Original

日本精工(NSK)で育児をしながら技術者として働く女性エンジニアにインタビュー

理系学生による企業取材、日本精工(NSK)で育児をしながら技術者として働く女性エンジニア中村さんにお話を伺いました。

インタビュアー

(50音順)

・太田   (首都大学東京 都市教養学部 都市教養学科・化学コース 4年)
・小野寺  (東京理科大学大学院 基礎工学研究科 生物工学専攻 修士1年)
・寺尾   (大阪府立大学 生命環境科学域 応用生命科学類 修士1年)

 

学生時代は電気電子工学を専攻

ーー学生時代の専攻や研究内容を教えてください。

学生時代は電気電子工学を学んでいました。なぜ、電気電子工学を選んだかというと、高校の授業で電気が流れる仕組みがとてもシンプルで分かりやすかったからです。

大学では、モーターの制御について研究をしていまいた。モーターにはいろいろな箇所にセンサーがついています。例えば過剰な電流が流れないように防止するためのセンサー、動きをうまく制御できるようにするためのセンサーなどです。

しかし、このようなセンサーをモーターに多く取り付けてしまうと、その分コストも高くなりますし、センサー自体の故障からくる事故が起きる可能性も高くなります。

そこで、安全性を考慮しながら、いかにセンサーを少なくするにはどうしたらよいかということについて、研究をしていました。

 

現在のお仕事

ーー日本精工(NSK)ではどんなお仕事をされているのですか。

現在の仕事は自動車、産業用機械、工作機械などで使われるモーター周りの解析を行っています。

例えば、自動車でいうと、「電動パワーステアリング(EPS)」があります。

みなさん、「電動パワーステアリング(EPS)」って知っていますか?

例えば、遊園地などでゴーカートに乗ったときのことを思い出して下さい。

ゴーカートを運転し、カーブを曲がるときって、ハンドルが重くて曲がることが大変だった記憶はありませんか?

あんな小さい車でさえ、曲がることが大変だと、それより大きい自動車なんて、人間の力だけで曲がるなんて、考えただけでも不可能ですよね。

「電動パワーステアリング(EPS)」は電気の力(モータの力)を利用し、タイヤの向き変える動作をアシストする部品になります。

 
出典元:日本精工HP(http://www.nsk.com/jp/products/automotive/chassis/electricsteering/index.html#tab1

(http://www.nsk.com/jp/industries/automotive.html)

実はこの「電動パワーステアリング(EPS)」には様々な技術がつまっています。

例えば、この構造、まっすぐだととても設計し易いのですが、立体的に繋いでいますよね。これは、安全性を考慮して、この形になっています。

直線的な構造ですと、事故を起こした際に衝撃でハンドル部分が体側に飛び出してしまいます。危険ですよね。それを防ぐために過剰な力が加わった場合には、わざとポキポキ折れるようになっているのです。

この構造の設計には機械力学の技術が使われています。

そして、このパワーステアリングには、小さい電気モーターが取り付けられています。サイズは小さいですが、このモーター、かなり力を発揮しています。

みなさんが、アシスト付きの自転車に初めて乗り、一歩目を踏み込んだとき、「ギューン」と思ったよりも急発進した経験はありませんか?

同じように自動車のアシストが急にかかると危険ですよね。ですので、自動車の場合は、モーターがアシストしていることを操作する人が感じないくらいに滑らかにしています。

また、運転時に不快な音がでないように、モーターの音にも気をつけて開発しています。

こういった技術の進歩により、自動車は片手でもハンドルを回せるぐらい、軽くスムーズに運転することができるようになりました。

私は現在このようなモーターの開発に携わっており、主に解析の仕事を担当しています。

私達が設計開発したモーターの製造は日本精工(NSK)では行っておらず、専門のメーカーに製造していただいています。

ではなぜ、製造をしないのに、電気電子工学の分野の技術者が必要なのだろうと思われますよね。

身近なものでは、スマートフォンを思い浮かべていただくと良いかもしれません。

 スマートフォンは欧米や日本のメーカーで、多くの技術者によって開発・設計されています。しかし、製造は世界中の別の会社の工場が担当し同じ品質のものをつくっています。

それと同様で、日本精工(NSK)にも、モーターを作る会社に「こういう設計でつくると、こういう精度で能力値はこれくらいのものができるはずだ」ということをお話できる人間(技術者)が必要なのです。

