“縁の下の力持ち” 日本精工(NSK)のシステム部門の仕事や魅力を取材しました!

インターネット・Web業界、ソフトウェア・ハードウェア業界、通信業界、情報処理業界・・・
これらの業界は、情報系で学ぶ学生が就職活動の一環として合同説明会に参加した際によく目にする業界です。


しかし、他にも製造業やサービス業など、企業の中にも大小問わず、システム部門はありますが、実際の仕事内容を私たち学生が就職活動時に聞く機会は滅多にありません。


なぜかというと、業界セミナーや企業説明会では専攻問わず多くの学生をターゲットとしているため、その企業の主な事業内容の説明になってしまうからです。


そこで私たちは、ベアリングの老舗メーカーである日本精工(NSK)を訪問し、製造メーカーのシステム部門についてお話を伺ってきました。

ベアリングの組み立て体験の様子

お話を伺った社員の方

牧野さん 

中途で日本精工(NSK)に入社。人事や経理のシステムを担当した後、ICT企画室にて新しいシステム導入の企画を行っている。


麻生さん 

NSKに入社後営業サポート部、海外の子会社との窓口となる部署を経験した後、NSKネットアドシステムに配属となりグローバルな情報システムの企画+運営・管理を通じた業務向上に努める。


会社では多くのシステムが稼働し、業務を支えている


ーー(学生)まず、日本精工(NSK)でのシステム部門の役割についておしえてください。

システム部門とは社内のシステムを任されている部署です。新しい技術やシステムを、会社の中にどのように取り入れていくかを考えたり、業務が円滑にまわるためのシステム構築、運用、保守などを行っています。

ーー(学生)具体的にはどのような仕事があるのでしょうか。

日日本精工(NSK)は製造業ですので、製品ができる流れを説明します。


まず、販売部門が顧客から要望を吸い上げます。その情報を技術部門に伝え、技術部門が開発したものを生産工場で製造します。この販売から製造までのシステム(販売・物流システム、生産管理システム)の構築・運用を社内で行っています。


また、それとは別に社内の人事、経理などを管理する人事システム、経理システムの構築・運用や、法務部門など各部門の独自システムなどの構築・運用もしています。


さらに会社の情報を守る情報セキュリティーや、マスター管理(製造番号など)の活用ルールを作成する仕事、PC、モバイル、ネットワークなどインフラ構築を担当する仕事などがあります。


ーー(学生)システム部の中にも様々な仕事があるのですね。私は今、大学の研究室で機械学習を学んでいます。AIについて興味があるのですが、AIについて取り組まれていることがあれば教えていただきたいです。

日本精工(NSK)では海外と仕事をする機会が非常に多いので、自動翻訳での導入があります。外国語も英語だけではなく、中国語など英語以外の翻訳も必要になってきています。


その他にはChatbotを使ったお客様からの問い合わせ回答の自動化などを検討しています。AIの技術は今後、業務効率のために、どんどん取り入れていきたいと考えています。

NSK一口メモ

情報系の仕事というくくりでは、システム部門だけでなく、技術部門にもあり、製品開発や製造(生産技術)に直結するシステム開発を担っております。そこでもAIを使ったテーマに取り組んでいます。

メーカーのシステム部門で働く魅力とは?

ーー(学生)製造や物流を管理するシステムの構築や情報セキュリティー、ネットワークの構築、新しい技術の導入など、システム部門の業務内容はとても幅が広いことがわかりました。次に、お二人についてお聞きしたいと思います。日本精工(NSK)に入社したきっかけについて教えて下さい。


牧野さん:私は新卒ではなく中途で日本精工(NSK)に入社しました。もともと大学時代に自転車部でトライアスロンをしており、自転車の部品にベアリングがあったので、ベアリングについて少し知っていました。また、国内シェア1位という実績に魅力を感じて日本精工(NSK)に入社しました。​​​​​​​



麻生さん:私は、就職活動時の合同説明会で日本精工(NSK)のブースに立ち寄ったことがきっかけです。そこで説明を聞いて、「こんな1つの部品が、いろんな身の回りのものに使われているなんて面白いな。」と思い興味を持ちました。​​​​​​​


