catch-img

ABC クッキングスタジオ 体験レッスンに行ってきました!  学割があるなんて知ってました?

「料理教室」ってなんか憧れるけど敷居が高いイメージがありませんか?
今回、以前から気になっていた、ABC クッキングスタジオ の体験レッスンに行ってきました!
そこで知った学生だけのお得情報とは??

 

学生って自炊しているの?

 実家の方や一人暮らし、寮に入っている方様々ですよね。

弁当男子なんて言葉も流行ったけど。学生のみんなって実際自炊してるんでしょうか?

このグラフは象印マホービン株式会社さんが調査した「ひとり暮らし20代 自炊と調理に関する実態調査」の結果です。

<自炊の頻度:対象20歳〜24歳>

出典:「ひとり暮らし20代 自炊と調理に関する実態調査」象印マホービン株式会社

70%以上が週3回以上自炊をしているなんて、ちょっと驚きですね。

男性の方が女性より多いのも・・・。

でも・・・

腕に自信があるかというと・・・

半数以上の方が腕に自信はないようです。

<自分の料理を腕前はどの程度だと思いますか。:対象20歳〜24歳>

出典:「ひとり暮らし20代 自炊と調理に関する実態調査」象印マホービン株式会社

私たちも胸を張って料理できます!って言えない・・・

よし。それなら料理教室に行こう! まずは体験レッスンだ。ということで・・・

ABC クッキングスタジオ の体験レッスンに行ってきました!

 

ABC クッキングスタジオとは?

みなさんも名前は聞いたことありますよね。

全国約28万人が通う料理・パンケーキが学べる料理教室です。

今回取材にお邪魔したのは「ABC ルミネ池袋クッキングスタジオ」です。

外観もとってもおしゃれ〜 テンション上がります↑↑

 荷物をロッカーに預けて、エプロンを身につけ いざ、スタート

ABCはじめての方なら500円で参加できる
「煮込みハンバーグ」の体験レッスンに挑戦!

今回のメニューは 

「煮込みハンバーーーグ!」です。 嫌いな人は多分いないんじゃないでしょうか。

このメニューを習得して男性の胃袋をゲットしましょう!

ちょとはじめは緊張しますね。 まずは野菜を切っていきます。

玉ねぎのみじん切りです。 包丁の持ち方や切り方も細かく教えていただけます。

今回は炒めた玉ねぎではなく、生の玉ねぎを使うため、細かく切っていきます。

次に挽き肉をしっかり混ぜて、粘りを出します。(ここが大事なポイント)

「挽き肉って、牛と豚どちらが多く入っていると思いますか?」 とレッスン中に先生からのミニクイズなどもありました。

また、正しい野菜の切り方からしっかりと指導してくださいます。また、それぞれの作業にこめられた意味や、食材の豆知識も学ぶことができます。

普段のレッスンも先生1人に対して生徒4~5人なので、わからないことはすぐに聞くことができ、きめ細かいアドバイスをいただけます。

ソースも、小麦粉を炒ってから作り、お米も鍋で炊くんですよ! 本格的です。

ハンバーグを成形し、フライパンで両面を焼きます。

いい感じに焼き色が付きました!

ソースに使用する調味料はきちんと計量スプーンで測ります。

表面張力が大事なポイントです! 出来上がったソースにハンバーグを入れて煮込みます。

ご飯も炊き上がりました!

包丁の握り方から不安だった私たちリケジョカフェスタッフでも、煮込みハンバーグを完成させることができました。
同時進行で、スープも完成し、「できる女性の料理」というものを体感!!

料理は、盛り付けるところも大切な要素です。
ABCではお皿とランチョンマットは自分が好きなものを選ぶことができます。
こんな感じで盛り付けました!!

本当に楽しかった〜

全て手作り、自分たちで作ったから尚更 美味しい!すっごく美味しい!

あっという間に完食です。

ABC クッキングスタジオ では料理の他にもケーキやパンなどのコースがあります。

  • クッキングコース(基礎・習得・セレクト・washokuクラスなどがあります)
  • ブレッドコース(基礎・マスター・リッシュなどのクラスがあります)
  • ケーキコース(基礎・マスター・wagashiクラスなどがあります)

コースの内容や料金等について先生から詳しく教えてもらいました。(みんな綺麗に完食してます。)

コースはその人の好みに合わせカスタマイズすることができます。

料理はきちんと学びたいし、ケーキもパンも楽しそう。。。 

迷う・・・。  取材のはずが、自分の通学プランを立てるのに没頭しちゃいました。

な、なんと学生は半額!

