catch-img

Picture Happiness on Earth プレゼンテーション 6カ国の中高生と日本の女子中高生が伝える「幸せ」とは

2016年11月20日(日曜)日本科学未来館でPicture Happiness on Earth のプレゼンテーションが開催されました。

アジア・太平洋地域6カ国の中高生と日本の女子中高生が「幸せ」について考え、共同制作した映像を未来館の「Geo-Cosmos(ジオ・コスモス)」に映し出します。

その様子を取材しました。

 

Picture Happiness on Earthとは

 

「幸せってなんだろう?」をテーマに、アジア・太平洋地域の中高生たちと、日本の女子中高生がコラボレーションし、世界で1つしかない直径約6メートルの地球ディスプレイ「Geo-Cosmos(ジオ・コスモス)」に映し出すコンテンツを作り上げるワークショップです。

作品の完成までには、シナリオワークショップ、映像ワークショップ、プレゼンテーションの3つのプロセスがあります。

シナリオワークショップでは、オーストラリア、中国、日本、マレーシア、フィリピン、シンガポールの科学館でそれぞれワークショップを行い、「幸せってなんだろう?」をテーマに各国の中高生がそれぞれの映像作品のシナリオを考えました。

映像ワークショップでは、各国で選ばれた優秀シナリオを日本の女子中高生が引き継ぎ、各国のチームに分かれて映像化します。この映像ワークショップは日本科学未来館で2016年8月19日〜29日に開催され、全国から約90名の女子中高生が参加しました。

イラスト、写真、テキストなどを画像・映像編集ソフト(illustrator,Photoshop,After Effects)を使用して映像として制作し、映像に入れるナレーションや音の制作も行いました。

今回はプレゼンテーションとして、出来上がった映像を、11月20日にシナリオを担当した各国の中高生と、映像を制作した日本の女子高生が一緒に、日本科学未来館の「ジオ・コスモス」に投影して発表しました。

また、プレゼンテーションは日本語と英語の両方で行われました。

 

各チームのプレゼンテーション

“Our Water”
シンガポールチーム

シンガポールチームでは、水をリサイクルしてきれいな水を使える「幸せ」をしずく君というキャラクターを使って表現しています。

とっても可愛いですよね。

 

“No Bees No Life”
日本チーム

 

日本チームは私たちの農作物や食生活を支えているミツバチが年々減少していることを紹介し、

「ミツバチは私たちの生活にはなくてはならないものである」 ということを伝えています。

イラストや配色がとってもキュートでした。

 

“A Connected World”
オーストラリアチーム

 オーストラリアチームは残念ながらシナリオを担当した学生は出席できなかったため、ビデオレターでシナリオに込められた想いを伝えました。

パースという町は別の都市に移動するにも時間がとてもかかるそうです。

しかし、SNSなど情報伝達技術の発展により、世界とつながることができる「幸せ」や「喜び」があります。

この世界とつながる幸せをSNS風のビジュアルで表現しました。

 

“Grassroots”
フィリピンチーム

 

フィリピンチームは厳しい現実に直面する先住民族が仲間と一緒に住む「幸せ」を伝えています。

先住民族の映像や写真を多く使い、よりリアルに考えるきっかけとなる作品に仕上がっていました。

 

“This is Earth”
中国チーム

 

 中国チームはフロンガスが原因と考えられるオゾンホールにより、生物や人間に起こる影響を伝え、フロンガス排出削減の大切さを訴えています。

冒頭の女の子が歩くシーンでは語りかけるようなナレーションが印象的で映像に引き込まれました。

 

“A gift from Malaysia”
マレーシアチーム

 

 マレーシアチームはモノの消費量の増加の問題を取り上げ、リサイクルの大切さ、思い出を大切にすることを訴えています。

今回の6作品は、現在未来館のジオ・コスモスにて上映中です。

世界の10代が訴える幸せについて、ぜひご覧ください。

スケジュールなど詳しくはこちらをご確認ください。
http://www.miraikan.jst.go.jp/activity/tsunagari.html

プロジェクトは続く    「Picture Happiness on Earth 2016-17」の開催が決定

このプロジェクトは普段の学生生活の中では体験できないような素晴らしいプログラムです。

海外の中高生とのコミュニケーションすることで、グローバルな視点を持つことはもちろん、チームワーク、プレゼンテーションスキル、ものづくりの楽しさなど様々なことを学ぶことができます。

