Original

【研究室取材】北海道大学農学部園芸学研究室

理系大学生による大学研究室取材シリーズ。

今回は北海道大学農学部園芸学研究室を訪問しました。

北海道といえば、大自然!農学部の私からみて、とてもうらやましいフィールドです。

ここでは一体どんな研究が行われているのか、みなさんに紹介したいと思います。

 

登場人物

北海道大学 農学部園芸学研究室 (インタビュー時)

志村 助教
阿部 さん (M1)

インタビュアー

高原 (筑波大学 生命環境学群 生物資源学類 3年)
廣井 (早稲田大学 基幹理工学部 情報理工学科 3年)
小柳 (新潟大学 理学部 地質科学科 1年)

 

北海道大学農学部園芸学研究室について

早速、園芸学研究室について志村先生にお話を聞きました。

==

この研究室には大学院生と学部生で20名ほど在籍しており、農学部の中では、比較的女子が多く所属している研究室です。

野菜や果樹といった園芸作物を扱うのであれば、自分の好きな植物を選んで研究対象とすることができます。

例えば、

1)園芸作物の栽培方法や保存方法に工夫や改良を行い、収量を上げたり品質を高めたりすることを目指すグループ、

2)抗酸化成分など野菜や果樹が持つ機能性成分を注目して、園芸作物の利用価値を高めることを目指すグループ、

3)園芸作物の品質や機能性について遺伝子やタンパク質レベルで解析するグループ、

などです。研究内容だけでなく、自分の好きな野菜や果物でテーマを選ぶこともあります。

園芸学研究室の魅力は、扱う材料が親しみやすいところだと思います。

「どんな研究をしていますか?」と聞かれた時に、「アスパラガスの・・・」「トマトの・・・」と答えると研究者以外の方にもわかりやすいですよね。

また、この研究室では、研究材料を揃えるのに畑作業が必要になることもありますが、室内で管理できる植物を育てることも多いです。先生たちも植物を扱うことが好きですし、この雰囲気は女子にも向いているのかもしれません。

学生は自分達の研究対象となる園芸作物を愛着もって楽しく育てるようになります。時には食用として頂くこともありますし、楽しくて美味しい研究室です。

 

続いて、志村先生の研究室で学ばれている修士課程の阿部さんにもお話をお聞きしました。

ーー現在はどのような研究をされていますか。

志村先生に指導いただきながら、アスパラガスに感染するウイルスの研究をしています。

 

ーー先ほど、この研究室の研究対象は自由に選択して良いとのことでしたが、なぜ「アスパラガス」を研究対象とされたのでしょうか。

私は関西の出身で、大学から北海道に来ました。せっかく北海道に来たので、何か北海道らしいものをテーマに研究したいと考えました。

ーーアスパラガスにウイルスが感染しているなんて、初めて聞いたのですが、ウイルスとはどういったものでしょうか、人間にも感染するものなのでしょうか。

人には感染しないウイルスです。

実は、世の中のアスパラガスはウイルスが感染していないものはほぼ無い、というくらい、みんな感染しています。ですが、アスパラガスウイルスはアスパラガスを殺してしまうような強い病原性を持っているものではありません。

そのため、日和見感染のように感染し続けていますが、感染していても気づかれにくいために、ウイルスはそれほど問題視されてきませんでした。

そこで私は、「なぜ、感染が継続し続けるのか」「感染を取り除いたらどうなるのか」ということを研究しています。この研究を通じて、ウイルスフリーのアスパラガスを作り、北海道のアスパラガス生産に貢献できたらと思っています。

 

ーーこの研究で楽しいなと感じるのはどのような時ですか。

アスパラガスウイルスは、まだ解明されていないことが多くあります。

そのため、自分の研究成果がダイレクトに新しい知見に繋がっていくことがとても嬉しいと感じます。

また、以前は予想通りの結果が出た時が嬉しかったのですが、最近は予想外の結果が出た時でも面白く感じるようになりました。

ーー研究して大変だと感じることはありますか。

植物やウイルスなど生きた材料を取り扱っているので、自分の思い通りにならないことの方が多いです。

成長が不揃いになったり、病気になったりして材料が揃わないこともあります。なかなか最初の計画通りにはいかないことが大変だと感じます。ですが、研究の成果をあげて学術雑誌に論文を出せるように、日々頑張っています

 

