Original

株式会社リコー モノづくりの枠を超え、新しい価値を生み出す

私たちが、学校やコンビニなど当たり前のように使用しているMFP(MultiFunction Printer=デジタル複合機)で世界トップクラスのシェアを誇るリコーさんを訪問し取材しました。

気になる事業内容のことから、未来のことまで、理系女子先輩にお話を伺います。

”モノ”から”コト”へ世の中に新しいサービスによる価値を提供

これ、何かわかりますか?

 

出典:リコーHP(http://www.saiyoricoh.net/company_04.html) 

そう。私たちが試験前などによく利用する複合機です(笑)

普段利用する機能としてはコピー機能が多いですが、プリンターやFAXなどの機能も搭載されています。

では、この複合機1台いくらで販売されていると思いますか?

正解は約200万〜300万円ぐらいだそうです。なんと、車1台と同じぐらいのお値段!

それだけこの一台に様々な技術が搭載されているのです。

  • 物理→光学技術
  • 化学→トナー
  • 情報技術→ITネットワーク
  • 電気系技術→回路設計
  • 機械系技術→機械設計    など

 

また、驚いたことに、

今は当たり前のように1枚スキャンして、同じものを複数枚同時にコピーすることが可能ですが、

昔は例えば10枚コピーをするためには10枚スキャンしなくてはいけなかったそうです。

それを世界で初めて可能にしたデジタル複写機を発売したのが、なんと リコーさんなのです!

「世の中の役に立つ新しい価値を提供する」リコーさんのDNAがまさに、そこにあります。

リコーさんの強みとは?

1.何と言っても技術力

 売り上げの約5%を研究開発費に投資しており、特許公開件数も毎年、国内10位以内に入るなど技術力の高さが伺えます。

 

2.グローバルに展開した販売網

 いくら良い「モノ」を作っても実際にお客様の手に届かなければ意味がありません。

 リコーさんでは、200の国や地域に販売拠点を展開しており、売上の65%以上は海外が占めています。

 この販売網により、世界中にリコーさんの製品を届けることができます。

紙からデジタルの時代への不安解消!

とは言っても、近年紙の需要が減りデジタル化が進んでいる中で、複合機の事業だけで大丈夫?と心配になる方もいるでしょう。

リコーさんはMFP事業で培った技術力と販売網を新しい事業領域へ拡大させています。

出典:株式会社リコーHP (http://www.saiyoricoh.net/company_04.html)

360°撮影可能な RICOH THETA

例えばこれは、最近流行りの一度に360°撮影することが出来るカメラです。

実際に撮影してみました。 今回モニターなので、臨場感をお届けするのが難しいですが、360°しっかり取れていています。

 

複合機のお客様は企業が多いのですが、このように個人向け事業にも拡大しています。

 

 インタラクティブホワイトボード「賢い黒板」

また、人口知能(AI)技術を利用し、電子黒板に書かれた内容を元に議事録を自動で作成したり、
言語圏の違う人たちとの会議でも自動で翻訳して黒板に映し出したりするなど新しい領域の製品化を目指しています。

 

では、実際に技術職で働く女性社員さんにインタビューしました!

学生:首都大学東京 都市教養学部 都市教養学科(化学コース) 4年 太田・石井

現在のお仕事内容

学生:現在のお仕事内容についてお聞かせください。

永田さん:
私は現在、グローバルプロダクツ技術本部に在籍しています。
この部署では、MFP(MultiFunction Printer=デジタル複合機)やプロダクションプリンティング、カメラなどの生産準備業務を行なっております。

設計開発されたものを、工場で生産する際にどのように組み立てを行うのかを考えたり、その組み立てた製品をお客様がすぐにご利用できるように調整、検査、設定を行なったりしています。

上月さん:

私は、2016年までは、産業用インクジェットの材料開発を行なっていました。それから異動になり、販売統括室で産業用インクジェットやインク[KS1] の企画マーケティングを行なっています。

具体的にどのようなことをするかというと、開発時代に養った技術の知識を活かし、お客様が求めるご要望をアナログからデジタルに変換するにはどう実現すれば良いか、関連メーカーにヒアリングを行いながら、商品企画をする仕事をしています。

 

学生時代の専攻

学生:学生時代の専攻を教えてください。

永田さん:

私は電気を専攻しておりました。現在の部署では、設計開発と違い製品全体をみている部署なので、様々な分野の知識が必要です。電気・機械・化学などの知識を求められますが、入社後の研修・OJTを通して身につけました。

上月さん:

学生時代は応用化学科でした。

学生:私たちは現在化学を専攻しているのですが、どういう知識が役に立ちますか?