私たちも知らなかったのですが、学生は学割があり、入会金・初回ご契約時のクラスが半額になります。

私たちがチョイスしたコースはこれ。56回を2年間かけて学ぶ計画です。

万が一、2年内に終わらなくても、4年間の有効期限があるので安心です。

クッキングコース
 基礎クラス 12回
 習得クラス 12回
 セレクトクラス 12回
ケーキコース
 基礎 初級クラス 6回
    中級クラス 6回
ブレッドコース
 基礎 初級クラス 8回
合計 56回
申し込み合計金額 177,876円      ※契約した内容によって異なります。

合計金額だけ見ると高く感じるかもしれませんがが、2年の分割にすると 大体月7000円ぐらいで通うことができます。

外食するのを考えると、自分で料理を作れ、学ぶことができ、ご飯も食べることができるので将来のためにも、今はじめても良いかなと思いました。

いきなり始めるのが不安な方も、6回からスタートできるプランなどもあるので、安心ですね。

詳しいコースはこちらをご確認ください。

コースメニューのご案内

 

結局、取材そっちのけで楽しみ、入会しちゃいました。

現在 RIKEJO CAFEスタッフでは5人が入会し、料理の腕を磨いてます!

平日は学校帰りに、休日はお家の近くのスタジオと全国どこのスタジオに通ってもOKなので、友達同士でレッスン受けると楽しさ倍増ですよ〜!

学割は契約時に学生だったらOKのようなので、気になる方は是非体験レッスン(500円)に一度行って見てくださいね!

体験レッスンの詳細はこちら↓↓

https://www.abc-cooking.co.jp/board/start_1day.html

 

最後に・・・

今回の経験で料理の楽しさを知ることができました!

取材にご協力いただきました ABCクッキングスタジオ 様ありがとうございました。

 

 ABC クッキングスタジオ

全国約28万人が通う料理・パン・ケーキが学べる料理教室です。

明るく楽しい雰囲気の中で、基礎からしっかり学べます。
(2014年4月から全スタジオで男性も通えるようになりました。豊富なメニュー、少人数制、HPや携帯からの予約、全国フリー通学など通いやすさも◎。abc kidsも併設。)

HP https://www.abc-cooking.co.jp/​

RIKEJO CAFE スタッフ

RIKEJO CAFE スタッフ

RIKEJO CAFE の理系女子スタッフ


関連記事

【記事】理系大学生おすすめPC3選!あなたに合うPCをエンジニアが厳選!

2020-05-08 12:32

 春から晴れて理系大学生!新生活への期待が高まる中、さくら並木を登校するのです。とはいえ、新生活への期待とは裏腹に、漠然とした不安も当然あると思います。  そんな不安のひとつがノートパソコン選び。理系大学生にとってパソコンは、4年間の大学生活を共にするかけがえのない存在です。そのため、理系ではどういったパソコンが必要なのかと不安ではないですか?それこそ、パソコンには数多くの種類がありますから。

大学入学後、文学部から農学部へ編入したお話

2019-12-25 20:56

初めまして。 現在、とある企業で農学系研究員として働いているHaruといいます。 突然ですが、わたしの経歴は少し変わっていて、 旧帝大の文学部に入学後、1年で農学部へ編入しているんです! なんのために、そしてどうやって編入したのか、今回はその実体験をご紹介したいと思います。

ABC クッキングスタジオ 体験レッスンに行ってきました!  学割があるなんて知ってました?

2017-01-06 10:00

「料理教室」ってなんか憧れるけど敷居が高いイメージがありませんか? 今回、以前から気になっていた、ABCクッキングスタジオ の体験レッスンに行ってきました! そこで知った学生だけのお得情報とは??

持っているだけで気分が上がる!理系女子おすすめの手帳

2016-11-20 12:00

もうすっかり秋も深まり本格的な冬が近づいてきましたね。。。 この時期になると百貨店や文房具店には来年度の手帳がズラーっと並んでいて手帳を新調したくなります。 どれにしようか悩むのも楽しい!そんなことを思うのは私だけではないんじゃないでしょうか?  そんな女子に来年度のおすすめの手帳をご紹介します♪

2016年学祭スケジュールまとめ

2016-10-15 15:47

急に寒くなってきましたよね。 もうすぐ11月、学園祭の季節がやってきました! 首都圏の学祭のスケジュールをまとめてみました。

全9件中 1〜 5件を表示

RIKEJO CAFE会員募集

RIKEJO CAFEでは会員を募集しております。

【会員特典】

1) フリースペース RIKEJO CAFEのご利用
2) 理系女子にお得な情報を配信するメルマガ
3) 企業訪問や先輩インタビューへの参加
4) イベント、業界セミナー、スキルアップ講座への参加
5) 理系女子座談会への参加
6) 商品開発プロジェクトへの参加 など

 

人気記事ランキング

カテゴリー

記事検索

新着記事

Facebookページ