ーー私達はまだ学部生なので、院生がどのよう生活をされているのか分からないのですが、普段どのような生活を送っていますか。

修士課程1年生ですと必修授業もありますが、学部生のときほど多くはありません。

基本的にこの研究室はコアタイムがなくて自由です。朝早くから来ている学生もいれば、夜遅くまで実験している学生もいます。ずっと実験をしているわけではなく、論文を読んだり、課題などのデスクワークをしたりすることも多いです。

 

ーー阿部さんにとって、この研究室の魅力はどんなところですか。​​​​​​​

扱うテーマが幅広いので、自分の研究だけにとどまらず多くのことを学ぶことができる環境であるというところです。

学生同士だけでなく、先生方とも何でも話ができる仲のよい研究室です。理系の研究室の中では女性率が高いため、研究室で料理をしたりすることもあり楽しく過ごせています。

 


志村先生、阿部さんありがとうございました。

北海道自体が最高の資源で、北海道大学農学部は農学を学びたい学生にとって最適な環境だなと思いました。

こちらは農学部の校舎内のシャンデリアです。オシャレですよね。

農学部を目指している高校生のみなさん、大学院への進学を考えている大学生のみなさん、気になった方は、北海道大学 農学部園芸学研究室を見て下さいね。

北海道大学 農学部園芸学研究室↓↓

https://www.agr.hokudai.ac.jp/r/lab/horticultural-science

 

 


関連記事

【研究室取材】北海道大学農学部園芸学研究室

2017-11-08 14:50

理系大学生による大学研究室取材シリーズ。 今回は北海道大学農学部園芸学研究室を訪問しました。 北海道といえば、大自然!農学部の私からみて、とてもうらやましいフィールドです。 ここでは一体どんな研究が行われているのか、みなさんに紹介したいと思います。

【研究室訪問】北海道大学 宇宙化学研究室

2017-07-20 11:19

理系学生による研究室訪問シリーズ。 今回は北海道大学宇宙化学研究室にお邪魔しました。

大学取材

【研究室取材】北海道大学農学部園芸学研究室

2017-11-08 14:50

理系大学生による大学研究室取材シリーズ。 今回は北海道大学農学部園芸学研究室を訪問しました。 北海道といえば、大自然!農学部の私からみて、とてもうらやましいフィールドです。 ここでは一体どんな研究が行われているのか、みなさんに紹介したいと思います。

【研究室訪問】北海道大学 宇宙化学研究室

2017-07-20 11:19

理系学生による研究室訪問シリーズ。 今回は北海道大学宇宙化学研究室にお邪魔しました。

【筑波大学生物資源学類レポートNo5】女性研究者としての働き方 農林生物コース

2016-10-13 20:10

蔬菜・花卉学研究室に所属するお二人の理系女子先輩にお話しを伺いました。 博士号を取ってからの女性の働き方を紹介します。

【筑波大学生物資源学類レポートNo4】農林生物コース 蔬菜・花卉学研究室

2016-10-13 19:40

今回、研究室の訪問を行ったのは、筑波大学生命環境学群生物資源学類・農林生物コースの蔬菜・花卉学研究室です。 初めに有泉先生に研究室のお話しを伺いました。

【筑波大学生物資源学類レポートNo3】応用微生物学研究グループ 研究内容に迫る!

2016-09-26 18:00

今回、研究室の訪問を行ったのは、筑波大学生命環境学群生物資源学類応用生命化学コースの中村 顕先生の研究室です。中村先生の研究室では、二つの研究を主に行っています。 その研究の内容とは??

【筑波大学生物資源学類レポートNo2】食品加工技術の開発と装置化(食品・バイオマス研究室)

2016-09-06 10:30

筑波大学生命環境学群 生物資源学類 北村研究室を取材しました! 北村研究室全体は主に、食品加工を行っています。実際に今年から研究室に所属なさっている4年次の先輩、三人の方にお話しを伺ってきました!

【筑波大学生物資源学類レポートNo1】生物資源学類の魅力を学類長にお聞きしました!

2016-09-06 10:00

RIKEJO CAFEの学生スタッフが筑波大学生物資源学類を取材いたしました。 各コースの研究室や学校生活、寮や学食など複数記事でお届けします。 今回は第一弾 学類長にインタビューいたしました。

企業訪問記事

自由設計の家を建てる株式会社タツミプランニングの設計・デザインを行う「デザイン・ラボ」とは?

