実はあなたももう既に利用していた?!G空間とは

みなさん“G空間“という言葉ご存じですか?

実は私たちの身近にあるものだったんです。

今回はそんな“G空間”についてご紹介します。

 

そもそもG空間とは?

「G空間(情報)」とは、将来が期待される重要科学分野の一つである

「地理空間情報技術」(=Geospatial Technology)の頭文字のGを用いた、「地理空間(情報)」の愛称です。

 

と言われてもピンとこない方もいらっしゃると思うので、

実際にG空間=地理空間(情報)がどのようなものに利用されているのか具体例をあげてご紹介していきます。

地図や経路案内のアプリ

私たちの身近なものでの実用例として、スマートフォンなどで利用している地図や経路案内のアプリがあげられます。

多くのアプリでは現在の位置情報や、地名や住所を入力するだけでその場所の地図が表示されます。

行きたい場所への経路を探す際にもよく利用されるツールの1つです。

地図が読めなくても自分が向いている方向や利用すべき交通機関などが分かるため、とても便利ですよね。

ではいったいアプリのどの部分にG空間が利用させているのでしょうか?

G空間では地理情報システムと呼ばれるGIS(Geospatial Information System)を利用し、位置や空間に関する情報についてコンピュータを用いて重ね合わせ、情報の分析・解析や情報を視野的に表示することが可能です。

アプリで現在地や地上図を示すなどすべての機能部分においてG空間が用いられていたのです

マップ上に飲食店や大学名などの建物の情報が表示されるのも、G空間の持つ電子地図データとさまざまな情報を関連付け、地図上に表示し、検索や分析を行うシステムが用いられていたからなのです。

ポケモンGo

Wachiwit / Shutterstock.com

他にも活用例として、今年大ブレークしたスマートフォンアプリ ポケモンGO

これを聞くとG空間に親しみを抱く方も多いと思います。

私も一時期かなりはまり、お台場までポケモンを探し行ったものです。

 

なんとなくG空間がどのようなものか知っていただけたでしょうか?

もっと知りたい方はこちら↓↓

http://g-expo.jp/gspace/index.html

G空間EXPO2016 Geospatial EXPO 2016 Japan 日本科学未来館 11月24・25・26  3日間開催!!

地理空間情報は、様々な分野に利用され、あらゆる規模の企業で重要な意思決定の支援に使われています。地理空間情報と、他の様々な情報を相互に組み合わせることで、大きな付加価値を見出すことが出来ると近年注目を集めています。

 

そんななか、今月末、地理空間情報高度活用社会(G空間社会)の実現へ向けて、地理空間情報と衛星測位の利活用を推進するイベントが開催されます。

「G空間EXPO2016 Geospatial EXPO 2016 Japan」

日付:平成28年11/24(木),25(金),26(土)

時間:10:00~17:00

場所:日本科学未来館(東京都江東区青海2丁目3-6)

対象:児童生徒から社会人まで幅広い層

入場料:無料

主催:G空間EXPO2016 運営協議会、他

公式URLサイト: http://www.g-expo.jp/

 

G空間情報に関する身近なサービス・製品や最先端の技術についての展示、講演・シンポジウム、体験イベント等が行われ、一般の方々にそれらを知ってもらいサービスの高度化・発展が目的とされています。

G空間EXPOは過去にも開催されていて、今年で6回目の開催です。

今年の見どころは、

一般の方も参加ができる屋内位置情報サービス実証実験「屋内測位×IoT(センサーで取得した情報をクラウドにアップし人口知能により判断し行動が指示される機能)」の開催や、

今年ホットなNHK大河ドラマから「真田丸と大坂の陣の実像−絵図・地図・航空写真から城を復元する−」の講演開催など。

ほかにも注目度大なさまざまなコンテンツがもりだくさんです。

 

みなさんも今大注目のG空間についてもっと知ってみませんか?

ぜひ、ご来場ください。

RIKEJO CAFEも当日取材します!!

