catch-img

【イベントレポート】グローバル企業 ブルームバーグのスピード感を体感せよ!

 2017年9月14日、ブルームバーグ東京オフィスにて理系大学生・院生を対象としたイベント「ブルームバーグのスピード感を体感せよ」が開催されました。

当日は約15名の理系学生が集まり、オフィスツアー、キャリアストーリー、スピードメンタリング(座談会)などを通して、グローバル企業で働くということを実感しました。

そのイベントの様子をレポートします。


ブルームバーグの事業について

ブルームバーグは1981年、情報を通じて世界の資本市場の透明性をより高めようという信念の下、ニューヨークで産声を上げました。

全世界で金融、ビジネス、政治の政策立案者・決定者の皆様に日々判断材料を提供しています。


https://about.bloomberg.co.jp/corporate-profile/


(画像元:Naritsorn Hirunon / Shutterstock.com)


どんな環境で働いているの?

では、ブルームバーグの東京オフィスはどんな環境なのでしょうか?

早速オフィスツアーに出発です。


ブルームバーグの東京オフィスは最近リニューアルされたばかり、なんと私達がリニューアル後、最初のオフィスツアー参加者でした。嬉しいですね。

こちらはパントリーです。 


お菓子やフルーツ、シリアル、ヨーグルトや今流行のフレーバーウォータまで、夢のようなコーナーです。

社員さんにとても人気のコーナーです。

フルーツもたくさん。


このオフィスツアーでは、実際に働いている社員の横で仕事を見学することができました。

そして各部署では、いままさにそこで仕事をしていた社員の方に直接仕事内容を聞くことができました。

オフィスでは外国人の方も多く英語が飛び交っています。

モニターは情報を様々な言語で表示することができます。まさにグローバル企業!といった感じです。

社員は複数のモニターで様々な情報をリアルタイムにチェックしながら仕事をしています。

オフィスもブルームバーグでは透明性を重要視しているため、フロアーを仕切る壁もなく、オープンな雰囲気です。ミーティングルームの壁も透明でした。


どんなオフィスなのか、イベントに参加できなかった方はこちらの動画をごらんください。


オフィスツアーから戻ると、こんなかわいいカップケーキが登場しました。

参加者で美味しくいただきました。


社員のキャリアストーリー

次に、ブルームバーグで働く3人の社員の方にキャリアについてお話いただきました。



グローバルデータ 中山さん

お一人目はグローバルデータで活躍する中山さん。

中山さんは2016年4月入社で新卒入社です。大学では、社会科学を専攻していました。

文系ですが、数学はとても得意だったそうです。

もともと、テクノロジーに興味があり、大学4年の頃にブルームバーグを知りグローバルデータのサマーインターンシップに参加しました。

グローバルデータは、様々なデータを集め、お客様が知りたい情報をテクノロジーを使って提供する方法を考える部署で、フロントである営業とバックエンドのエンジニアの間をつなぐブリッジのような役割です。

中山さんは、インターンシップでは、セールスとエンジニアをつなぐ橋渡しをするような仕事が自分に向いていると思ったのと、ブルームバーグの素晴らし社員と環境に触れ、この部署で働きたいと強く思ったそうです。

中山さんからは私達学生に向けて

「学生の内はいろいろ経験した方が良いと言われることも多いと思いますが、自分が何がしたいのかというビジョンをしっかりもって、どの道に進むのかを決めたほしい」

というメッセージをいただきました。

エンジニアリング オーレリアンさん

東京大学で博士号をとっているオーレリアンさんがブルームバーグに入社したきっかけは、実は、大学で小論文を書いていた時に隣で作業をしていた人がブルームバーグで働いていたことだったそうです。

その人のプレゼンテーションがとても情熱的で魅力的だったので、その人に憧れてブルームバーグへの入社を決断されました。

オーレリアンさんも ブルームバーグのインターンシップに参加しビジネスに直接かかわるようなプロジェクトに参加しました。

現在はエンジニアとして、世界中から集まった金融データをクリーンアップしてお客様にターミナル(端末)を通して情報を届けるという仕事をしています。

入社後2ヶ月間はニューヨークにエンジニアのトレーニングに参加したそうですが、実際エンジニアとして自分が仕事の上で役に立っているなと実感できるようになったのは、入社から18ヶ月経過してからだそうです。