  前回参加できなかった方に朗報です!この、「幸せってなんだろう?」をテーマに、日本を含むアジア太平洋地域6カ国の中高生が、未来館の地球ディスプレイ「ジオ・コスモス」に映し出す映像作品をつくりあげる長期ワークショップの第2サイクルが動き出しました。

2016年 -2017年のプログラムからも目が話せません。

詳しくは    Picture Happiness on Earth の特設ページをご確認ください。

http://www.miraikan.jst.go.jp/sp/picture_happiness/

 

 

RIKEJO CAFE スタッフ

RIKEJO CAFE スタッフ

RIKEJO CAFE の理系女子スタッフ


関連する記事

【募集】世界に1つしかない直径6メートルの地球ディスプレイに映し出すコンテンツを作ろう。@日本科学未来館「Picture Happiness on Earth」

2016-07-03 18:14

「Picture Happiness on Earth」は、「幸せってなんだろう?」をテーマに、アジア・太平洋地域のこどもたちと、日本の女子中高生がコラボレーションし、世界に1つしかない直径6メートルの地球ディスプレイ「ジオ・コスモス」(※1)に映し出すコンテンツをつくりあげるワークショップです。

大学生にもおすすめ 楽しく学べる日本科学未来館

2016-09-04 10:17

日本科学未来館は2016年4月20日にリニューアルしました。 新しい展示やドームシアターの作品が登場し、今注目のスポットです! 理系女子大生であるRIKEJOCAFEスタッフが潜入し、大学生になった今だからこそ気づく、科学館の魅力をお届けします。

日本科学未来館 理系女子大生が厳選した3つの展示

2016-09-04 10:17

魅力的な展示物がたくさんある日本科学未来館 RIKEJO CAFEスタッフである理系女子大生が厳選した3つの展示を紹介します!

日本科学未来館で働く女性科学コミュニケターさんにインタビューしてみた

2016-09-06 15:30

お台場にある日本科学未来館。ここでは、科学コミュニケータさんやボランティアのスタッフの方が多く働いています。 理系出身の女性科学コミュニケーターさんにお話しをうかがいました!

『幸せってなんだろう?』女子中高生が巨大地球ディスプレイに映し出す映像コンテンツ制作に挑戦!

2016-09-21 22:00

「Picture Happiness on Earth」のワークショップが2016年8月19日~29日日本科学未来館で開催されました。 「幸せってなんだろう?」をテーマに、アジア・太平洋地域のごどもたちと、日本の女子中高生がコラボレーションし、世界で1つしかない直径6メートルの地球ディスプレイ「Geo-Cosmos(ジオ・コスモス)」に映し出すコンテンツを作り上げます。 さまざまな想いを込めながら制作していく様子をRIKEJO CAFEスタッフが取材しました。

募集中のイベント

【募集】世界中の学生が挑戦し、スキルを伸ばすことができる様々な学生チャレンジを開催  ダッソー・システムズ株式会社

いつもより長い春休みを利用して新しいことにチャレンジしてみませんか? 革新的な企業(スタートアップから大手まで)のエンジニアが毎日使っている3DEXPERIENCEプラットフォームと、ものづくり系アプリケーションの勉強はいかがですか? CATIA(3次元CAD)をはじめ、1D CAE (Modelica ベースの CATIA Systems), 解析やシミュレーションのSIMULIA, 製造支援を行うCAMのDELMIA等がどんなアプリなのか説明動画で発見しましょう!

【募集】「オンライン授業」CADを使った工学系でも、不可能じゃない! ダッソー・システムズ株式会社

緊急事態、外出自粛、休業要請等々…新学期にもかかわらず、学生の皆さんさんは通学できず、でも、カリキュラムはギッシリ詰まっているため、一刻も無駄にはできません。 そこで、話題になっているのが「オンライン授業」。 ですが、工学系だと、この状況では無理という声も…そもそも、CADソフトを立ち上げるにも校内にいる必要があります。

【WEB選考始めました】自動車関連電子部品「コネクタ」メーカー【イリソ電子】

WEB選考始めました  例年、理系女子の採用を強化している“イリソ電子工業株式会社(本社所在地:横浜市)”が、このたび新型コロナウイルス感染拡大防止のため、会社説明会から最終面接まで全フローをWEB化しました。 学生の皆さんの安全面・衛生面に配慮し、3月頃からWEB選考を始めたのですが、WEBだからこそ遠隔地にお住まいの方もご応募頂ける良い機会と考え、今回ご案内させて頂きました。もちろん近隣に住まわれている方のご応募も大歓迎です!