永田さん、上月さん

「分析化学」や「品質工学」「統計学」などは結構使いますね。教科書は絶対取っておいた方が良いですよ!

学生:ありがとうございます!とても参考になります。教科書は捨てないでおきますね。

  

プロセス重視の現場

 学生:リコーさんへ入社を決めたきっかけや決め手はございますか?

上月さん:

私は学部卒なのですが、面接官の方に、技術や研究のことだけではなく、サークル活動やアルバイトのことについても真剣に話を聞いていただけました。

当時は、ものすごく緊張していたのですが、話をうまく聞き出していただいたので、この面接官の方と一緒に働きたいと思ったのが決め手です。

永田さん:

私もそうですね。働いている社員の方の人柄やプロセスを重視されている所に魅力を感じました。

学生:「プロセス重視」というのはどういう所に感じられますか?

永田さん:

実際のエピソードなのですが、入社して2年目にフランスに出張した際に、私は大きな失敗をしてしまいました。

当時はとても落ち込んで、「出社するのが嫌だな」を思いながら出社したのですが、先輩、上司含め、失敗を責めることなく暖かく迎えてくれました。

その時に上司に言われた言葉が「良い失敗をしたね、失敗が人を成長させるから」という一言です。もちろん上司は私の失敗をカバーするために大変だったのですが、その言葉にとても救われました。

心から「この会社に貢献しよう」と思いました。

上月さん:

リコーは若手がチャレンジしやすいフィールドがありますし、実際にチャンスをくれ、尊重してくれます。

また、失敗も学びにつなげる、プロセス重視の現場だと思います。

女性技術者として

 学生:技術職と聞くと男性が多いイメージですが、実際いかがでしょうか?

永田さん:

そうですね、私のチームは私が初の女性でした。海外への出張が多いため、入社当時は出張先の治安など心配することもありましたが、男女関係なく仕事できるので逆に働いやすいですね。

同じ部署に女性が少なくても、定期的に若手女性技術者のランチ会を行なっているので、女性技術者のネットワークができます。

そこでは、女性管理職の先輩社員をお招きして色々お話を伺うことができるので、キャリア設計を考える参考になりますし、相談することもできます。

上月さん:

製品を世の中に出すということは、納期もあり、体力的にきついことも、もちろんありますが、月曜・水曜のノー残業デーでメリハリをつけています。

 永田さん:

出産・育児などのライフイベントにも時短勤務や育児休暇などの制度がしっかりあるので、育児後の復職率も100%です。男性社員も育児休暇を取得するのが普通になってきているので、働きやすい環境ですね。

今後の目標

 永田さん:

現在、ソフト系のチームに入っています。電気出身なので、今後はソフトに関する知識を深めていきたいです。

上月さん:

産業用インクジェットの世界がとても楽しいので、この事業で売上を伸ばしていきたいです。


永田さん、上月さんありがとうございました。

リコーさんと言えば複合機というイメージが大きいですが、新規事業領域にも力を入れられており、技術者としてグローバルに活躍できる環境があることを知ることができました。

また私たちは学部卒ですと技術職を目指すのは難しいのかなと勝手に考えていましたが、お話を聞けて、学部卒でも技術職としてやっていける教育や環境があることがわかりました。

職業選択の視野が広がりました!

気になるリコーさんの新卒採用ページはコチラ↓↓ ぜひチェックしてみてください。

 

 

 

 


企業訪問記事

【企業取材】私たちの知らない「コネクタ」の秘密。イリソ電子工業さんの魅力に迫る

2018-04-05 10:00

東証一部上場のコネクタメーカー、イリソ電子工業株式会社を訪問し、女性エンジニアに理系学生がインタビューしました! そもそも、「コネクタ」ってみなさん知っていますか? 電気自動車の開発や工場の自動化が進む中、「コネクタ」はそれらの発展に欠かせない部品で、需要も拡大しています。 そう聞くと「コネクタ」は電気・電子・機械分野の出身者ばかりだと想像しますよね。しかしなんと、今回お話を聞く社員さんは化学系の出身とのこと。 なぜ、学生時代の専攻とは異なる分野に就職されたのか、就職活動について、仕事内容、入社してからのことについて、包み隠さずざっくばらんにお話していただきました。