ーー(学生)IT企業ではない、メーカーである日本精工のシステム部門ならではの魅力はどんなところだと思いますか。


牧野さん:私達は、システム会社から様々な新しい技術を紹介していただけるので、様々なニュースや技術に触れる機会が多くあるところが魅力です。


麻生さん:メーカーならではの生産、物流などの業務システムから人事システム、情報セキュリテイーなど、幅広い分野にシステムという観点で携わることができるところが魅力ですね。​​​​​​​

担当するシステムが変わると、内容も全く変わりますし、新しい知識が必要になります。異動を通して社内にいながら、新しい分野のチャレンジができるというところは魅力だと思います。​​​​​​​


ーー(学生)お二人は現在、どのような仕事をされていますか。


牧野さん:ICT企画室というところに在籍しています。この部署では、本部直轄業務の実行組織、中期重点課題の推進を担っています。社内で利用するコラボレーションツールの検討・導入・展開(メール、チャット、Web会議 等の展開)を担当しています。


麻生さん:「業務管理数値検索システム」と聞くと難しく感じるかもしれませんが、販売数や生産数、在庫数といった会社に関わる数値を検索できるシステムを担当しています。


例えば、会社はビジネスを進めていく上で、来年の売上計画を立てます。その計画を立てるためには様々なデータ(販売数、製造数、在庫数など)を使う必要があります。


しかし、これらのデータを管理しているシステムも多岐にわたるため、1回で欲しいデータをシステム毎に手動で取ってくるのは、データの加工などもあり実は大変です。


そこで、欲しいデータをすぐに取ってくることができるシステムがあります。このシステムを担当しています。


――(学生)仕事では主にどのようなプログラミング言語を使っていますか。


牧野さん:私たちが直接プログラムを書いて開発するということはしていません。私たちは設計までは自社でおこないますが、開発自体は外部のシステムのメーカーさんにお願いしています。

言語はHTML、JavaScript やSQLなどを使っています。システムトラブルの時の調査ではDOSのコマンドを多少知っておくと助かるかもしれません。


麻生さん:私はほぼ、SQLですね。Javaも使いますが、ガリガリ書くというよりは、Javaの知識がなくても組めるツールを使っています。


ーー(学生)仕事の中で大変だなと思うことはございますか。


牧野さん:なかなか開発が思うように進まない時やリリースができなかったり、システムトラブルの原因が分からなかった時です。
例えば、システムトラブルでも、サーバ側に問題があるのか、フロント側での問題なのかなど原因が分からない時は大変です。


麻生さん:今、まさにそれに直面しています。原因がわからない。何も変えていないのに、急にレスポンスが遅くなってしまったり。そういう時はとても悩みます。手当たり次第にまず調査してみて、他の人に聞いてみたり・・・。


牧野さん:ただ大変なこともありますが、問題が解決した時はその分とても嬉しいです。


麻生さん:普段の生活でも私達は、システムをなにげなく使っています。トラブルなどで使えなくなった時に、初めてその便利さに気が付き、依存していたことを知ります。


それは、会社でも同じです。会社の場合、システムが止まっていまうと、売上に直接影響したり、製品の生産が遅れたりなどお客様にも迷惑がかかってしまいます。

そういったトラブルが起きないように、システム部門の私たちは、毎日使っているものを陰で一生懸命壊れないように、またもっと社員が便利に使えるように改善していくそういったサポートをしています。システム部門はまさに「ものづくりを陰で支える黒子部隊」だと思います。


牧野さん縁の下の力持ちですね。大変なこともありますが、新しい機能をリリースした時に社員からこれ使い易くなったよ、良かったよと言ってもらえると、本当に嬉しいです。


ーー(学生)日々発展しているテクノロジーを会社で働きながらどのように身に着けていくのでしょうか。


牧野さん:テクノロジーの発展もそうですが、異動で部署が変わると、新しい技術やスキルが必要になります。
外部のシステム会社が開催している研修にも行くことができるので、働きながらスキルを身につけたり、社内の研修を利用したりして仕事をしながら学んでいます。


システム部門で求められる人材とは?