 

RIKEJO CAFE スタッフ

RIKEJO CAFE スタッフ

RIKEJO CAFE の理系女子スタッフ


募集中のイベント

【イベント情報】世界140か国以上・11の業界をリードするフランス系IT企業Dassault Systèmesから学ぶ:グローバルな職場の歩き方

2020-12-01 11:27

3DのCADソフトウェア、五輪向けの大規模スタジアム、各国のスマートシティプロジェクト等、幅広い産業とビジネスを行う仏系IT企業のダッソー・システムズによる講演会を行います。多様なバックグラウンドを持つ全社員が輝かしく働くことができる環境について考えてみませんか︖ 早稲田大学 ICC(異文化交流センター)さんとダッソー・システムの共同開催イベントですが、早稲田生以外も参加可能です。 ご応募お待ちいたしております。

【インターンシップ情報】2022年卒 理系学生対象Conti Technical Academy

2020-11-30 19:58

コンチネンタル・ジャパンでは2022年卒の理系学生さんを対象に1dayセミナーを開催しております。 自働車業界や自動車開発の基本に関することや、日系と外資系の違いなど、様々なテーマでセミナーを随時オンラインにて開催しておりますので、少しでも興味のある方はお気軽にご参加ください!

【参加者募集】理系女子大学生・院生限定オンライン英会話レッスン(無料)2020年11月26日(木)20:00-21:00

2020-11-25 12:10

サポータ学生会員の方に毎週木曜日無料で行っている英会話レッスンです。 今回空きがございますので、サポータ学生会員以外の方からも募集いたします。 とっても楽しいLessonです!ご参加お待ちいたしております。

【冬季インターン】 生物・化学などの専攻向け 米国No.1メモリメーカー マイクロン

2020-11-16 11:24

マイクロンはダイバーシティをビジネス戦略の一つに掲げ、多様なメンバーが日々自分らしく働いています。2021年度新卒入社予定者約250名のうち43%が女性であり、多くの女性エンジニアが活躍しています。 また、半導体は理系分野の集合体です。生物、化学、農学など一見関連のないように思われる分野からも毎年多くのメンバーが入社し活躍しています。 毎年ご好評をいただいているプログラムを、半導体関連専攻の方向けの通常コースと、生物・化学など関連外専攻の方を対象としたコースを開催します。半導体業界で自分の専攻がどのように活かせるのか?興味のある方はぜひご参加ください。

イベントレポート

【イベントレポート】「平等を目指すすべての世代」3月8日国際女性デー ダッソー・システムズ株式会社

ダッソー・システムズでは、世界各国のオフィスにいる、女性だけでなく全ての社員が輝かしく働くために、毎年国際女性デーの記念行事を実施しています。 今年国際女性デーのテーマは「平等を目指すすべての世代」です。今回はこのテーマを中心に国際女性デーを記念するグローバルな取り組みや日本国内の取り組みを紹介します。

【イベントレポート】Meet with Grow Together Community Lunch ダッソー・システムズ株式会社

ダッソー・システムズは、社員同士の交流を図るためのイベントやコミュニティー活動をたくさん行っています。  若手社員だけで気軽に話す機会を増やすGrow Togetherというコミュニティー活動を通じて、同世代の多様な社内のメンバーと交流することができます。1月15日に、Grow Togetherの恒例行事のモチベーションランチを開催しました。

今年も大盛況!日本精工(NSK)エンジニアリング体験会 2019 イベントレポート

昨年開催して理系女子学生に大人気だったイベントを、今年も日本精工株式会社(NSK)さんと共同開催いたしました。 今年も大盛況、全国から理系女子学生が集まりました。 その様子をレポートします。

【イベントレポート】大成建設技術センター見学会 2019年3月8日開催

2019年3月8日、理系女子学生対象に大成建設技術センターで開催された見学会の様子をレポートします。 みなさんは、「大成建設での仕事」と聞くと何を想像しますか? ゼネコンですので、トンネルやダム、高層ビルなどの設計や施工管理などの仕事を想像する方が多いと思います。 もちろん、そういった仕事が主ではありますが、横浜にある「大成建設技術センター」では、最先端の機器や装置を備え、建築・土木以外にも様々な分野の研究員が、多岐にわたる研究に取り組んでいます。

【イベントレポート】理系女子就活応援イベント イリソ電子工業 2018年12月27日開催

2018年12月27日、イリソ電子工業株式会社で、理系女子就活応援イベント「理系×美容×就活」が開催されました。 その様子をレポートします。

カテゴリー

記事検索

新着記事

全375件中 1〜 5件を表示

Facebookページ

Twitter