モーターを製造していないのに、モーターを研究していた私が日本精工(NSK)に入社を決めた理由

このようなことを学生時代に最初から知っていて、日本精工(NSK)に入社したのかと思わるかもしれませんが、実は日本精工(NSK)の社名も、大学の研究室の先生に言われるまで知りませんでした。

モーターには最低2個以上の軸受が使われているのですが、学生時代モーターの中を開けることはありませんでした。

そういったこともあり、私が就職活動をしようとした時に最初に考えていたのは、B to Cの家電メーカーでした。

部品メーカーって聞くと、「部品って製品じゃない」と学生時代は思っていたのです。

しかし、大学の先生のお話を聞いて、「家電製品など普段私達が目にしている製品は、部品メーカーで働く技術者集団が頑張って開発した製品の集合体なのだ」ということに気が付きました。

また、「日本精工(NSK)が新しいことをしようとしていて、これから電気電子の分野に力をいれようという動きがある」ということを聞き、「日本精工(NSK)に入社すれば、イチからできるぞ!」と思い入社しました。

自動車は自動運転の時代ですが、今後自動車に限らず、さまざまなものが自動化、電動化していきます。

そうすると、将来、その部品自体が考えて自動的に動きはじめるようになるのではないでしょうか。これから様々な業界に需要のあるこの電気電子の技術はとても期待の大きい分野の一つです。

私が仕事をする上で大切にしている4つのこと。

解析の仕事において、近年ツールがかなり発達しているので、数式を自分で書いて計算をしなくてもパソコンが計算をして答えを出してくれるようになりました。

しかし、パソコンだけに頼っていると、実際にはありえない数値が計算で出てきてしまうことがあります。

例えば、磁気解析では、機械的にはその数値は現実的にはありえなくても、磁気が成立してしまえば、答えとして出てきてしまうのです。

最終的にこれは、妥当だ、これはありえない数値だと判断するのは人間(技術者)になります。ですので、そういった感覚を養うために、学生時代の数学の勉強や、実験でいっぱい失敗をして経験をしておくということが大切だなと思っています。

私が仕事をする上で大切にしているのは、

1)一生懸命仕事をする。

2)目的を考えて仕事をする。

3)相手の気持を組んで仕事をする。

4)楽しんで仕事をする。

ということです。

育児をしながら仕事をすることはごく自然なこと。

「育児と仕事の両立」というととても頑張っているという風に聞こえるかもしれませんが、

私が育児をしながら仕事を続けている理由は、自然のなりゆきと言いますか、辞める理由がなかったからです。

もしかすると、出産、育児で仕事を離れていく方の多くは、「仕事自体が嫌だった」「会社の制度が整っていなくて、うまく続けることができなかった」「体力的にきつかった」というような何かしら「負の理由」があるのかもしれません。

私の場合、そういった理由がなかったですし、日本精工(NSK)で働く先輩ママさん社員や周りの環境をみても、育児をしながら働くというのがすごく普通で当たり前だったので、続けて仕事をしています。

私の場合、「育児を優先したい」という考えを会社に伝えてあり、理解をしていただいています。

保育園の迎えなど、決まった時間に帰宅する必要があるため、時間短縮勤務制度を利用しています。また、業務内容も考慮していただき、育休を取得する前までは、実験など体を動かす仕事を多くしていましたが、なるべく体力的に無理のないように、パソコンに頑張ってもらう仕事、解析の仕事などを割り当ててもらっています。

もちろん日本精工(NSK)には育児中のママ、パパを支援する制度が整っていて恵まれた環境だということもありますが、こういった、周りの上司や社員の理解と協力があるからこそ続けられています。

育児が一段落したら、また実験や設計、開発などに復帰したいと考えています。


中村さんありがとうございました。

育児のこと、仕事のことなど、とてもイキイキとお話しされている姿を見て、私達が感じていた、育児と仕事に対する不安も解消することができました。

「好きだから続けている」、「辞める理由がないから続けている」という言葉、「ツールが発達しても最終的に判断するのは人間である技術者」という言葉がとても印象に残っています。

とても素敵なお話ありがとうございました。

次回は、「専門以外の異分野にチャレンジするワーキングマザー」です。

お楽しみに〜

日本精工(株)技術開発センター見学会開催決定!!