2018-05-02 12:00

タツミプランニングさんは、主にお客様のご要望に応じたデザインを提供する注文住宅の建築会社です。 なぜ、100%自由設計することにこだわっているかというと、「お客様が自分の希望に沿ったデザインの家で暮らすことで、豊かな人生を送ってほしい。」という思いがあるからです。 私たちは、”注文住宅”と聞くと高額なため、顧客は富裕層の方ばかりだと思いますよね。しかし、タツミプランニングさんの顧客層は20代〜40代前半で、1棟あたりの建築費も2500万円前後が多いとのことです。 では、価格を抑えつつ、自由にデザインした家を建てられる秘密はどこにあるのでしょうか。

【企業取材】私たちの知らない「コネクタ」の秘密。イリソ電子工業さんの魅力に迫る

2018-04-05 10:00

東証一部上場のコネクタメーカー、イリソ電子工業株式会社を訪問し、女性エンジニアに理系学生がインタビューしました! そもそも、「コネクタ」ってみなさん知っていますか? 電気自動車の開発や工場の自動化が進む中、「コネクタ」はそれらの発展に欠かせない部品で、需要も拡大しています。 そう聞くと「コネクタ」は電気・電子・機械分野の出身者ばかりだと想像しますよね。しかしなんと、今回お話を聞く社員さんは化学系の出身とのこと。 なぜ、学生時代の専攻とは異なる分野に就職されたのか、就職活動について、仕事内容、入社してからのことについて、包み隠さずざっくばらんにお話していただきました。

これで解る!ものづくりの開発プロセス イリソ電子工業株式会社

2018-03-29 10:43

みなさん、一つの製品ができあがるまでの「ものづくりの開発フロー」について知っていますか? そこにはどんな仕事があるのでしょうか。 理系学生の私達が最初にまず思い浮かぶのは、開発、設計、製造の分野だと思います。しかし実際には、マーケティング、営業、資材調達や品質保証など様々な部門がそこには関わっているのです。 では、お客様からのご要望から実際に製品がお客様の手元に届くまで、社内外ではどのような議論や検討がされているのでしょうか。 今回、電子部品の一つである「コネクタ」の「開発設計・製造・販売」を一貫して行うイリソ電子工業株式会社(http://www.iriso.co.jp/)さんにご協力いただき、ものづくりの流れについて詳しく現場のお話を伺ってきました。 その内容をレポートします!!

急成長しているDMM.comラボ 新卒エンジニアに聞いた、モチベーション高く働ける理由とは?

2017-11-24 13:24

「DMM.comラボ」って、「DMM.com」とどう違うの? 「DMM.com」って名前を聞いたことがあるけれど、どんな事業をしているの? そんな疑問を持った私達は、 2017年3月に東京六本木へ移転したばかりというNewオフィスを訪問しました。

日本精工(NSK)で育児をしながら技術者として働く女性エンジニアにインタビュー

2017-11-13 16:59

理系学生による企業取材、日本精工(NSK)で育児をしながら技術者として働く女性エンジニア中村さんにお話を伺いました。

日本精工(NSK)でロボット開発を行う女性エンジニアにインタビュー

2017-10-27 17:45

日本精工(NSK)で働く女性エンジニアにインタビュー! 第二回は新領域商品開発センターでガイダンスロボットの開発を担当した田淵さんにお話を伺います

日本精工(NSK)とは何をつくって、どんなことをしているの?皆さんの疑問を解決します!

2017-10-06 14:33

ベアリング(軸受)の国内第1位、世界第3位のシェアを誇る、日本精工 (NSK)を企業訪問し取材してきました。 この取材を通して、少し詳しくなったので、ベアリングの魅力、日本精工 (NSK)の魅力について、皆さんわかりやすくお伝したいと思います。

理系女子の先輩、ジョンソン・エンド・ジョンソン(株) ビジョンケア カンパニー代表取締役プレジデント 海老原育子さんにインタビュー

2017-09-27 18:58

ジョンソン・エンド・ジョンソン(株) ビジョンケア カンパニー 代表取締役プレジデントの海老原さんに特別にインタビューさせていたくことになりました。 海老原さんに、学生時代のこと、技術職で活躍されていたこと、理系女子の先輩としてのアドバイスを頂きました。