エンジニアの仕事はとても専門的なため、一人前になるには、少し時間がかかるそうです。

また、大学のラボや研究室では1つのことを研究して他の人とあまりコミュニケーションをとる機会が少ないかもしれないですが、会社ではコミュニケーションがとても大切だということを教えていただきました。


営業 井澤さん

井澤さんは現在、ブルームバーグでお客様に端末を売る営業の仕事をしています。

新卒で初めて入社したのは、外資系の証券会社でした。しかし、当時は英語が全く喋れなかったそうです。

さらに、営業で採用されたにも関わらず、トレーダーをすることになり、自分が思い描いていたキャリアがなんと社会人初日に崩れてしまったという衝撃的なエピソードをお話いただきました。

また外資系企業と日本企業の雇用形態の違いや昇給システムの違いなどを、ユーモアを交えながら教えていただきました。

井澤さんから私達に向けてメッセージを2ついただきました。

1)外資系って聞くと、実力主義で不安になることもあると思います。しかし、これも自分次第でどうでもなります。自分の可能性を信じてこれから社会に出てほしいです。

2)学問を追求して自分の専門分野の研究者になるという道もとても素晴らしいと思いますが、私のように、行き当たりばったりで、そこで一生懸命頑張って、もがいて、失敗して、失敗して、失敗して、失敗するというのもありじゃないかと思いますよ。

グループメンタリング

グループメーンタリングでは少人数グループに分かれて10分間のディスカッションをローテーションで行いました。

 

このプログラムでは忙しい中、多くのブルームバーグの社員が有志で集まってくださいました。

そのおかげで、いろんな職種、いろんな役職の社員の方と学生が近い距離でお話でき、とても刺激なプログラムとなりました。

学生からは、なぜブルームバーグに入社したのか、仕事について、キャリア、就職活動について様々な質問が飛び交いました。

社員は皆さんバイリンガルなので、中には、英語でチャレンジする学生もいました。


社員の方と実際にお話して感じたことは、みんな自分の仕事にとても誇りを持って楽しく働いているということです。

また、性別・指向・年齢・役職にとらわれず、みんな平等だという考えが社員一人ひとりに浸透しており、社員同士、役職も関係なくリスペクトしている様子が伝わって来ました。

 そして、みんなブルームバーグがとても大好きなのだなと感じました

このイベントを通して、ブルームバーグのお仕事内容を知ることもでき、社内見学、社員の方々との交流もできてとても充実した時間を過ごすことができました。

ブルームバーグの皆さん、このような貴重なイベントを開催していただき、本当にありがとうございました。

今後の学生生活やキャリアの考え方に役立てていきたいと思います。

ブルームバーグニュース

https://www.bloomberg.co.jp/

ブルームバーグの会社概要

https://about.bloomberg.co.jp/corporate-profile/

ブルームバーグ 採用情報

https://www.bloomberg.co.jp/careers


募集中のイベント

【募集】世界中の学生が挑戦し、スキルを伸ばすことができる様々な学生チャレンジを開催  ダッソー・システムズ株式会社

いつもより長い春休みを利用して新しいことにチャレンジしてみませんか? 革新的な企業(スタートアップから大手まで)のエンジニアが毎日使っている3DEXPERIENCEプラットフォームと、ものづくり系アプリケーションの勉強はいかがですか? CATIA(3次元CAD)をはじめ、1D CAE (Modelica ベースの CATIA Systems), 解析やシミュレーションのSIMULIA, 製造支援を行うCAMのDELMIA等がどんなアプリなのか説明動画で発見しましょう!

【募集】「オンライン授業」CADを使った工学系でも、不可能じゃない! ダッソー・システムズ株式会社

緊急事態、外出自粛、休業要請等々…新学期にもかかわらず、学生の皆さんさんは通学できず、でも、カリキュラムはギッシリ詰まっているため、一刻も無駄にはできません。 そこで、話題になっているのが「オンライン授業」。 ですが、工学系だと、この状況では無理という声も…そもそも、CADソフトを立ち上げるにも校内にいる必要があります。

【WEB選考始めました】自動車関連電子部品「コネクタ」メーカー【イリソ電子】

WEB選考始めました  例年、理系女子の採用を強化している“イリソ電子工業株式会社(本社所在地:横浜市)”が、このたび新型コロナウイルス感染拡大防止のため、会社説明会から最終面接まで全フローをWEB化しました。 学生の皆さんの安全面・衛生面に配慮し、3月頃からWEB選考を始めたのですが、WEBだからこそ遠隔地にお住まいの方もご応募頂ける良い機会と考え、今回ご案内させて頂きました。もちろん近隣に住まわれている方のご応募も大歓迎です!