https://rikejocafe.jp/blog/296


関連記事

【イベント】日本精工(株) 仕事見学ツアー 『ものづくりの仕事 = エンジニアリング×キャリア×自分らしさ』 11/23(金・祝)11:00~16:00 (ランチ・交通費付き)

2018-10-19 17:38

今回はNSK×RIKEJO CAFEコラボイベント第2弾『ものづくりの仕事 = エンジニアリング×キャリア×自分らしさ』と題して、女性エンジニアの職場や仕事ぶりを現場で見る、職場見学ツアーを企画いたしました! 今回の企画は、企業の最前線で働く女性エンジニアの職場に行き、どんな仕事をして、何にやりがいを感じているのか?学生さんの感じている将来への夢や不安を実際に見て、聞いて、確認するイベントです。 大学生活ではなかなか具体的なイメージがわきにくい「技術者って、会社で何をするの?」「仕事って、大学の知識がどうつながるの?」など、素朴な疑問にお答えします。

【イベントレポート】2018日本精工(NSK)エンジニアリング体験会 #NSKチャレンジ2018

2018-08-10 17:44

2018年夏、リケジョカフェと日本精工株式会社(以下NSK)で開催する、エンジニアリング体験会の初日の様子をレポートします。 この「エンジニアリング体験会」は、エンジニアの魅力や、働き方のイメージを楽しみながらつかむことができる、体験型イベントです。NSKで働く女性エンジニアが練りに練った企画とあって、楽しく内容の濃いコンテツが多く、参加した学生も大満足でした。 一体どんなイベントだったのでしょうか。 このイベントは、次回以降、8月21日(火)、9月24日(月・祝)と開催されますので、ネタバレにならない程度に少しだけご紹介します!

【イベント】日本精工(NSK)エンジニアリング体験会(交通費、昼食付) 9/24(祝・月)

2018-06-29 15:34

 NSKで扱う製品は幅広いため、必要とされる技術や知識も幅広く、機械・電気・材料はもちろん、化学・情報・物理・数学など様々な分野の方が活躍できるフィールドがあります。     今回、リケジョカフェと日本精工のコラボ企画として、「ものづくりの仕事を体験する」エンジニア体験会を実施します!     ものの構造に興味がある方、リバースエンジニアリングに興味がある方、エンジニアの魅力や、働き方のイメージをつかむために。ものづくりが好きな理工学系女子は必見!幅広い学年を対象としているので、お気軽にご参加ください。

【イベントレポート】日本精工(株)技術開発センター見学会 2017年12月26日開催

2018-01-19 16:10

日本精工株式会社様と理系女子未来創造プロジェクトのコラボイベント「日本精工(株)技術開発センター見学会」が2017年12月26日(火)に開催されました。 そのイベントレポートをお届けします。

日本精工(NSK)で子育てをしながら軸受の設計を担当する女性エンジニアにインタビュー

2017-12-21 12:18

理系学生による企業取材シリーズ、日本精工(NSK)で軸受の設計を担当する女性エンジニアさんにお話を伺いました。 学生目線でみた日本精工(NSK)の魅力をご紹介します!

日本精工(NSK)で育児をしながら技術者として働く女性エンジニアにインタビュー

2017-11-13 16:59

理系学生による企業取材、日本精工(NSK)で育児をしながら技術者として働く女性エンジニア中村さんにお話を伺いました。

日本精工(NSK)でロボット開発を行う女性エンジニアにインタビュー

2017-10-27 17:45

日本精工(NSK)で働く女性エンジニアにインタビュー! 第二回は新領域商品開発センターでガイダンスロボットの開発を担当した田淵さんにお話を伺います

日本精工(NSK)とは何をつくって、どんなことをしているの?皆さんの疑問を解決します!

2017-10-06 14:33

ベアリング(軸受)の国内第1位、世界第3位のシェアを誇る、日本精工 (NSK)を企業訪問し取材してきました。 この取材を通して、少し詳しくなったので、ベアリングの魅力、日本精工 (NSK)の魅力について、皆さんわかりやすくお伝したいと思います。

企業訪問記事

自由設計の家を建てる株式会社タツミプランニングの設計・デザインを行う「デザイン・ラボ」とは?