海外での都市開発の仕事には常に新しい発見がある 大成建設(都市開発)

2017-07-21 14:00

理系学生が取材する企業訪問・先輩インタビューシリーズ。 今回は大成建設の都市開発本部で働く先輩を取材しました。 ゼネコンでの都市開発の魅力についてお話をお聞きしました。

設計した建物はまるで自分の子供のよう  大成建設(建築設計)

2017-07-21 14:00

理系学生が企業訪問&先輩インタビューを行う取材シリーズ。 今回は大成建設の設計本部で活躍されている野口さんにお話を伺いました。

ロングセラー商品の秘訣“「カルピス」らしさ”を大切にした商品開発とは!?アサヒ飲料株式会社

2017-07-05 11:14

アサヒ飲料さんでは長年愛されるロングセラーブランドを多く持っています。 今回、私たちも大好きな「カルピス」の開発を担当されている社員さんにお話を伺いました。

株式会社アイ・エム・ジェイ デジタルマーケティングのスペシャリスト集団

2017-07-03 12:00

理系女子学生が取材する「企業訪問・先輩インタビュー」シリーズ 今回は デジタルマーケティング事業を展開する株式会社アイ・エム・ジェイさんを訪問しました。 どんなお仕事をされているのか、エンジニアの方にお話を伺いました。

カルビーで働く女性エンジニアとポテトチップスの開発者に学生がインタビューしました!

2017-06-26 15:17

今回は、カルビーさんを訪問し、私たちが大好きなポテトチップスを開発している岩田さんと、開発後の量産を担当している開発支援課の佐藤さんにお話を伺いました!

株式会社パソナテックが作り出すIT・ものづくりと人をかけあわせたエンジニアの未来の働き方とは!?

2017-05-26 19:21

理系学生による企業取材シリーズ。 今回、私たちが取材させていただいたのは、西新宿のアイランドタワーに本社をおく、株式会社パソナテックさんです! その様子をレポートします。

株式会社リコー モノづくりの枠を超え、新しい価値を生み出す

2017-05-02 16:30

MFP(MultiFunction Printer=デジタル複合機)で世界トップクラスのシェアを誇るリコーさんを訪問し取材しました。

発明・技術を財産に!知的財産管理の仕事について グローバルウェーハズ・ジャパンの技術部・基盤技術グループ・知財チーム(東京駐在)にお話を伺いました

2017-04-06 10:00

“知財”って何だろう? どんな仕事をしているのだろう? 聞きなれないため、あまり想像ができない知財の世界。 今回は、技術職から知財の世界に飛び込まれた理系女子先輩にお仕事内容について詳しく教えていただきました!

デンソーの基礎研究所で働く 女性研究者にインタビュー

2017-03-24 17:30

デンソーさんの基礎研究所は愛知県日進市の愛知池という池のほとりに位置しています。 実際に基礎研究所での研究の様子や研究所で働く先輩理系女子社員のお二人を取材しました。

デンソーのダントツ工場推進部 女性技術者にインタビュー

2017-03-24 17:00

ダントツ工場推進部って何をしているの? 自動車部品メーカーって、男性が多そうだけど実際どうなの? デンソーの女性技術者にイタビューしました。

理系女子の先輩に聞いた!カメジョのリアル!!女性で働くということとは?

2017-03-03 16:00

亀田の柿の種、ハッピーターンなどでおなじみの亀田製菓株式会社様の理系女子先輩にお話しを伺ってきました。 大学ではどのような研究をされていたか、就職活動のこと、亀田製菓様に入社した理由などをインタビューしました。

亀田製菓様のお米を中心に研究開発しているお米研究所とは?

2017-03-03 14:30

「亀田の柿の種」、「ハッピーターン」でおなじみの亀田製菓様にはお米を中心として研究開発をしているお米研究所があります。 今回、お米研究所の所長丸山様に、研究所や研究内容についてお話しを伺いました。

「亀田の柿の種」「ハッピーターン」でおなじみの亀田製菓様に企業訪問&工場見学に行ってきました!

2017-03-02 15:00

理系女子が行く企業訪問シリーズ 誰もが知っている食品メーカである亀田製菓様に企業訪問しました。 亀田製菓様のこと、柿の種工場見学や、お米研究所、理系女子の先輩インタビューなど盛りだくさんの内容です!