その他のイベントレポート

【イベントレポート】「平等を目指すすべての世代」3月8日国際女性デー ダッソー・システムズ株式会社

2020-03-13 13:40

ダッソー・システムズでは、世界各国のオフィスにいる、女性だけでなく全ての社員が輝かしく働くために、毎年国際女性デーの記念行事を実施しています。 今年国際女性デーのテーマは「平等を目指すすべての世代」です。今回はこのテーマを中心に国際女性デーを記念するグローバルな取り組みや日本国内の取り組みを紹介します。

【イベントレポート】Meet with Grow Together Community Lunch ダッソー・システムズ株式会社

2020-02-17 13:08

ダッソー・システムズは、社員同士の交流を図るためのイベントやコミュニティー活動をたくさん行っています。  若手社員だけで気軽に話す機会を増やすGrow Togetherというコミュニティー活動を通じて、同世代の多様な社内のメンバーと交流することができます。1月15日に、Grow Togetherの恒例行事のモチベーションランチを開催しました。

今年も大盛況!日本精工(NSK)エンジニアリング体験会 2019 イベントレポート

2019-11-01 10:07

昨年開催して理系女子学生に大人気だったイベントを、今年も日本精工株式会社(NSK)さんと共同開催いたしました。 今年も大盛況、全国から理系女子学生が集まりました。 その様子をレポートします。

【イベントレポート】大成建設技術センター見学会 2019年3月8日開催

2019-04-02 09:00

2019年3月8日、理系女子学生対象に大成建設技術センターで開催された見学会の様子をレポートします。 みなさんは、「大成建設での仕事」と聞くと何を想像しますか? ゼネコンですので、トンネルやダム、高層ビルなどの設計や施工管理などの仕事を想像する方が多いと思います。 もちろん、そういった仕事が主ではありますが、横浜にある「大成建設技術センター」では、最先端の機器や装置を備え、建築・土木以外にも様々な分野の研究員が、多岐にわたる研究に取り組んでいます。

【イベントレポート】理系女子就活応援イベント イリソ電子工業 2018年12月27日開催

2019-03-22 10:34

2018年12月27日、イリソ電子工業株式会社で、理系女子就活応援イベント「理系×美容×就活」が開催されました。 その様子をレポートします。

月間人気記事ランキング

1
2
3

日本精工(NSK)とは何をつくって、どんなことをしているの?皆さんの疑問を解決します!

ベアリング(軸受)の国内第1位、世界第3位のシェアを誇る、日本精工 (NSK)を企業訪問し取材してきました。 この取材を通して、少し詳しくなったので、ベアリングの魅力、日本精工 (NSK)の魅力について、皆さんわかりやすくお伝したいと思います。

2017-10-06 14:33

4

「亀田の柿の種」「ハッピーターン」でおなじみの亀田製菓様に企業訪問&工場見学に行ってきました!

理系女子が行く企業訪問シリーズ 誰もが知っている食品メーカである亀田製菓様に企業訪問しました。 亀田製菓様のこと、柿の種工場見学や、お米研究所、理系女子の先輩インタビューなど盛りだくさんの内容です!

2017-03-02 15:00

5

【Work from home】社員から見た在宅勤務は?Sales編 ダッソー・システムズ株式会社

ダッソー・システムズは国の緊急事態宣言に従い、新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、全従業員が在宅勤務を実施しています。 ここでは在宅勤務に取り組んでいる従業員の感想と仕事の進み方を職種ごとに紹介します。今回は、パネルディスカッションの形でSalesに所属しているMONTALTO さん、IIDAさんに在宅勤務の実施状況を聞いてみました。

2020-05-29 12:14

RIKEJO CAFE会員募集

RIKEJO CAFEでは会員を募集しております。

【会員特典】

1) フリースペース RIKEJO CAFEのご利用
2) 理系女子にお得な情報を配信するメルマガ
3) 企業訪問や先輩インタビューへの参加
4) イベント、業界セミナー、スキルアップ講座への参加
5) 理系女子座談会への参加
6) 商品開発プロジェクトへの参加 など

 

カテゴリー

記事検索

新着記事

全321件中 1〜 5件を表示

Facebookページ

Twitter