輩社員のJ.DRIVE2020メンバーによる各事業部の業務内容や質疑応答を通して、内定者とのネットワーキングを行いました。 この懇親会の様子をダイジェスト版動画でまとめていますので、当社に関心がある学生にとっては社風や選考後の状況、そして皆さんの中には先輩となるかもしれないJ.DRIVE 21メンバーを理解いただくことができます。

【新卒採用選考情報】 新卒学生向けオンライン面接の流れ #2

2021-01-29 18:11

現在、コンチネンタル・ジャパンでは2022年卒向けの採用活動を継続して行っており、選考プロセスの中でオンラインでの個人面接を実施しております。今回はコンチネンタル・ジャパンの新卒採用面接について、オンライン面接に慣れていない方のために、事前準備から面接終了までの流れをまとめた動画を共有しますのでご参考ください。 面接へ参加するにあたってどんなことを準備したほうがいいのか、面接ではどのように話をするほうがいいのかなど、学生にとって役立つ内容が盛り込まれていますので、ぜひご視聴ください!!

【J.DRIVE プログラム】 2019年度入社新卒新入社員インタビュー #2

2021-01-29 16:19

コンチネンタル・ジャパンは、毎年新卒新入社員に次世代エンジニア育成のための研修制度「J.DRIVE プログラム」を提供しています。現在は、2022年度新卒新入社員向けの採用イベントや選考を進めており、J.DRIVE 2022メンバーとしてミライのモビリティ社会実現に貢献できる次世代エンジニアの発掘に注力しています。 昨年は、J.DRIVE 2019メンバーのYuna I.による入社前後のストーリーとJ.DRIVEプログラム体験談を紹介しましたが(次のリンクをご参照)、今回は彼女の同期であるHiroko K.へインタビューして、彼女のコンチネンタル・ジャパンへの想い、J.DRIVEプログラムでの経験談、将来の目標などを語ってもらいました。

募集中のイベント

【参加学生募集】風力発電業界について理解を深める!エンジニアインタビュー 10/18 15:00~ オンライン開催決定!

2021-10-13 13:40

RIKEJO CAFEオリジナル企画! 理系学生によるオンラインインタビューを開催します。 「日本風力発電協会」さんにご協力いただき、風力発電市場の現状やこれからの可能性や、風力発電や風力発電事業でのエンジニアとしての可能性についてお話を伺います。 座談会のような形式のオンラインインタビューを開催します。質問者として参加いただける学生さんを募集いします。 再生可能エネルギーなどに関心のある学生のみなさん、ぜひご参加くださいませ(先着順)

【イベント】拓け!理系女子の未来!!世界トップレベルの企業で”オモシロイ”ことを! 参加者募集中

2021-09-15 14:19

みなさんこんにちは! 創業98年目、大阪に本社を構える中西金属工業株式会社(通称:NKC)です。 就活生からたびたびご質問をいただく「メーカーで働く女性のキャリアイメージが掴みにくい、、、、」 そんなお声から、NKCでは理系女性限定のセミナーをオンラインにて開催します! メーカーに興味のある方必見なイベントです!

学生会員募集

一般社団法人理系女子未来創造プロジェクトでは会員を募集しております。

理系学生であれば男女関係なく登録できます。

 

【会員特典】

1)理系学生向けインターンシップ、就活情報、イベント情報がメールで届く

2) 企業訪問や先輩インタビューへの参加

3) イベント、業界セミナー、スキルアップ講座への参加

4) 企業様とのコラボイベントの企画参画

 

カテゴリー

記事検索

新着記事

全507件中 1〜 5件を表示

Twitter

Facebookページ

月間人気記事ランキング