その他のイベントレポート

【イベントレポート】「平等を目指すすべての世代」3月8日国際女性デー ダッソー・システムズ株式会社

2020-03-13 13:40

ダッソー・システムズでは、世界各国のオフィスにいる、女性だけでなく全ての社員が輝かしく働くために、毎年国際女性デーの記念行事を実施しています。 今年国際女性デーのテーマは「平等を目指すすべての世代」です。今回はこのテーマを中心に国際女性デーを記念するグローバルな取り組みや日本国内の取り組みを紹介します。

【イベントレポート】Meet with Grow Together Community Lunch ダッソー・システムズ株式会社

2020-02-17 13:08

ダッソー・システムズは、社員同士の交流を図るためのイベントやコミュニティー活動をたくさん行っています。  若手社員だけで気軽に話す機会を増やすGrow Togetherというコミュニティー活動を通じて、同世代の多様な社内のメンバーと交流することができます。1月15日に、Grow Togetherの恒例行事のモチベーションランチを開催しました。

今年も大盛況!日本精工(NSK)エンジニアリング体験会 2019 イベントレポート

2019-11-01 10:07

昨年開催して理系女子学生に大人気だったイベントを、今年も日本精工株式会社(NSK)さんと共同開催いたしました。 今年も大盛況、全国から理系女子学生が集まりました。 その様子をレポートします。

【イベントレポート】大成建設技術センター見学会 2019年3月8日開催

2019-04-02 09:00

2019年3月8日、理系女子学生対象に大成建設技術センターで開催された見学会の様子をレポートします。 みなさんは、「大成建設での仕事」と聞くと何を想像しますか? ゼネコンですので、トンネルやダム、高層ビルなどの設計や施工管理などの仕事を想像する方が多いと思います。 もちろん、そういった仕事が主ではありますが、横浜にある「大成建設技術センター」では、最先端の機器や装置を備え、建築・土木以外にも様々な分野の研究員が、多岐にわたる研究に取り組んでいます。

【イベントレポート】理系女子就活応援イベント イリソ電子工業 2018年12月27日開催

2019-03-22 10:34

2018年12月27日、イリソ電子工業株式会社で、理系女子就活応援イベント「理系×美容×就活」が開催されました。 その様子をレポートします。

月間人気記事ランキング

1
2
3

日本精工(NSK)とは何をつくって、どんなことをしているの?皆さんの疑問を解決します!

ベアリング(軸受)の国内第1位、世界第3位のシェアを誇る、日本精工 (NSK)を企業訪問し取材してきました。 この取材を通して、少し詳しくなったので、ベアリングの魅力、日本精工 (NSK)の魅力について、皆さんわかりやすくお伝したいと思います。

2017-10-06 14:33

4

「亀田の柿の種」「ハッピーターン」でおなじみの亀田製菓様に企業訪問&工場見学に行ってきました!

理系女子が行く企業訪問シリーズ 誰もが知っている食品メーカである亀田製菓様に企業訪問しました。 亀田製菓様のこと、柿の種工場見学や、お米研究所、理系女子の先輩インタビューなど盛りだくさんの内容です!

2017-03-02 15:00

5

【Work from home】社員から見た在宅勤務は?Sales編 ダッソー・システムズ株式会社

ダッソー・システムズは国の緊急事態宣言に従い、新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、全従業員が在宅勤務を実施しています。 ここでは在宅勤務に取り組んでいる従業員の感想と仕事の進み方を職種ごとに紹介します。今回は、パネルディスカッションの形でSalesに所属しているMONTALTO さん、IIDAさんに在宅勤務の実施状況を聞いてみました。

2020-05-29 12:14

RIKEJO CAFE会員募集

RIKEJO CAFEでは会員を募集しております。

【会員特典】

1) フリースペース RIKEJO CAFEのご利用
2) 理系女子にお得な情報を配信するメルマガ
3) 企業訪問や先輩インタビューへの参加
4) イベント、業界セミナー、スキルアップ講座への参加
5) 理系女子座談会への参加
6) 商品開発プロジェクトへの参加 など

 

カテゴリー

記事検索

新着記事

全321件中 1〜 5件を表示

Facebookページ

Twitter