日産自動車で働く魅力はこれだ! ー女性技術者にお話を伺いましたー

2017-03-02 14:00

自動車メーカーの理系の仕事と聞くとどのような仕事を皆さんイメージされますか? 今回、日産自動車株式会社のプラットフォーム・車両要素技術開発本部 内外技術開発部 空調・冷却システム開発グループの鈴木さんと 以前実験部に所属し、現在はアライアンスR&D人事部の天本さんに技術職の仕事内容や仕事をする上で活かせる女性としての強みについてお話を伺ってきました。

ダイバーシティ推進ってどんなことをするの? 日産自動車(株)さんに聞いてみました 

2017-03-02 12:00

ダイバーシティとは「多様性」と翻訳されることが多いですが、国籍や文化、性別、年齢などにとらわれず、人財を活用することで、「様々な視点や考え方」を取り入れ強い組織を作ることです。 今回は、日産自動車(株)のタイバーシティ推進部の室長である小林様に日産自動車での取り組みについてお話しを伺いました。

私たちの生活にはなくてはならないシリコンウェーハとは? グローバルウェーハズ・ジャパン(株)さんを訪問しました@新潟

2017-02-27 10:00

みなさん、シリコンウェーハとは何なのか、何に使われているのか知っていますか? 普段、私たちの生活の中ではあまり耳にしないシリコンウェーハですが、じつは私たちの生活を豊かにしてくれている偉大な存在なのです!! その素晴らしさを、会社の様子やそこで働く先輩女子技術者の先輩インタビューも含めてレポートします。

新聞社は文系職だけではない。理系が活躍する読売新聞東京本社さんに行ってきました!

2017-01-29 18:00

新聞の発行部数が世界一である読売新聞東京本社さんを取材しました。 新聞社というと、記者などのイメージが強く、文系職種だと思いますよね。 実は、理系職種もあり、多くの理系出身の先輩が活躍されています。 今回、新聞が出来上がるまでの工程から理系のお仕事、女性の働き方まで、理系女子が気になるお話を聞いてきました!

クラシエフーズ(株)『ねるねるねるね』長年愛される秘訣を大解剖!

2017-01-17 14:00

「ねるねるねるね」 きっと子供の時に1度は食べたことがあるのではないでしょうか? 長年愛されるクラシエフーズさんの商品「ねるねるねるね」の秘密に迫ります。

【企業訪問レポート】曙ブレーキ工業株式会社さんへ企業訪問に行ってきました!

2017-01-12 14:30

皆さんが普段利用している車や電車に必ずついているブレーキ!私たちの命を守ってくれていると言っても過言ではないとても大事な部品ですがどのような仕組みで働き、どのように作られているか知っていますか? そのブレーキを作っている曙ブレーキ工業株式会社さんへの企業訪問しお話を伺ってきました。

イベント

【イベント】日本精工(株) 仕事見学ツアー 『ものづくりの仕事 = エンジニアリング×キャリア×自分らしさ』 11/23(金・祝)11:00~16:00 (ランチ・交通費付き)

今回はNSK×RIKEJO CAFEコラボイベント第2弾『ものづくりの仕事 = エンジニアリング×キャリア×自分らしさ』と題して、女性エンジニアの職場や仕事ぶりを現場で見る、職場見学ツアーを企画いたしました! 今回の企画は、企業の最前線で働く女性エンジニアの職場に行き、どんな仕事をして、何にやりがいを感じているのか?学生さんの感じている将来への夢や不安を実際に見て、聞いて、確認するイベントです。 大学生活ではなかなか具体的なイメージがわきにくい「技術者って、会社で何をするの?」「仕事って、大学の知識がどうつながるの?」など、素朴な疑問にお答えします。

【会員募集!】理系女子未来創造プロジェクト学生会員

理系女子学生のキャリアを支援します

学生会員募集

一般社団法人理系女子未来創造プロジェクトでは会員を募集しております。

理系学生であれば男女関係なく登録できます。

 

【会員特典】

1)理系学生向けインターンシップ、就活情報、イベント情報がメールで届く

2) 企業訪問や先輩インタビューへの参加

3) イベント、業界セミナー、スキルアップ講座への参加

4) 企業様とのコラボイベントの企画参画

 

カテゴリー

記事検索

新着記事

全245件中 1〜 5件を表示

Twitter

Facebookページ

月間人気記事ランキング