2018-05-02 12:00

タツミプランニングさんは、主にお客様のご要望に応じたデザインを提供する注文住宅の建築会社です。 なぜ、100%自由設計することにこだわっているかというと、「お客様が自分の希望に沿ったデザインの家で暮らすことで、豊かな人生を送ってほしい。」という思いがあるからです。 私たちは、”注文住宅”と聞くと高額なため、顧客は富裕層の方ばかりだと思いますよね。しかし、タツミプランニングさんの顧客層は20代〜40代前半で、1棟あたりの建築費も2500万円前後が多いとのことです。 では、価格を抑えつつ、自由にデザインした家を建てられる秘密はどこにあるのでしょうか。

【企業取材】私たちの知らない「コネクタ」の秘密。イリソ電子工業さんの魅力に迫る

2018-04-05 10:00

東証一部上場のコネクタメーカー、イリソ電子工業株式会社を訪問し、女性エンジニアに理系学生がインタビューしました! そもそも、「コネクタ」ってみなさん知っていますか? 電気自動車の開発や工場の自動化が進む中、「コネクタ」はそれらの発展に欠かせない部品で、需要も拡大しています。 そう聞くと「コネクタ」は電気・電子・機械分野の出身者ばかりだと想像しますよね。しかしなんと、今回お話を聞く社員さんは化学系の出身とのこと。 なぜ、学生時代の専攻とは異なる分野に就職されたのか、就職活動について、仕事内容、入社してからのことについて、包み隠さずざっくばらんにお話していただきました。

これで解る!ものづくりの開発プロセス イリソ電子工業株式会社

2018-03-29 10:43

みなさん、一つの製品ができあがるまでの「ものづくりの開発フロー」について知っていますか? そこにはどんな仕事があるのでしょうか。 理系学生の私達が最初にまず思い浮かぶのは、開発、設計、製造の分野だと思います。しかし実際には、マーケティング、営業、資材調達や品質保証など様々な部門がそこには関わっているのです。 では、お客様からのご要望から実際に製品がお客様の手元に届くまで、社内外ではどのような議論や検討がされているのでしょうか。 今回、電子部品の一つである「コネクタ」の「開発設計・製造・販売」を一貫して行うイリソ電子工業株式会社(http://www.iriso.co.jp/)さんにご協力いただき、ものづくりの流れについて詳しく現場のお話を伺ってきました。 その内容をレポートします!!

急成長しているDMM.comラボ 新卒エンジニアに聞いた、モチベーション高く働ける理由とは?

2017-11-24 13:24

「DMM.comラボ」って、「DMM.com」とどう違うの? 「DMM.com」って名前を聞いたことがあるけれど、どんな事業をしているの? そんな疑問を持った私達は、 2017年3月に東京六本木へ移転したばかりというNewオフィスを訪問しました。

日本精工(NSK)で育児をしながら技術者として働く女性エンジニアにインタビュー

2017-11-13 16:59

理系学生による企業取材、日本精工(NSK)で育児をしながら技術者として働く女性エンジニア中村さんにお話を伺いました。

日本精工(NSK)でロボット開発を行う女性エンジニアにインタビュー

2017-10-27 17:45

日本精工(NSK)で働く女性エンジニアにインタビュー! 第二回は新領域商品開発センターでガイダンスロボットの開発を担当した田淵さんにお話を伺います

日本精工(NSK)とは何をつくって、どんなことをしているの?皆さんの疑問を解決します!

2017-10-06 14:33

ベアリング(軸受)の国内第1位、世界第3位のシェアを誇る、日本精工 (NSK)を企業訪問し取材してきました。 この取材を通して、少し詳しくなったので、ベアリングの魅力、日本精工 (NSK)の魅力について、皆さんわかりやすくお伝したいと思います。

理系女子の先輩、ジョンソン・エンド・ジョンソン(株) ビジョンケア カンパニー代表取締役プレジデント 海老原育子さんにインタビュー

2017-09-27 18:58

ジョンソン・エンド・ジョンソン(株) ビジョンケア カンパニー 代表取締役プレジデントの海老原さんに特別にインタビューさせていたくことになりました。 海老原さんに、学生時代のこと、技術職で活躍されていたこと、理系女子の先輩としてのアドバイスを頂きました。

海外での都市開発の仕事には常に新しい発見がある 大成建設(都市開発)