ーー(学生)システム部門ではどのような人材が求められていますか。

向いているタイプは
1)    冷静沈着な人
・・・システムにはトラブルがつきもの、冷静な対応が必要です。
2)    じっくり話を聞ける人
・・・実際にシステムを使う部署(ユーザー)になぜシステムを導入したいのか要件をヒアリングする必要があります。ユーザーは必ずしもシステムに詳しい人とは限らないため、じっくり話を聞くことが大切です。
3)    自分の仕事が人の役に立つということに喜びを感じられる人
4)    イノベーションを起こしたい人
   
反対に向かないタイプは
1)    論理的に考えることが苦手な人
2)    細部までこだわりを持てない人
3)    人を支えることにやりがいを感じにくい人

ですね。

あとは、分からないことを素直に分からないと言える人は、システム部門で成長できる人ですね。システムは一人で作るものではなくて、チームで作るものです。ですので、本当は分かっていないのにそのまま進めてしまわないで、周りに聞く勇気も必要です。


ーー(学生)最後に、学生に向けて、今のうちにやっておいたほうが良いことなどアドバイスいただけますか。


麻生さん「時間に対する意識」です。学生の時を振り返ると、社会人に比べて時間は有り余るほどありました。研究に費やす時間も無限にあります。しかし、社会人になると、無限にはありません。
「これは○時間以内にする。」などタイムスケジュールを作り、時間を意識する訓練を学生のうちにしておくと良いと思います。


牧野さん:私が社会人になって一番苦しんだことは、実は日本語です。社会人になると、メール一つでも、失礼な文章は書けません。しかし、最初は失礼のない文章はどういうものかが分からなかったので、失敗も多くしました。その度に先輩や上司に教わりました。
その時の上司からは「新聞を読みなさい。」とアドバイスをもらいました。言葉の言い回しなど、そこから学ぶことができたので良かったと思います。


また、報告書など資料を作る機会がたくさんあります。いかに簡潔でわかりやすい資料を作るかが大切です。ただ、なれるまではなかなか難しいです。皆さんは卒論をこれから書くと思いますが、卒論を書く時もそのことを意識して取り組むと社会人になったときに役立つと思います。




ありがとうございました。普段聞くことができない貴重なお話しをたくさん聞くことができて、とても勉強になりました。


これを読んでいる理系学生もメーカーのシステム部門で働くイメージが持てたと思います。これからの進路の選択肢の一つとして考えていきたいと思います。


取材にご協力いただきました、日本精工株式会社様ありがとうございました



関連記事

“縁の下の力持ち” 日本精工(NSK)のシステム部門の仕事や魅力を取材しました!

2019-09-24 18:35

ベアリングの老舗メーカーである日本精工(NSK)を訪問し、製造メーカーのシステム部門についてお話を伺ってきました。

【イベント】日本精工(NSK)エンジニアリング体験会(交通費支給) 2019年8月8日(木)9月5日(木)

2019-06-19 13:53

  昨年大好評だったリケジョカフェと日本精工のコラボ企画「ものづくりの仕事を体験する」エンジニア体験会を今年も実施します!

【イベントレポート】日本精工(株) 仕事見学ツアー 『ものづくりの仕事 = エンジニアリング×キャリア×自分らしさ』 2018年11月23日開催

2018-12-20 13:11

日本精工(NSK)と理系女子未来創造プロジェクト(RIKEJO CAFE)との共同企画「日本精工(株) 仕事見学ツアー 『ものづくりの仕事 = エンジニアリング×キャリア×自分らしさ』 」が2018年11月23日に神奈川県藤沢市で開催されました。 その様子をレポートします。

【イベント】日本精工(株) 仕事見学ツアー 『ものづくりの仕事 = エンジニアリング×キャリア×自分らしさ』 2018年11月23日開催

2018-10-19 17:38

今回はNSK×RIKEJO CAFEコラボイベント第2弾『ものづくりの仕事 = エンジニアリング×キャリア×自分らしさ』と題して、女性エンジニアの職場や仕事ぶりを現場で見る、職場見学ツアーを企画いたしました! 今回の企画は、企業の最前線で働く女性エンジニアの職場に行き、どんな仕事をして、何にやりがいを感じているのか?学生さんの感じている将来への夢や不安を実際に見て、聞いて、確認するイベントです。 大学生活ではなかなか具体的なイメージがわきにくい「技術者って、会社で何をするの?」「仕事って、大学の知識がどうつながるの?」など、素朴な疑問にお答えします。