これで解る!ものづくりの開発プロセス イリソ電子工業株式会社

2018-03-29 10:43

みなさん、一つの製品ができあがるまでの「ものづくりの開発フロー」について知っていますか? そこにはどんな仕事があるのでしょうか。 理系学生の私達が最初にまず思い浮かぶのは、開発、設計、製造の分野だと思います。しかし実際には、マーケティング、営業、資材調達や品質保証など様々な部門がそこには関わっているのです。 では、お客様からのご要望から実際に製品がお客様の手元に届くまで、社内外ではどのような議論や検討がされているのでしょうか。 今回、電子部品の一つである「コネクタ」の「開発設計・製造・販売」を一貫して行うイリソ電子工業株式会社(http://www.iriso.co.jp/)さんにご協力いただき、ものづくりの流れについて詳しく現場のお話を伺ってきました。 その内容をレポートします!!

急成長しているDMM.comラボ 新卒エンジニアに聞いた、モチベーション高く働ける理由とは?

2017-11-24 13:24

「DMM.comラボ」って、「DMM.com」とどう違うの? 「DMM.com」って名前を聞いたことがあるけれど、どんな事業をしているの? そんな疑問を持った私達は、 2017年3月に東京六本木へ移転したばかりというNewオフィスを訪問しました。

日本精工(NSK)で育児をしながら技術者として働く女性エンジニアにインタビュー

2017-11-13 16:59

理系学生による企業取材、日本精工(NSK)で育児をしながら技術者として働く女性エンジニア中村さんにお話を伺いました。

日本精工(NSK)でロボット開発を行う女性エンジニアにインタビュー

2017-10-27 17:45

日本精工(NSK)で働く女性エンジニアにインタビュー! 第二回は新領域商品開発センターでガイダンスロボットの開発を担当した田淵さんにお話を伺います

日本精工(NSK)とは何をつくって、どんなことをしているの?皆さんの疑問を解決します!

2017-10-06 14:33

ベアリング(軸受)の国内第1位、世界第3位のシェアを誇る、日本精工 (NSK)を企業訪問し取材してきました。 この取材を通して、少し詳しくなったので、ベアリングの魅力、日本精工 (NSK)の魅力について、皆さんわかりやすくお伝したいと思います。

理系女子の先輩、ジョンソン・エンド・ジョンソン(株) ビジョンケア カンパニー代表取締役プレジデント 海老原育子さんにインタビュー

2017-09-27 18:58

ジョンソン・エンド・ジョンソン(株) ビジョンケア カンパニー 代表取締役プレジデントの海老原さんに特別にインタビューさせていたくことになりました。 海老原さんに、学生時代のこと、技術職で活躍されていたこと、理系女子の先輩としてのアドバイスを頂きました。

海外での都市開発の仕事には常に新しい発見がある 大成建設(都市開発)

2017-07-21 14:00

理系学生が取材する企業訪問・先輩インタビューシリーズ。 今回は大成建設の都市開発本部で働く先輩を取材しました。 ゼネコンでの都市開発の魅力についてお話をお聞きしました。

設計した建物はまるで自分の子供のよう  大成建設(建築設計)

2017-07-21 14:00

理系学生が企業訪問&先輩インタビューを行う取材シリーズ。 今回は大成建設の設計本部で活躍されている野口さんにお話を伺いました。

ロングセラー商品の秘訣“「カルピス」らしさ”を大切にした商品開発とは!?アサヒ飲料株式会社

2017-07-05 11:14

アサヒ飲料さんでは長年愛されるロングセラーブランドを多く持っています。 今回、私たちも大好きな「カルピス」の開発を担当されている社員さんにお話を伺いました。

株式会社アイ・エム・ジェイ デジタルマーケティングのスペシャリスト集団

2017-07-03 12:00

理系女子学生が取材する「企業訪問・先輩インタビュー」シリーズ 今回は デジタルマーケティング事業を展開する株式会社アイ・エム・ジェイさんを訪問しました。 どんなお仕事をされているのか、エンジニアの方にお話を伺いました。

カルビーで働く女性エンジニアとポテトチップスの開発者に学生がインタビューしました!

2017-06-26 15:17

今回は、カルビーさんを訪問し、私たちが大好きなポテトチップスを開発している岩田さんと、開発後の量産を担当している開発支援課の佐藤さんにお話を伺いました!