2017-07-21 14:00

理系学生が取材する企業訪問・先輩インタビューシリーズ。 今回は大成建設の都市開発本部で働く先輩を取材しました。 ゼネコンでの都市開発の魅力についてお話をお聞きしました。

設計した建物はまるで自分の子供のよう  大成建設(建築設計)

2017-07-21 14:00

理系学生が企業訪問&先輩インタビューを行う取材シリーズ。 今回は大成建設の設計本部で活躍されている野口さんにお話を伺いました。

ロングセラー商品の秘訣“「カルピス」らしさ”を大切にした商品開発とは!?アサヒ飲料株式会社

2017-07-05 11:14

アサヒ飲料さんでは長年愛されるロングセラーブランドを多く持っています。 今回、私たちも大好きな「カルピス」の開発を担当されている社員さんにお話を伺いました。

株式会社アイ・エム・ジェイ デジタルマーケティングのスペシャリスト集団

2017-07-03 12:00

理系女子学生が取材する「企業訪問・先輩インタビュー」シリーズ 今回は デジタルマーケティング事業を展開する株式会社アイ・エム・ジェイさんを訪問しました。 どんなお仕事をされているのか、エンジニアの方にお話を伺いました。

カルビーで働く女性エンジニアとポテトチップスの開発者に学生がインタビューしました!

2017-06-26 15:17

今回は、カルビーさんを訪問し、私たちが大好きなポテトチップスを開発している岩田さんと、開発後の量産を担当している開発支援課の佐藤さんにお話を伺いました!

株式会社パソナテックが作り出すIT・ものづくりと人をかけあわせたエンジニアの未来の働き方とは!?

2017-05-26 19:21

理系学生による企業取材シリーズ。 今回、私たちが取材させていただいたのは、西新宿のアイランドタワーに本社をおく、株式会社パソナテックさんです! その様子をレポートします。

株式会社リコー モノづくりの枠を超え、新しい価値を生み出す

2017-05-02 16:30

MFP(MultiFunction Printer=デジタル複合機)で世界トップクラスのシェアを誇るリコーさんを訪問し取材しました。

発明・技術を財産に!知的財産管理の仕事について グローバルウェーハズ・ジャパンの技術部・基盤技術グループ・知財チーム(東京駐在)にお話を伺いました

2017-04-06 10:00

“知財”って何だろう? どんな仕事をしているのだろう? 聞きなれないため、あまり想像ができない知財の世界。 今回は、技術職から知財の世界に飛び込まれた理系女子先輩にお仕事内容について詳しく教えていただきました!

デンソーの基礎研究所で働く 女性研究者にインタビュー

2017-03-24 17:30

デンソーさんの基礎研究所は愛知県日進市の愛知池という池のほとりに位置しています。 実際に基礎研究所での研究の様子や研究所で働く先輩理系女子社員のお二人を取材しました。

デンソーのダントツ工場推進部 女性技術者にインタビュー

2017-03-24 17:00

ダントツ工場推進部って何をしているの? 自動車部品メーカーって、男性が多そうだけど実際どうなの? デンソーの女性技術者にイタビューしました。

理系女子の先輩に聞いた!カメジョのリアル!!女性で働くということとは?

2017-03-03 16:00

亀田の柿の種、ハッピーターンなどでおなじみの亀田製菓株式会社様の理系女子先輩にお話しを伺ってきました。 大学ではどのような研究をされていたか、就職活動のこと、亀田製菓様に入社した理由などをインタビューしました。

亀田製菓様のお米を中心に研究開発しているお米研究所とは?

2017-03-03 14:30

「亀田の柿の種」、「ハッピーターン」でおなじみの亀田製菓様にはお米を中心として研究開発をしているお米研究所があります。 今回、お米研究所の所長丸山様に、研究所や研究内容についてお話しを伺いました。

「亀田の柿の種」「ハッピーターン」でおなじみの亀田製菓様に企業訪問&工場見学に行ってきました!

2017-03-02 15:00

理系女子が行く企業訪問シリーズ 誰もが知っている食品メーカである亀田製菓様に企業訪問しました。 亀田製菓様のこと、柿の種工場見学や、お米研究所、理系女子の先輩インタビューなど盛りだくさんの内容です!