【イベントレポート】2018日本精工(NSK)エンジニアリング体験会 #NSKチャレンジ2018

2018-08-10 17:44

2018年夏、リケジョカフェと日本精工株式会社(以下NSK)で開催する、エンジニアリング体験会の初日の様子をレポートします。 この「エンジニアリング体験会」は、エンジニアの魅力や、働き方のイメージを楽しみながらつかむことができる、体験型イベントです。NSKで働く女性エンジニアが練りに練った企画とあって、楽しく内容の濃いコンテツが多く、参加した学生も大満足でした。 一体どんなイベントだったのでしょうか。 このイベントは、次回以降、8月21日(火)、9月24日(月・祝)と開催されますので、ネタバレにならない程度に少しだけご紹介します!

【イベント】日本精工(NSK)エンジニアリング体験会(交通費、昼食付) 9/24(祝・月)

2018-06-29 15:34

 NSKで扱う製品は幅広いため、必要とされる技術や知識も幅広く、機械・電気・材料はもちろん、化学・情報・物理・数学など様々な分野の方が活躍できるフィールドがあります。     今回、リケジョカフェと日本精工のコラボ企画として、「ものづくりの仕事を体験する」エンジニア体験会を実施します!     ものの構造に興味がある方、リバースエンジニアリングに興味がある方、エンジニアの魅力や、働き方のイメージをつかむために。ものづくりが好きな理工学系女子は必見!幅広い学年を対象としているので、お気軽にご参加ください。

【イベントレポート】日本精工(株)技術開発センター見学会 2017年12月26日開催

2018-01-19 16:10

日本精工株式会社様と理系女子未来創造プロジェクトのコラボイベント「日本精工(株)技術開発センター見学会」が2017年12月26日(火)に開催されました。 そのイベントレポートをお届けします。

日本精工で女性エンジニアが活躍できる理由とは?現役エンジニアにリアルな話を聞きました。

2017-12-21 12:18

理系学生による企業取材シリーズ、日本精工(NSK)で軸受の設計を担当する女性エンジニアさんにお話を伺いました。 学生目線でみた日本精工(NSK)の魅力をご紹介します!

学生時代の電気電子の知識が活かせる仕事。日本精工のもう一つの主力製品電動パワーステアリングとは?

2017-11-13 16:59

理系学生による企業取材、日本精工(NSK)で育児をしながら技術者として働く女性エンジニア中村さんにお話を伺いました。

私が日本精工に入社した理由、合同説明会で知ったベアリング以外の新規事業とは?

2017-10-27 17:45

日本精工(NSK)で働く女性エンジニアにインタビュー! 第二回は新領域商品開発センターでガイダンスロボットの開発を担当した田淵さんにお話を伺います

日本精工(NSK)とは何をつくって、どんなことをしているの?皆さんの疑問を解決します!

2017-10-06 14:33

ベアリング(軸受)の国内第1位、世界第3位のシェアを誇る、日本精工 (NSK)を企業訪問し取材してきました。 この取材を通して、少し詳しくなったので、ベアリングの魅力、日本精工 (NSK)の魅力について、皆さんわかりやすくお伝したいと思います。

企業訪問記事

“縁の下の力持ち” 日本精工(NSK)のシステム部門の仕事や魅力を取材しました!

2019-09-24 18:35

ベアリングの老舗メーカーである日本精工(NSK)を訪問し、製造メーカーのシステム部門についてお話を伺ってきました。

最優秀賞30万円!キャタピラーが女子高校生・大学生も研究者に加えて応援!「キャタピラーSTEM賞」を創設・拡大したキャタピラー明石事業所を取材しました。

2019-06-27 16:18

「建設機械」については、あまり馴染みがないという学生も多いのではないでしょうか。建設機械の業界をリードするキャタピラーではどんな社員の方が働いていらっしゃるのか、また昨年より創設された「キャタピラーSTEM賞」について、学生記者が明石事業所にお伺いし、お話をお聞きしました。

大成建設技術センター見学レポート 私達の生活を支えるゼネコンでの研究開発の仕事とは?