株式会社パソナテックが作り出すIT・ものづくりと人をかけあわせたエンジニアの未来の働き方とは!?

2017-05-26 19:21

理系学生による企業取材シリーズ。 今回、私たちが取材させていただいたのは、西新宿のアイランドタワーに本社をおく、株式会社パソナテックさんです! その様子をレポートします。

株式会社リコー モノづくりの枠を超え、新しい価値を生み出す

2017-05-02 16:30

MFP(MultiFunction Printer=デジタル複合機)で世界トップクラスのシェアを誇るリコーさんを訪問し取材しました。

発明・技術を財産に!知的財産管理の仕事について グローバルウェーハズ・ジャパンの技術部・基盤技術グループ・知財チーム(東京駐在)にお話を伺いました

2017-04-06 10:00

“知財”って何だろう? どんな仕事をしているのだろう? 聞きなれないため、あまり想像ができない知財の世界。 今回は、技術職から知財の世界に飛び込まれた理系女子先輩にお仕事内容について詳しく教えていただきました!

デンソーの基礎研究所で働く 女性研究者にインタビュー

2017-03-24 17:30

デンソーさんの基礎研究所は愛知県日進市の愛知池という池のほとりに位置しています。 実際に基礎研究所での研究の様子や研究所で働く先輩理系女子社員のお二人を取材しました。

デンソーのダントツ工場推進部 女性技術者にインタビュー

2017-03-24 17:00

ダントツ工場推進部って何をしているの? 自動車部品メーカーって、男性が多そうだけど実際どうなの? デンソーの女性技術者にイタビューしました。

理系女子の先輩に聞いた!カメジョのリアル!!女性で働くということとは?

2017-03-03 16:00

亀田の柿の種、ハッピーターンなどでおなじみの亀田製菓株式会社様の理系女子先輩にお話しを伺ってきました。 大学ではどのような研究をされていたか、就職活動のこと、亀田製菓様に入社した理由などをインタビューしました。

亀田製菓様のお米を中心に研究開発しているお米研究所とは?

2017-03-03 14:30

「亀田の柿の種」、「ハッピーターン」でおなじみの亀田製菓様にはお米を中心として研究開発をしているお米研究所があります。 今回、お米研究所の所長丸山様に、研究所や研究内容についてお話しを伺いました。

「亀田の柿の種」「ハッピーターン」でおなじみの亀田製菓様に企業訪問&工場見学に行ってきました!

2017-03-02 15:00

理系女子が行く企業訪問シリーズ 誰もが知っている食品メーカである亀田製菓様に企業訪問しました。 亀田製菓様のこと、柿の種工場見学や、お米研究所、理系女子の先輩インタビューなど盛りだくさんの内容です!

日産自動車で働く魅力はこれだ! ー女性技術者にお話を伺いましたー

2017-03-02 14:00

自動車メーカーの理系の仕事と聞くとどのような仕事を皆さんイメージされますか? 今回、日産自動車株式会社のプラットフォーム・車両要素技術開発本部 内外技術開発部 空調・冷却システム開発グループの鈴木さんと 以前実験部に所属し、現在はアライアンスR&D人事部の天本さんに技術職の仕事内容や仕事をする上で活かせる女性としての強みについてお話を伺ってきました。

ダイバーシティ推進ってどんなことをするの? 日産自動車(株)さんに聞いてみました 

2017-03-02 12:00

ダイバーシティとは「多様性」と翻訳されることが多いですが、国籍や文化、性別、年齢などにとらわれず、人財を活用することで、「様々な視点や考え方」を取り入れ強い組織を作ることです。 今回は、日産自動車(株)のタイバーシティ推進部の室長である小林様に日産自動車での取り組みについてお話しを伺いました。

私たちの生活にはなくてはならないシリコンウェーハとは? グローバルウェーハズ・ジャパン(株)さんを訪問しました@新潟

2017-02-27 10:00

みなさん、シリコンウェーハとは何なのか、何に使われているのか知っていますか? 普段、私たちの生活の中ではあまり耳にしないシリコンウェーハですが、じつは私たちの生活を豊かにしてくれている偉大な存在なのです!! その素晴らしさを、会社の様子やそこで働く先輩女子技術者の先輩インタビューも含めてレポートします。

新聞社は文系職だけではない。理系が活躍する読売新聞東京本社さんに行ってきました!