日産自動車で働く魅力はこれだ! ー女性技術者にお話を伺いましたー

2017-03-02 14:00

自動車メーカーの理系の仕事と聞くとどのような仕事を皆さんイメージされますか? 今回、日産自動車株式会社のプラットフォーム・車両要素技術開発本部 内外技術開発部 空調・冷却システム開発グループの鈴木さんと 以前実験部に所属し、現在はアライアンスR&D人事部の天本さんに技術職の仕事内容や仕事をする上で活かせる女性としての強みについてお話を伺ってきました。

ダイバーシティ推進ってどんなことをするの? 日産自動車(株)さんに聞いてみました 

2017-03-02 12:00

ダイバーシティとは「多様性」と翻訳されることが多いですが、国籍や文化、性別、年齢などにとらわれず、人財を活用することで、「様々な視点や考え方」を取り入れ強い組織を作ることです。 今回は、日産自動車(株)のタイバーシティ推進部の室長である小林様に日産自動車での取り組みについてお話しを伺いました。

私たちの生活にはなくてはならないシリコンウェーハとは? グローバルウェーハズ・ジャパン(株)さんを訪問しました@新潟

2017-02-27 10:00

みなさん、シリコンウェーハとは何なのか、何に使われているのか知っていますか? 普段、私たちの生活の中ではあまり耳にしないシリコンウェーハですが、じつは私たちの生活を豊かにしてくれている偉大な存在なのです!! その素晴らしさを、会社の様子やそこで働く先輩女子技術者の先輩インタビューも含めてレポートします。

新聞社は文系職だけではない。理系が活躍する読売新聞東京本社さんに行ってきました!

2017-01-29 18:00

新聞の発行部数が世界一である読売新聞東京本社さんを取材しました。 新聞社というと、記者などのイメージが強く、文系職種だと思いますよね。 実は、理系職種もあり、多くの理系出身の先輩が活躍されています。 今回、新聞が出来上がるまでの工程から理系のお仕事、女性の働き方まで、理系女子が気になるお話を聞いてきました!

クラシエフーズ(株)『ねるねるねるね』長年愛される秘訣を大解剖!

2017-01-17 14:00

「ねるねるねるね」 きっと子供の時に1度は食べたことがあるのではないでしょうか? 長年愛されるクラシエフーズさんの商品「ねるねるねるね」の秘密に迫ります。

【企業訪問レポート】曙ブレーキ工業株式会社さんへ企業訪問に行ってきました!

2017-01-12 14:30

皆さんが普段利用している車や電車に必ずついているブレーキ!私たちの命を守ってくれていると言っても過言ではないとても大事な部品ですがどのような仕組みで働き、どのように作られているか知っていますか? そのブレーキを作っている曙ブレーキ工業株式会社さんへの企業訪問しお話を伺ってきました。

イベント

【イベント】日本精工(株) 仕事見学ツアー 『ものづくりの仕事 = エンジニアリング×キャリア×自分らしさ』 11/23(金・祝)11:00~16:00 (ランチ・交通費付き)

今回はNSK×RIKEJO CAFEコラボイベント第2弾『ものづくりの仕事 = エンジニアリング×キャリア×自分らしさ』と題して、女性エンジニアの職場や仕事ぶりを現場で見る、職場見学ツアーを企画いたしました! 今回の企画は、企業の最前線で働く女性エンジニアの職場に行き、どんな仕事をして、何にやりがいを感じているのか?学生さんの感じている将来への夢や不安を実際に見て、聞いて、確認するイベントです。 大学生活ではなかなか具体的なイメージがわきにくい「技術者って、会社で何をするの?」「仕事って、大学の知識がどうつながるの?」など、素朴な疑問にお答えします。

【会員募集!】理系女子未来創造プロジェクト学生会員

理系女子学生のキャリアを支援します

学生会員募集

一般社団法人理系女子未来創造プロジェクトでは会員を募集しております。

理系学生であれば男女関係なく登録できます。

 

【会員特典】

1)理系学生向けインターンシップ、就活情報、イベント情報がメールで届く

2) 企業訪問や先輩インタビューへの参加

3) イベント、業界セミナー、スキルアップ講座への参加

4) 企業様とのコラボイベントの企画参画

 

カテゴリー

記事検索

新着記事

全245件中 1〜 5件を表示

Twitter

Facebookページ

月間人気記事ランキング