2018-08-07 10:20

神奈川県戸塚区にある大成建設技術センターを見学し、そこで働く女性研究者にどんな研究をされているのか、お話を伺ってきました。 その様子をレポートします。

自由設計の家を建てる株式会社タツミプランニングの設計・デザインを行う「デザイン・ラボ」とは?

2018-05-02 12:00

タツミプランニングさんは、主にお客様のご要望に応じたデザインを提供する注文住宅の建築会社です。 なぜ、100%自由設計することにこだわっているかというと、「お客様が自分の希望に沿ったデザインの家で暮らすことで、豊かな人生を送ってほしい。」という思いがあるからです。 私たちは、”注文住宅”と聞くと高額なため、顧客は富裕層の方ばかりだと思いますよね。しかし、タツミプランニングさんの顧客層は20代〜40代前半で、1棟あたりの建築費も2500万円前後が多いとのことです。 では、価格を抑えつつ、自由にデザインした家を建てられる秘密はどこにあるのでしょうか。

【企業取材】私たちの知らない「コネクタ」の秘密。イリソ電子工業さんの魅力に迫る

2018-04-05 10:00

東証一部上場のコネクタメーカー、イリソ電子工業株式会社を訪問し、女性エンジニアに理系学生がインタビューしました! そもそも、「コネクタ」ってみなさん知っていますか? 電気自動車の開発や工場の自動化が進む中、「コネクタ」はそれらの発展に欠かせない部品で、需要も拡大しています。 そう聞くと「コネクタ」は電気・電子・機械分野の出身者ばかりだと想像しますよね。しかしなんと、今回お話を聞く社員さんは化学系の出身とのこと。 なぜ、学生時代の専攻とは異なる分野に就職されたのか、就職活動について、仕事内容、入社してからのことについて、包み隠さずざっくばらんにお話していただきました。

これで解る!ものづくりの開発プロセス イリソ電子工業株式会社

2018-03-29 10:43

みなさん、一つの製品ができあがるまでの「ものづくりの開発フロー」について知っていますか? そこにはどんな仕事があるのでしょうか。 理系学生の私達が最初にまず思い浮かぶのは、開発、設計、製造の分野だと思います。しかし実際には、マーケティング、営業、資材調達や品質保証など様々な部門がそこには関わっているのです。 では、お客様からのご要望から実際に製品がお客様の手元に届くまで、社内外ではどのような議論や検討がされているのでしょうか。 今回、電子部品の一つである「コネクタ」の「開発設計・製造・販売」を一貫して行うイリソ電子工業株式会社(http://www.iriso.co.jp/)さんにご協力いただき、ものづくりの流れについて詳しく現場のお話を伺ってきました。 その内容をレポートします!!

急成長しているDMM.comラボ 新卒エンジニアに聞いた、モチベーション高く働ける理由とは?

2017-11-24 13:24

「DMM.comラボ」って、「DMM.com」とどう違うの? 「DMM.com」って名前を聞いたことがあるけれど、どんな事業をしているの? そんな疑問を持った私達は、 2017年3月に東京六本木へ移転したばかりというNewオフィスを訪問しました。

学生時代の電気電子の知識が活かせる仕事。日本精工のもう一つの主力製品電動パワーステアリングとは?

2017-11-13 16:59

理系学生による企業取材、日本精工(NSK)で育児をしながら技術者として働く女性エンジニア中村さんにお話を伺いました。

私が日本精工に入社した理由、合同説明会で知ったベアリング以外の新規事業とは?

2017-10-27 17:45

日本精工(NSK)で働く女性エンジニアにインタビュー! 第二回は新領域商品開発センターでガイダンスロボットの開発を担当した田淵さんにお話を伺います

日本精工(NSK)とは何をつくって、どんなことをしているの?皆さんの疑問を解決します!

