実はあなたももう既に利用していた?!G空間とは

みなさん“G空間“という言葉ご存じですか?

実は私たちの身近にあるものだったんです。

今回はそんな“G空間”についてご紹介します。

 

そもそもG空間とは?

「G空間(情報)」とは、将来が期待される重要科学分野の一つである

「地理空間情報技術」(=Geospatial Technology)の頭文字のGを用いた、「地理空間(情報)」の愛称です。

 

と言われてもピンとこない方もいらっしゃると思うので、

実際にG空間=地理空間(情報)がどのようなものに利用されているのか具体例をあげてご紹介していきます。

地図や経路案内のアプリ

私たちの身近なものでの実用例として、スマートフォンなどで利用している地図や経路案内のアプリがあげられます。

多くのアプリでは現在の位置情報や、地名や住所を入力するだけでその場所の地図が表示されます。

行きたい場所への経路を探す際にもよく利用されるツールの1つです。

地図が読めなくても自分が向いている方向や利用すべき交通機関などが分かるため、とても便利ですよね。

ではいったいアプリのどの部分にG空間が利用させているのでしょうか?

G空間では地理情報システムと呼ばれるGIS(Geospatial Information System)を利用し、位置や空間に関する情報についてコンピュータを用いて重ね合わせ、情報の分析・解析や情報を視野的に表示することが可能です。

アプリで現在地や地上図を示すなどすべての機能部分においてG空間が用いられていたのです

マップ上に飲食店や大学名などの建物の情報が表示されるのも、G空間の持つ電子地図データとさまざまな情報を関連付け、地図上に表示し、検索や分析を行うシステムが用いられていたからなのです。

ポケモンGo

Wachiwit / Shutterstock.com

他にも活用例として、今年大ブレークしたスマートフォンアプリ ポケモンGO

これを聞くとG空間に親しみを抱く方も多いと思います。

私も一時期かなりはまり、お台場までポケモンを探し行ったものです。

 

なんとなくG空間がどのようなものか知っていただけたでしょうか?

もっと知りたい方はこちら↓↓

http://g-expo.jp/gspace/index.html

G空間EXPO2016 Geospatial EXPO 2016 Japan 日本科学未来館 11月24・25・26  3日間開催!!

地理空間情報は、様々な分野に利用され、あらゆる規模の企業で重要な意思決定の支援に使われています。地理空間情報と、他の様々な情報を相互に組み合わせることで、大きな付加価値を見出すことが出来ると近年注目を集めています。

 

そんななか、今月末、地理空間情報高度活用社会(G空間社会)の実現へ向けて、地理空間情報と衛星測位の利活用を推進するイベントが開催されます。

「G空間EXPO2016 Geospatial EXPO 2016 Japan」

日付:平成28年11/24(木),25(金),26(土)

時間:10:00~17:00

場所:日本科学未来館(東京都江東区青海2丁目3-6)

対象:児童生徒から社会人まで幅広い層

入場料:無料

主催:G空間EXPO2016 運営協議会、他

公式URLサイト: http://www.g-expo.jp/

 

G空間情報に関する身近なサービス・製品や最先端の技術についての展示、講演・シンポジウム、体験イベント等が行われ、一般の方々にそれらを知ってもらいサービスの高度化・発展が目的とされています。

G空間EXPOは過去にも開催されていて、今年で6回目の開催です。

今年の見どころは、

一般の方も参加ができる屋内位置情報サービス実証実験「屋内測位×IoT(センサーで取得した情報をクラウドにアップし人口知能により判断し行動が指示される機能)」の開催や、

今年ホットなNHK大河ドラマから「真田丸と大坂の陣の実像−絵図・地図・航空写真から城を復元する−」の講演開催など。

ほかにも注目度大なさまざまなコンテンツがもりだくさんです。

 

みなさんも今大注目のG空間についてもっと知ってみませんか?

ぜひ、ご来場ください。

RIKEJO CAFEも当日取材します!!

 

RIKEJO CAFE スタッフ

RIKEJO CAFE スタッフ

RIKEJO CAFE の理系女子スタッフ


募集中のイベント

理系女子学生募集 企業訪問&取材 コンチネンタル・オートモーティブ(株)@神奈川県 11月8日開催

2019-10-15 19:13

理系女子学生による企業取材シリーズ、今回は自動車業界を牽引する先進技術を開発するコンチネンタル・オートモーティブ(株)さんを取材していただきます。

企業取材参加募集! ノーベル化学賞で話題のリチウムイオン電池を手掛ける開発者にインタビュー 11月開催 【交通費支給】

2019-10-11 11:22

理系女子学生による企業取材シリーズ、今回はリチウムイオン2次電池の専門メーカーである株式会社エンビジョンAESCジャパンさんに訪問します。 この企業取材にインタビュアーとして参加していただる理系女子大学生・院生を募集します。 下記詳細をご確認のうえ、お申し込みください。

★新横浜勤務/早期特別面談★自動車に強い部品メーカーの女性エンジニア募集!

2019-08-23 16:23

この夏、2021年卒業予定の方向け【早期特別面談】を開催いたします。

【会員募集!】理系女子未来創造プロジェクト学生会員

2017-04-18 14:33

理系女子学生のキャリアを支援します

イベントレポート

【イベントレポート】大成建設技術センター見学会 2019年3月8日開催

2019年3月8日、理系女子学生対象に大成建設技術センターで開催された見学会の様子をレポートします。 みなさんは、「大成建設での仕事」と聞くと何を想像しますか? ゼネコンですので、トンネルやダム、高層ビルなどの設計や施工管理などの仕事を想像する方が多いと思います。 もちろん、そういった仕事が主ではありますが、横浜にある「大成建設技術センター」では、最先端の機器や装置を備え、建築・土木以外にも様々な分野の研究員が、多岐にわたる研究に取り組んでいます。

【イベントレポート】理系女子就活応援イベント イリソ電子工業 2018年12月27日開催

2018年12月27日、イリソ電子工業株式会社で、理系女子就活応援イベント「理系×美容×就活」が開催されました。 その様子をレポートします。

【イベントレポート】日本精工(株) 仕事見学ツアー 『ものづくりの仕事 = エンジニアリング×キャリア×自分らしさ』 2018年11月23日開催

日本精工(NSK)と理系女子未来創造プロジェクト(RIKEJO CAFE)との共同企画「日本精工(株) 仕事見学ツアー 『ものづくりの仕事 = エンジニアリング×キャリア×自分らしさ』 」が2018年11月23日に神奈川県藤沢市で開催されました。 その様子をレポートします。

【イベントレポート】2018日本精工(NSK)エンジニアリング体験会 #NSKチャレンジ2018

2018年夏、リケジョカフェと日本精工株式会社(以下NSK)で開催する、エンジニアリング体験会の初日の様子をレポートします。 この「エンジニアリング体験会」は、エンジニアの魅力や、働き方のイメージを楽しみながらつかむことができる、体験型イベントです。NSKで働く女性エンジニアが練りに練った企画とあって、楽しく内容の濃いコンテツが多く、参加した学生も大満足でした。 一体どんなイベントだったのでしょうか。 このイベントは、次回以降、8月21日(火)、9月24日(月・祝)と開催されますので、ネタバレにならない程度に少しだけご紹介します!

日本ミシュランタイヤ 研究開発センター RDIツアーに潜入取材!!

今回、理系女子学生が、群馬県太田市にある日本ミシュランタイヤ研究開発センターで開催されるRDIツアーを開催前に特別に取材しました!!

カテゴリー

記事検索

新着記事

全265件中 1〜 5件を表示

Facebookページ

Twitter