2017-01-29 18:00

新聞の発行部数が世界一である読売新聞東京本社さんを取材しました。 新聞社というと、記者などのイメージが強く、文系職種だと思いますよね。 実は、理系職種もあり、多くの理系出身の先輩が活躍されています。 今回、新聞が出来上がるまでの工程から理系のお仕事、女性の働き方まで、理系女子が気になるお話を聞いてきました!

クラシエフーズ(株)『ねるねるねるね』長年愛される秘訣を大解剖!

2017-01-17 14:00

「ねるねるねるね」 きっと子供の時に1度は食べたことがあるのではないでしょうか? 長年愛されるクラシエフーズさんの商品「ねるねるねるね」の秘密に迫ります。

【企業訪問レポート】曙ブレーキ工業株式会社さんへ企業訪問に行ってきました!

2017-01-12 14:30

皆さんが普段利用している車や電車に必ずついているブレーキ!私たちの命を守ってくれていると言っても過言ではないとても大事な部品ですがどのような仕組みで働き、どのように作られているか知っていますか? そのブレーキを作っている曙ブレーキ工業株式会社さんへの企業訪問しお話を伺ってきました。

技術の秘密基地 ジヤトコ株式会社さんの未来技術センターとは!?

2016-11-21 10:00

CMでよく耳にするようになった自動運転など、近年、ますますハイテクな自動車が登場してきました。 車の性能向上には、それを構成する一つ一つの部品が要です。トランスミッションも勿論そうです。 ジヤトコ株式会社さんでも、乗りやすく、さらに高性能の自動車・トランスミッションを追求するため、研究開発に力を注いでいます。その中心になるのが“未来技術センター”。 最先端テクノロジー開発のため、普段は立ち入ることができない施設を、今回特別に見学させていただきました!

クルマの「見えない主役」トランスミッションをつくるジヤトコ株式会社さんの魅力に迫ります!

2016-11-21 10:00

ジヤトコ株式会社さんは、世界有数のオートマチックトランスミッション(自動変速機: AT/CVT)の専門メーカーで、皆さんにも馴染みある日産、三菱、スズキなどの国内自動車メーカーをはじめ、ルノー、GMなど世界の自動車メーカーにトランスミッションを供給しています。 そんなジヤトコ株式会社さんの魅力に迫ります!!

イベント

【名古屋開催】あなたも愛され女子に!理系女子(リケジョ)のための人間力UP講座 参加者募集 2018年5月13日(日)

対人関係、就職活動、恋愛など… 学生生活には悩みがつきもの。 理系女子(リケジョ)独特の悩みもたくさんありますよね! そんな悩みを理系女子(リケジョ)同士で集まって共有しませんか? 事前に講座を受講したメンバーからは「何だか明日から楽しみ」「悩んでいたことが楽になった」と大好評でした! 本当に人生が変わる、素敵なお話が聞けますのでお楽しみに!! さらに、イベントでは、今話題になりつつあるレジンを使ったヘアアクセサリー作りも行います! お好きなドライフラワーなどのパーツを選んでいただきヘアゴムまたはヘアピンを作っていただきます。 みんなでワイワイ楽しみながら自分だけのヘアアクセサリーを作りましょう!

【理系学生必見】イギリスで実際にあった"DNA二重らせん構造"を巡る競争をもとに描かれた舞台『PHOTOGRAPH51』。 25歳以下の方対象、お得な"U25当日引換券 5,000円"を発売中!

ノーベル賞へのスリリングな人間ドラマ女性科学者が手にした1枚の写真から、今に続く生命の科学が立ち上がった。いま初めて知る、その真実の物語。

【会員募集!】理系女子未来創造プロジェクト学生会員

理系女子学生のキャリアを支援します

RIKEJO CAFE会員募集

RIKEJO CAFEでは会員を募集しております。

 

【会員特典】

 

1) フリースペース RIKEJO CAFEのご利用

2) 理系女子にお得な情報を配信するメルマガ

3) 企業訪問や先輩インタビューへの参加

4) イベント、業界セミナー、スキルアップ講座への参加

5) 理系女子座談会への参加

6) 商品開発プロジェクトへの参加 など

カテゴリー

記事検索

新着記事

全224件中 1〜 5件を表示

Twitter

Facebookページ

月間人気記事ランキング

この内容で送信します。よろしいですか?