2017-10-06 14:33

ベアリング(軸受)の国内第1位、世界第3位のシェアを誇る、日本精工 (NSK)を企業訪問し取材してきました。 この取材を通して、少し詳しくなったので、ベアリングの魅力、日本精工 (NSK)の魅力について、皆さんわかりやすくお伝したいと思います。

理系女子の先輩、ジョンソン・エンド・ジョンソン(株) ビジョンケア カンパニー代表取締役プレジデント 海老原育子さんにインタビュー

2017-09-27 18:58

ジョンソン・エンド・ジョンソン(株) ビジョンケア カンパニー 代表取締役プレジデントの海老原さんに特別にインタビューさせていたくことになりました。 海老原さんに、学生時代のこと、技術職で活躍されていたこと、理系女子の先輩としてのアドバイスを頂きました。

海外での都市開発の仕事には常に新しい発見がある 大成建設(都市開発)

2017-07-21 14:00

理系学生が取材する企業訪問・先輩インタビューシリーズ。 今回は大成建設の都市開発本部で働く先輩を取材しました。 ゼネコンでの都市開発の魅力についてお話をお聞きしました。

設計した建物はまるで自分の子供のよう  大成建設(建築設計)

2017-07-21 14:00

理系学生が企業訪問&先輩インタビューを行う取材シリーズ。 今回は大成建設の設計本部で活躍されている野口さんにお話を伺いました。

ロングセラー商品の秘訣“「カルピス」らしさ”を大切にした商品開発とは!?アサヒ飲料株式会社

2017-07-05 11:14

アサヒ飲料さんでは長年愛されるロングセラーブランドを多く持っています。 今回、私たちも大好きな「カルピス」の開発を担当されている社員さんにお話を伺いました。

株式会社アイ・エム・ジェイ デジタルマーケティングのスペシャリスト集団

2017-07-03 12:00

理系女子学生が取材する「企業訪問・先輩インタビュー」シリーズ 今回は デジタルマーケティング事業を展開する株式会社アイ・エム・ジェイさんを訪問しました。 どんなお仕事をされているのか、エンジニアの方にお話を伺いました。

カルビーで働く女性エンジニアとポテトチップスの開発者に学生がインタビューしました!

2017-06-26 15:17

今回は、カルビーさんを訪問し、私たちが大好きなポテトチップスを開発している岩田さんと、開発後の量産を担当している開発支援課の佐藤さんにお話を伺いました!

株式会社パソナテックが作り出すIT・ものづくりと人をかけあわせたエンジニアの未来の働き方とは!?

2017-05-26 19:21

理系学生による企業取材シリーズ。 今回、私たちが取材させていただいたのは、西新宿のアイランドタワーに本社をおく、株式会社パソナテックさんです! その様子をレポートします。

株式会社リコー モノづくりの枠を超え、新しい価値を生み出す

2017-05-02 16:30

MFP(MultiFunction Printer=デジタル複合機)で世界トップクラスのシェアを誇るリコーさんを訪問し取材しました。

発明・技術を財産に!知的財産管理の仕事について グローバルウェーハズ・ジャパンの技術部・基盤技術グループ・知財チーム(東京駐在)にお話を伺いました

2017-04-06 10:00

“知財”って何だろう? どんな仕事をしているのだろう? 聞きなれないため、あまり想像ができない知財の世界。 今回は、技術職から知財の世界に飛び込まれた理系女子先輩にお仕事内容について詳しく教えていただきました!

デンソーの基礎研究所で働く 女性研究者にインタビュー

2017-03-24 17:30

デンソーさんの基礎研究所は愛知県日進市の愛知池という池のほとりに位置しています。 実際に基礎研究所での研究の様子や研究所で働く先輩理系女子社員のお二人を取材しました。

デンソーのダントツ工場推進部 女性技術者にインタビュー

2017-03-24 17:00

ダントツ工場推進部って何をしているの? 自動車部品メーカーって、男性が多そうだけど実際どうなの? デンソーの女性技術者にイタビューしました。

理系女子の先輩に聞いた!カメジョのリアル!!女性で働くということとは?

2017-03-03 16:00

亀田の柿の種、ハッピーターンなどでおなじみの亀田製菓株式会社様の理系女子先輩にお話しを伺ってきました。 大学ではどのような研究をされていたか、就職活動のこと、亀田製菓様に入社した理由などをインタビューしました。

亀田製菓様のお米を中心に研究開発しているお米研究所とは?

2017-03-03 14:30

「亀田の柿の種」、「ハッピーターン」でおなじみの亀田製菓様にはお米を中心として研究開発をしているお米研究所があります。 今回、お米研究所の所長丸山様に、研究所や研究内容についてお話しを伺いました。

「亀田の柿の種」「ハッピーターン」でおなじみの亀田製菓様に企業訪問&工場見学に行ってきました!

2017-03-02 15:00

理系女子が行く企業訪問シリーズ 誰もが知っている食品メーカである亀田製菓様に企業訪問しました。 亀田製菓様のこと、柿の種工場見学や、お米研究所、理系女子の先輩インタビューなど盛りだくさんの内容です!

日産自動車で働く魅力はこれだ! ー女性技術者にお話を伺いましたー

2017-03-02 14:00

自動車メーカーの理系の仕事と聞くとどのような仕事を皆さんイメージされますか? 今回、日産自動車株式会社のプラットフォーム・車両要素技術開発本部 内外技術開発部 空調・冷却システム開発グループの鈴木さんと 以前実験部に所属し、現在はアライアンスR&D人事部の天本さんに技術職の仕事内容や仕事をする上で活かせる女性としての強みについてお話を伺ってきました。

ダイバーシティ推進ってどんなことをするの? 日産自動車(株)さんに聞いてみました 

2017-03-02 12:00

ダイバーシティとは「多様性」と翻訳されることが多いですが、国籍や文化、性別、年齢などにとらわれず、人財を活用することで、「様々な視点や考え方」を取り入れ強い組織を作ることです。 今回は、日産自動車(株)のタイバーシティ推進部の室長である小林様に日産自動車での取り組みについてお話しを伺いました。

私たちの生活にはなくてはならないシリコンウェーハとは? グローバルウェーハズ・ジャパン(株)さんを訪問しました@新潟

2017-02-27 10:00

みなさん、シリコンウェーハとは何なのか、何に使われているのか知っていますか? 普段、私たちの生活の中ではあまり耳にしないシリコンウェーハですが、じつは私たちの生活を豊かにしてくれている偉大な存在なのです!! その素晴らしさを、会社の様子やそこで働く先輩女子技術者の先輩インタビューも含めてレポートします。

新聞社は文系職だけではない。理系が活躍する読売新聞東京本社さんに行ってきました!

2017-01-29 18:00

新聞の発行部数が世界一である読売新聞東京本社さんを取材しました。 新聞社というと、記者などのイメージが強く、文系職種だと思いますよね。 実は、理系職種もあり、多くの理系出身の先輩が活躍されています。 今回、新聞が出来上がるまでの工程から理系のお仕事、女性の働き方まで、理系女子が気になるお話を聞いてきました!

イベント

理系女子学生募集 企業訪問&取材 コンチネンタル・オートモーティブ(株)@神奈川県 11月8日開催

理系女子学生による企業取材シリーズ、今回は自動車業界を牽引する先進技術を開発するコンチネンタル・オートモーティブ(株)さんを取材していただきます。

企業取材参加募集! ノーベル化学賞で話題のリチウムイオン電池を手掛ける開発者にインタビュー 11月開催 【交通費支給】

理系女子学生による企業取材シリーズ、今回はリチウムイオン2次電池の専門メーカーである株式会社エンビジョンAESCジャパンさんに訪問します。 この企業取材にインタビュアーとして参加していただる理系女子大学生・院生を募集します。 下記詳細をご確認のうえ、お申し込みください。

★新横浜勤務/早期特別面談★自動車に強い部品メーカーの女性エンジニア募集!

この夏、2021年卒業予定の方向け【早期特別面談】を開催いたします。

【会員募集!】理系女子未来創造プロジェクト学生会員

理系女子学生のキャリアを支援します

学生会員募集

一般社団法人理系女子未来創造プロジェクトでは会員を募集しております。

理系学生であれば男女関係なく登録できます。

 

【会員特典】

1)理系学生向けインターンシップ、就活情報、イベント情報がメールで届く

2) 企業訪問や先輩インタビューへの参加

3) イベント、業界セミナー、スキルアップ講座への参加

4) 企業様とのコラボイベントの企画参画

 

カテゴリー

記事検索

新着記事

全265件中 1〜 5件を表示

Twitter

Facebookページ

月間人気記事ランキング